生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 知らないと損?便利カワイイ最新文房具7選

知らないと損?便利カワイイ最新文房具7選

2016年11月18日更新

 views

お気に入り

みなさんは普段使っている文房具にこだわりはありますか?「文房具は毎日使うけど、そこらへんのを適当に使ってる」という人は、ちょっと損をしているかもしれません。最近の文房具は、驚くほど便利になっているんです。文房具ひとつで、今まで不便だったことがあっさり解決しちゃうかもしれません。

さらに最近では、テレビで便利文具ランキングが発表されたり、文具カフェなるものができたりと、世間の文房具への関心がうかがえます。

そこでここでは、オフィスでも学校でも活躍する、便利な最新文房具をご紹介します。文具好き・文具マニアの方は必見です。

これが最新の超便利な文房具!

フリクションいろえんぴつ/PILOT

パイロット社から発売された「フリクションいろえんぴつ」は、名前のとおり従来の「フリクション」(摩擦熱でインクを消すペン)を色鉛筆バージョンにしたものです。

こちらはキッズデザイン賞を受賞しています。ぬり絵をするときに線からはみ出しても、サッと細かい部分まで修正することができます。

ココサス ゆびさしC/BEVERLY

「付箋を貼ったはいいけど、このページのどこが大事なんだっけ・・・」そんな失敗をしたことはありませんか?ページをチェックできる付箋は便利ですが、欲を言えばさらにその中のどこが重要ポイントなのかまで記しておけるといいですよね。

そんな願いに応えてくれたのが、ビバリー社の「ココサスゆびさしC」です。重要なポイントに「ゆびさし」を貼り、ボディを切り離せば付箋になります。いいアイデア商品ですね!

マーキングテープ モジライナー/PLUS

超おしゃれなマーキングテープの登場です。プラス社から発売している「マーキングテープ文字ライナー」では、修正テープと同じように文字の上をなぞるだけで柄が転写され、ステキなマーキングができるのです。

クレヨンタッチ、水彩タッチに加え、写真タッチのモジライナーも登場。文字がにじむことなくマーキングできる上にかわいい柄。最強のオシャレ文具です。

スコッチ(R)はってはがせるスティックのり/3M

切り貼り作業をしていると、間違ったところにのりをつけてしまうこともありますよね。そんなハプニングを防止してくれるアイテムが、この「スコッチ(R)はってはがせるスティックのり」です。

塗ったのりをキレイにはがすことができて、さらにつけ直すことができるという、画期的なのりです。塗り重ねると粘着力がアップします。

ビートルティップ/KOKUYO

テレビ番組「SmaSTATION!!」でも紹介された、コクヨ社の蛍光ペンです。普通、蛍光ペンの太さを変えるときは上下持ち替えなくてはいけません。しかし、このペンは、上下持ち替えずにこれ1本で3通りの線が引けるんです。

このペンは先が2つに分かれており、普通の太線、細い線がそれぞれで書けるようになっています。そして2つを同時に使えば細い2重線が書け、文字を囲むこともできますよ!

ジャストフィット/ZEBRA

こちらもSmaSTATION!!で紹介された文具です。このゼブラ社の「ジャストフィット」は、なんとペン先がしなります。

普通、蛍光ペンのペン先は固いので、ラインを引いていてつっかかることがありますよね。しかしこれなら紙にしっかりフィットして、サラッと直線でも曲線でも書けちゃいます。

アンキスナップ/Pentel

受験や資格試験の勉強におすすめしたい、ペンテル社の「アンキスナップ」。これは一見普通のマーカーですが、実はこれ、スマホを使えば暗記用のマスキングができるすごいペンなのです。

マーキングしたページをスマホの専用アプリで撮影すれば、マーキングしたところが黒くなり、文字が隠れます。そこをタップすれば、元の文字が見えるようになります。本を広げなくてもスマホひとつで暗記作業が可能になるので、あいた時間を使って効率的に勉強できます。

効率がぐっとアップする文房具!

最新便利文房具をご紹介しました。文房具ひとつで今までとは違う仕事や勉強ができるようになると言っても過言ではありません。今使っている文具を見なおしてみて、気になるアイテムがあればぜひ使ってみてくださいね!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Cd74f089 6c63 4362 95e0 366d4cc05c19

本記事は、2016年11月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る