生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人気ブロガー斗比主閲子さんに聞いた!「結婚前にやっておくべき4つのこと」

人気ブロガー斗比主閲子さんに聞いた!「結婚前にやっておくべき4つのこと」

2015年06月05日作成

 views

お気に入り

結婚は人生の一大イベント。みなさんのなかにも、結婚を控えている人がいるのではないでしょうか?もしかすると「このままでいいのかな…」「何かやっておくべきことはないかな?」なんて不安に思っている人もいるかもしれません。できることなら、不安を取り除いて自信を持って新境地へと踏み出したいと思いますよね。

そこでここでは、結婚後に始めたブログ「斗比主閲子の姑日記」で注目された超人気はてなブロガー、斗比主閲子さんに「結婚前にしておくべき4つのこと」をお聞きしました!

斗比主閲子さん:「"べき"ことを書いてほしいということで書きますが、"べき"というほど強いものではないこと、あくまで個人の意見であることをご理解いただいた上で読んでいただけると嬉しいです。究極的には何もする"べき"ことなんてありません」

目次

はじめから離婚を考えて結婚する人はいない

やっぱり、結婚を控えた人たちが恐れていることは「離婚」ですよね。はじめから離婚を考えて結婚する人はいないと思うのですが、離婚に結びつかない結婚をするために覚えておきたいことって何かありますか?

斗比主閲子さん:「最初から離婚のことを考えている人は少ないと思いますけどね(笑)ただ、離婚の原因を結婚前に押さえておくことは離婚を避ける(離婚しそうな相手と結婚しない)ために重要です。
日本の離婚の原因は男女で並び順は違うものの、大きくは『性格の不一致』『異性関係(要するに不倫)』『肉体的・経済的DV』『親族との折り合いの悪さ』そして『性的不一致』などと言われています。これらの離婚の原因に陥る可能性がどれだけあるか、その判定方法を考えてみましょう」

なるほど。離婚の原因をできるだけ取り除けば、離婚の可能性も低くなるというわけですね!それでは「離婚の原因を避ける」ためには何が重要なのでしょうか?斗比主さんに4つの「しておいたほうがいいこと」をご紹介いただきました!

1:泊まりがけの旅行に行く

結婚前には「ふたりきりで泊まりの旅行に出かけるのがいい」と話す斗比主さん。それも、できれば長期間でイベントが盛りだくさん!さらに現地に知り合いがいない環境のほうがいいんだとか。いったい何のためにふたりきりで旅行をするんですか?

斗比主閲子さん:「要は、擬似的に同棲状態を作り出すことが目的なんです。長い結婚生活の中で、妊娠や出産、親との同居や退職、介護などのビッグイベントが起こったときに相手がどう振る舞うのかを、旅行でケーススタディするわけです。従って、選択肢が多くその都度意志決定が必要な、少しストレスがかかる旅行に行くといい」

長い結婚生活にはイベントがつきもの。何かあったときに相手がどんな対応をとるのか見極めることが大事だそうです。旅行を通して擬似的な結婚生活を経験し、相手の様子や何かあったときの対応法を知っておくのは大切ですね!

さらに二世帯住宅を考えている人は、同居予定の家族も一緒に旅行に連れて行くと擬似的に二世帯住宅を体験できるそうです!

2:レストランでの振る舞いをチェックする

次にやっておくべきことは「レストランでの振る舞い」をチェックすること。これにはどんな意味があるんですか?

斗比主閲子さん:「レストランのサービスパーソンへのパートナーの振る舞いが、あなたがそのパートナーに家事を提供したときの将来の反応です。相手のお気に入りのレストランに連れて行ってもらうとなおいいですね」

たしかに一緒に生活を続けていくうちに、家事も当たり前になってしまうことが多いもの。料理を出してもらうのが「当たり前」のレストランでの対応は、共同生活をし慣れたときの相手への反応と似ていそうですね。

「美味しいと言うか」「不満ばかり言っていないか」といったポイントをチェックしておくといいそうです。

3:セックスをしておく

そして3つ目は、「セックスをしておく」ことだそうです。かつては婚姻関係を結ばない相手とは身体の関係を持たないのが当然だ、なんて風潮もありましたが…。

斗比主閲子さん:「セックスはしておいてください。今時、セックスをしないで結婚する人は少ないでしょうが念のため。これは相手と性的な面で相性が合うかを確認するためです。どれくらいの頻度で、どんなセックスをしたいかは人によって違います」

たしかに肉体関係を持たないまま結婚し、性的に合わないとわかった場合は、離婚の理由にもなってしまいます。自分とは合わない性癖を持っている可能性もあるので、事前に性的価値観が一致するのかどうかを知っておくことも重要だそうです。

結婚をするうえでは身体の相性も重要!

4:情報を見せ合う

そして最後に大事なのは「お互いの情報を見せ合う」ことだそうです!この「情報」というのは次の4つを指すのだとか。

(1)戸籍謄本

相手の婚姻歴や子どもがいるかどうかがわかる戸籍謄本。転籍をしている場合は転籍元の自治体から除籍謄本を取ります。

(2)ブライダルチェックの結果

不妊の可能性や性病を持っているかどうかがわかるブライダルチェック。斗比主さんいわく「結婚の目的が子どもやセックスであるなら重要な情報」だそう。

婦人科などで行うことができます。

(3)源泉徴収票、本人・実家の固定資産税課税明細書

いわずもがな相手の収入のわかる源泉徴収票。また、本人や実家の固定資産税課税明細書によって、だいたいの資産規模もわかります。

(4)クレジットヒストリー

クレジットカードの履歴では、相手の借金歴などを知ることができます。斗比主さんいわく「持家を考えているならどれだけローンを借りれるかは大切な情報」だとか。

「指定信用情報機関のCIC」で確認することができます。

とはいえ……

ブライダルチェックや源泉徴収票、まして固定資産税の明細書などは、いくら結婚するとはいえ事前にお互いに見せ合うことはなかなかないですよね。どういった面で重要なんでしょうか?

斗比主閲子さん:「全部確認しあう人は日本全国でたぶん一桁ぐらいしかいないでしょうね(笑)ただどの情報も、結婚した後、長期的にお互いの関係性に大きく影響するものです。(直接的な方法でなくても)どの範囲までこの種の情報を確認するかは、二人の信頼関係のなかで検討してください」

たしかに、結婚後に借金があったことが判明したら、ショックは大きいですよね。また、仕事を優先したいからと出産を先延ばしにしたはいいものの、後から妊娠しにくい身体だとわかり、長期にわたって不妊治療をしなければならない……とわかれば辛いもの。結婚前にチェックすることは大事ですね。

お互いの関係性に影響するものだからこそ、事前チェックは重要!

斗比主閲子さんから結婚を控えた女性にアドバイス!

というわけで、結婚後育児をしながら2.5世帯生活を送っている斗比主さん。結婚を前にしている女性に何かアドバイスをいただけないでしょうか…?

斗比主閲子さん:「うーん…。強いて言うなら、結婚したからということで相手が変わることは期待しないほうがいいですね。結婚というのはあくまで契約なんですよ。それでもって二人の生活が多少快適になることはあっても、幸せを約束する魔法みたいな効果はありません。幸せな二人がするのが結婚です

幸せになるために「結婚」をするのではなく、幸せなふたりがするのが「結婚」。名言いただきました!結婚をするうえでとても大事なことですね。

また、結婚をしたからといって浪費癖や女癖が治るわけでもなく、「結婚したから変わってくれるだろう」なんて一方的に期待しないほうがいいそうです。

今回お話を伺ったのはこの人!

斗比主閲子さん:「旧帝大を卒業後、一部上場企業に勤務。何度か転職を経験しつつ結婚。その後に始めた」というブログ(斗比主閲子の姑日記)で注目された、超人気はてなブロガー。Twitterやブログを通して出産や育児、介護などに関連した家庭内トラブルに関する相談事を受け付けることもしばしば。現在は2.5世帯住宅に住み、日々姑と対決中。

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

topisyu.hatenablog.com

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7)

この記事で使われている画像一覧

  • C06e6d0d 3300 432d b6ad 21c82f9d0795
  • D0cd28a9 76ef 4ca4 a146 87f50f7cc9fe
  • 2bf8c7eb 0bcc 4013 af45 321332529ee8
  • 9a803e31 6596 4dd8 9caa ed189edb351a
  • Cd829a73 58aa 4136 86bf c9be6eba4742
  • Fe8bbe43 f276 48b8 9d9f 6b3d22ce67ed
  • 8cb07966 e314 40cc a9ac d3a2ccc209ef

本記事は、2015年06月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る