生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 吹奏楽のエリート集団! 自衛隊音楽隊の基礎知識

吹奏楽のエリート集団! 自衛隊音楽隊の基礎知識

2015年06月01日作成

 views

お気に入り

国家の式典や外国の重要人物が日本へ訪れた際に、荘厳な演奏がされているのを耳にしたことがないでしょうか? 実はあの演奏は自衛隊の音楽隊が演奏しているものなのです。

音楽隊といえば、初の専業歌手として2013年頃から様々なメディアに取り上げられ話題となった「海上自衛隊の歌姫」三宅由佳莉さん、また第2の歌姫として横須賀音楽隊へ入隊した中川麻梨子さんも注目を集めています。

しかし自衛隊というと肉体派というイメージが強いため、音楽隊は自衛隊の中で吹奏楽をかじった人の寄せ集めなのでは? と思ってしまいそうですが、実は音楽隊は選びぬかれた部隊だということはご存知でしたか?

今回はそんな吹奏楽のエリート集団である自衛隊音楽隊についてご紹介します!

目次

自衛隊音楽隊とは

自衛隊音楽隊とは、自衛隊の中で音楽演奏を主な任務とした部隊のことです。

その数は陸上自衛隊が21隊・海上自衛隊が6隊・航空自衛隊が5隊と合計32隊あり、陸自では「陸上自衛隊中央音楽隊」・海自では「海上自衛隊東京音楽隊」・空自では「航空中央音楽隊」といった、それぞれ防衛大臣直轄の中心となるセントラルバンドの部隊が存在します。

音楽隊の主な任務

儀式や式典の際の演奏

音楽隊の最も重要な任務と言えるもので、来日する外国要人への歓迎を表すために行われる儀じょう演奏や、国家行事であるオリンピックや皇太子のご成婚パレードなどの演奏を行ったりします。

また自衛隊内部の自衛隊旗授与式や観閲式といった式典の演奏も行っています。

隊員の士気高揚のための演奏

任務に出かける、または戻ってきた隊員に対して士気を高めるためやねぎらいの意を込めて演奏を行います。

精神的にも肉体的にも過酷な任務に当たることの多い自衛官にとって、音楽隊の演奏は重要な役割を持っています。また、各基地を訪問して演奏を行うこともあるそうです。

広報活動としての演奏

音楽隊は自衛隊の広報活動として、定期演奏会の開催や全国各地・海外で行われるコンクールへの参加、CDやテレビの収録、競馬や大相撲といった民間行事での演奏、学校の吹奏楽部への指導など幅広い活動を行っております。

この広報活動で演奏される曲目はクラシックや行進曲にとどまらず、ジャズやポップス、アニメソングやご当地ソングまでと豊富なレパートリーでその場にあった曲を演奏するそうです。

4月に幕張メッセで行われたサブカルチャーイベントである「ニコニコ超会議2015」からオファーを受け、演奏したことはネットで話題となりました。

その他自衛官としての業務

音楽隊は自衛官ですので、自衛隊に関わるデスクワークや必要とあらば災害救助や被災地支援といった活動も行うため、日々の訓練は欠かせません。

自衛隊音楽隊になるには

重要行事の演奏を任されるため高い実力が求められるだけでなく、毎年、転属や退職によって枠が空いた楽器の募集しかされないため、非常に狭き門となっています。

最近では志望者の半数が音楽関係の大学や専門学校出身ですが、一般の大学や高校を出た人も音楽隊に入隊しているため、必ずしも音楽関連の学校を出ている必要はないようです。

1.「自衛隊地方協力本部」にアクセスする

音楽隊に入るためにはまず自衛官にならなくてはなりません。そのため自衛官採用試験に合格する必要があります。

採用試験を受験するためには採用窓口である「自衛隊地方協力本部」で自衛官採用試験要項の説明を受け、受験票や志願票をもらいます。また次のステップに出てくる音楽隊部隊説明会の説明もしてもらいます。

年齢制限等の応募資格があります。募集要項をよく確認しましょう。

2.音楽隊部隊説明会に参加する

「自衛隊地方協力本部」で説明を受けた、秋頃に行われる音楽隊部隊説明会に参加します。

ここでは音楽隊のより詳細な説明と志望者の音楽的素養を確認するため、志望者はここで課題曲の演奏を行います。課題曲には伴奏者を用意しなければならないものもあるため、「自衛隊地方協力本部」の説明をしっかりと聞きましょう。

3.自衛官採用試験を受験する

この試験に合格しなければ自衛官になることができません。志願する種目によって応募資格なども変わってくるので、受験の際はしっかりと確認しておきましょう。

試験対策のための参考書は書店でも取り扱われているため入手しやすくなっています。

4.自衛隊に入隊、そして配属

採用試験に合格すると自衛官として入隊することができます。しかしこの段階ではまだ音楽隊に入隊することはできません。

そこから3ヶ月ほど自衛官としての基礎訓練を受け、その間に希望する職種の適性審査が行われ、審査を通ると晴れて配属先が決まります。

音楽隊の適性審査では演奏の実技や音楽的知識を見られたりするそうです。

音楽隊の生の演奏を体験してみよう!

選びぬかれたエリートである音楽隊はただ堅いわけではなく、その場に合った演奏を提供する本物のプロです。

音楽隊の定期演奏会はホールがほぼ満員になるほどの人気です。ぜひ生の演奏を体感してみてください。

定期公演は先着や抽選によるものが多いので、各音楽隊のHPを確認してください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • E0f65c93 eb44 42e8 b085 8e129d5eed45

本記事は、2015年06月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る