生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「俺通信」で失敗しないために知っておくべきたったひとつの基準

「俺通信」で失敗しないために知っておくべきたったひとつの基準

2015年06月05日作成

 views

好きな女の子にマメに連絡を取っているのに、なかなかうまく行かない…いつも、だんだんと返事が返ってこなくなる…そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんな人はもしかしたら俺通信を送ってしまっているかもしれません。今回は、LINEでうまく女性にアプローチするための方法を紹介します。

俺通信とは?

ブロガー・ゴマブッ子さんが最初に使いはじめた「痛い男」の行動です。好きな女性に振り向いてもらうために、毎日毎日、時には数十分単位でメールやLINEを送り続けるというこじらせ男子のことです。

例えば、

「おはよう、今日は雨で嫌になっちゃうね」
「今日は職場の近くにあるカフェでランチです!」
「友達と飲み会!」

といった、「ヤマなしオチなしイミなし」の三拍子そろった退屈メッセージを高い頻度で送ってしまう男性の行動のことです。マメに連絡をしてなんとか好感度をあげようとするしても、思いだけが空回りして逆に嫌われてしまうことが多いそうです。

女子が好きなマメさ

「マメに連絡をくれる男性が好き」という女性は多いです。なのに、なぜマメに連絡をとっている俺通信が嫌われてしまうのでしょうか?

それは、俺通信が端的に言って面白くないからです。

もしも、内容がつまらない、それこそ「今日は晴れてるね!」くらいのLINEでも付き合っている男性から送られてくれば嬉しいです。それは、好きな人からのメッセージにはそれだけで付加価値があるためです。

ですが、これからアプローチをかけようとする女性は、あなたにその付加価値を感じていません。だから、同じ「今日は晴れてるね!」というLINEでも「ふーん」としか思われず、しかもそれがたくさん送られてくるので嫌われてしまいます。

正しい俺通信の送り方

しかし、LINEなどで仲良くなる方法はあります。

心がけるのはたったひとつ。その子が友達に話したくなる内容を送ることです。そうすると、俺通信で嫌われてしまう「面白くない」「いっぱい送られてくる」の二大悪が解決します。

人に話したくなることは、その人にとって面白いこと

例えば、カップルのノロケ話を思い出してください。

彼女は、彼氏のどうでもいい話を嬉しそうに話していますよね。聞いている人はあまり面白く無いかもしれませんが、話している人にとってはとても楽しいんです。

人に話したいことというのは、その人にとっては面白いことです。そういう内容のLINEを送りましょう。

例えば、相手の趣味や好きなことなどが挙げられます。映画が好きな人には、最近見た映画の話をしたら喜ばれるかもしれませんが、おしゃれなカフェの話をしても盛り上がりませんよね。

そういった、相手の興味を手がかりに内容を考えていきましょう。そうすれば、「あんまり仲良くない人」から「話が合う人」にランクアップできます。

日常系メッセージはご法度

相手の興味や好きなことを送ろうとするときに、「あなたの日常」は避けたほうがいい内容です。例えば、「今日飲み会!」といった内容は、あなたに興味がある人には嬉しいかもしれませんが、まだあなたにそこまで興味がない人は「なんて返せばいいかな?」と戸惑うだけです。

プレッシャーをかけない

次に、プレッシャーにならないことが重要です。

どんなに面白くても過度にメッセージが送られてきてしまっては疲れてしまいます。なので、仲良くなりたい思いにそっと蓋をして、送る件数を減らしましょう。

女性と仲良くなれる俺通信が目指すのは、「はやくLINEこないかなー」と思ってもらえるようになること。相手に待ち望まれれば、プレッシャーになることもありません。そのためには、相手が興味を持ってくれるような内容を探して、それが見つかるまでは送らないと決めるといいでしょう。

「返信はしなくていいから」という予防線はかえってプレッシャーになるだけです。やめましょう。

めざせプロ「俺通信」マン

好きな女の子には振り向いてほしいものです。しかし、そんなピュアな思いもやり方を間違えれば、ただひたすらに嫌われるだけです。好きな人に好きになってもらうには、その人が好きなものをまず知りましょう。そうやって徐々に関係性を積み重ねていかなければいけません。

恋をすると気がはやってしまいますが、深呼吸でもして冷静になって、「これを送ったら楽しんでもらえるかな?」と自分の心に問いかけましょう。

(image by amanaimages1 2 3
(ライター:渡辺悠太)

この記事で使われている画像一覧

  • 96b85ca8 b02a 4669 b20f 6f65c905967a
  • 0078388f 1fe8 45e9 ae8a 358f5e50fdcf
  • 78130550 c30e 4920 a12c b56de7ddebf3

本記事は、2015年06月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る