生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 本物のお坊さんが常駐する「寺カフェ」の基礎知識と楽しみ方

本物のお坊さんが常駐する「寺カフェ」の基礎知識と楽しみ方

2015年05月28日作成

 views

お気に入り

最近、なんだか心が晴れなかったり、うまくいかないと感じている人はいませんか。モヤモヤしたものを1人で抱え込んでいるのは苦しいものです。そんなときは、「寺カフェ」に行ってリフレッシュしてみませんか?

「寺カフェ」には「僧侶スタッフ」が勤めており、話を聞いてもらったり、一緒にお酒を飲んだりすることができます。優しい語り口とありがたいお言葉に、あなたの悩みもきっと雲散霧消(うさんむしょう)してしまうはずです。

今回は寺カフェについて紹介します。

目次

寺カフェはなぜ生まれた?

ここで、紹介する寺カフェは川崎市の行信寺が代官山で営業する「寺カフェ」と、神谷町の光明寺が営業している「神谷町オープンテラス」の2軒です。寺カフェは以下のような思いから始まりました。

仏教を人々の身近なものにしたい

「仏教を皆さまにとってもっと身近なものにしたい。その為に私たちは街に出ました。」(引用:ココロとカラダのデトックス―寺カフェ

例えば、「他力本願」という言葉があります。現在では他人の力をあてにするというマイナスのイメージで使われることが多いですが、元は仏教の教えの中の言葉です。

他力とは阿弥陀如来の力のことであり、阿弥陀如来の力によって悟りを開くことができるというのが「他力本願」の本来の意味です。このような言葉の意味の転換は、仏教が人々の生活から離れてしまったことが原因で起こっているのではないかとお寺の人々は考えました。

現代の駆け込み寺になりたい

「昔は人が寺に集まる機会が多く、仏教が人々の心の支えになっていました。仏教は、悩みなどを解決するための『気づき』を与えるものですが、今の人たちにも、その機会を提供したいと思い、テラスを開放することにしました」(引用:気軽にお寺へ…仏教、若い世代に新鮮

「皆さんが行きにくいなら、私たちから出かけて行こう。それが寺カフェです。」(引用:ココロとカラダのデトックス―寺カフェ

昔のお寺には言葉通り「駆け込み寺」という人々の悩み相談所のような側面があったのですが、現代の人々には「悩み相談といっても、ちょっとお寺は敷居が高いな……」と感じている人が多いのではないでしょうか。そのため寺とカフェを合体し、人々が気軽に訪れることができるような場を作ったそうです。

このように考えて街に出てカフェを作ったのが行信寺で、一般の方にもお寺を訪れてもらえるようにとお寺の中にカフェを作ったのが光明寺です。

今回は、行信寺が代官山に開いた寺カフェについて紹介します。

寺カフェってどんなところ?

お坊さんが常駐

本物のお坊さんが常駐しており、ふらっと行って自由に悩みや愚痴を聞いてもらったりすることができます。何か悩みがある人は、辛い修行を積み重ねてきたお坊さんたちに相談してみてはいかがでしょうか。

また、さまざまなイベントを開催しています。お坊さんがたくさんやってきて、一緒にお酒を飲みながら話を聞いてくれる「坊主BAR」や、写経ができる「写経体験」などがあります。心の中に溜まりに溜まった何かを秘めている人は、ぜひ行ってリフレッシュしてみてください。

あくまでもカフェなので食事も楽しめる

カフェなので、イベントばかりではなくもちろん食事を楽しむこともできます。季節の野菜や鶏肉などをメインにした、食べるだけでなぜかほっこりした気分になれそうなメニューが中心です。

また食事だけでなくパンケーキやわらび餅、パフェなどのデザートもあります。きなこや抹茶を使った和風デザートが多いです。女性に喜ばれそうなラインナップとなっています。

寺カフェでのイベントを楽しもう

寺カフェではお坊さんとお話ができるだけではなく、お寺ならではと言ってもいいようなイベントがもりだくさん。このイベントに参加すれば、心と体のデトックスになること間違いなしです!

坊主BAR

心をデトックスさせましょう!仕事の愚痴、将来の不安、恋愛、人間関係なんでも聞きます!(引用:ココロとカラダのデトックス―寺カフェ

お坊さんたちと一緒にお酒を飲みつつ、自分の心に積もり積もった愚痴や不安を吐露してみませんか?お坊さんは何人も来るとのことですので、一人ひとりにちゃんと時間を割いてくれそうですね。

このイベントは不定期開催のようなので、行きたい人は日程をHPでチェックしておきましょう。

ちなみに、本当に「坊主バー」として営業しているお店が四谷にあります。カウンターでお坊さんとお話をしたり、隣り合った人たちと一緒に仏教談義ができたりします。その他仏教イベントも充実しているので、興味がある方はぜひ足をお運びください。

写経体験

写経をすると心が落ち着くといいます。やってみた人いわく、「想像以上に集中力が必要」なんだとか。心を落ち着かせて自分と向い合うことができるので、普段忙しくて周りを省みるようなゆとりがないという人にこそ経験してほしいイベントです。

数珠作り

お寺での必須アイテムといえばやはり数珠。しかし既成品のものというと茶色や黒、透明のプラスチックなど地味なものが多く、あまり自分で買おうという気にはなりませんよね。

この講座ではピンク(新紅水晶)、グリーン(新翡翠)、ブルー(新トルコ石)の中から好きな色を選び、作成することができます。自分用にはもちろんのこと、心のこもったプレゼントとしても喜ばれそうです。

寺カフェの情報

寺カフェ 代官山

住所 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F
アクセス 代官山駅から徒歩2分/中目黒駅から徒歩5分/恵比寿駅から徒歩8分(JR/東京メトロ日比谷線)
営業時間 11:00~22:00
定休日 年始
公式HP ココロとカラダのデトックス―寺カフェ

神谷町オープンテラス

住所 東京都港区虎ノ門3-25-1
アクセス 神谷町駅から徒歩1分/御成門駅から徒歩10分(東京メトロ日比谷線/都営三田線)
営業時間 (平日) 9:00~17:00(本堂への参詣、テラスの設備の利用など。詳細はブログで確認)
定休日 土日祝日
公式HP 神谷町オープンテラス@光明寺

寺カフェで心も体もデトックス!

悩み多き現代。悩みを誰に相談したらいいのかもわからないほど悩みまくっている人もいるのではないでしょうか。そんなときは寺カフェに行き、お坊さんに相談して、おいしいものでも食べましょう。きっと帰るときには心が軽くなっているはずです。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • Fa5accc5 9164 43bf 94a8 5332723f5a5f

本記事は、2015年05月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る