生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. パリパリでスパイシーなおいしさ!味噌コチュジャン餃子の作り方

パリパリでスパイシーなおいしさ!味噌コチュジャン餃子の作り方

2015年06月01日更新

 views

お気に入り

夏こそキンキンのビールと一緒に食べたい餃子を、スパイシーにアレンジしたレシピです。ピリっとした旨さが食欲をそそります。

子供から大人まで、大満足間違いなしの味ですよ!ぜひお試しください。

材料(4〜6人分)

材料

  • 鶏挽肉 200g
  • ツナ 80g
  • もやし 一袋
  • いりごま 大さじ1
  • 餃子の皮 20〜24枚
  • 水 50cc

調味料

  • 味噌 大さじ1
  • コチュジャン 小さじ2
  • すりおろし生姜 小さじ1
  • 料理酒 小さじ1

ハネ用

  • 水 10cc
  • 片栗粉 小さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:もやしを切り、材料を混ぜる

もやしは600wで2分レンジ加熱し、水分をギュッと絞りみじん切りにしておきます。

次に、ボウルにひき肉、ツナ、いりごまを混ぜ合わせておきます。

STEP2:もやしを加える

ボウルの中にもやしと調味料を加えて、さらによく混ぜていきます。

STEP3:包む

ピンポン玉くらいの量を皮にのせ、ふちをを水でぬらして皮で包んでいきます。

2〜3箇所ひだを付けると、見栄えが良くなりますよ。

STEP4:焼く

フライパンに油を薄くひいて中火で熱し、餃子を並べます。2分焼いたら水を50cc加え、アルミホイルをかぶせて5分蒸し焼きにします。

水分がほぼ無くなってきたら、ハネ用の水と片栗粉を混ぜて全体に流し入れ、強火にします。

2〜3分してパチパチ音がしてきたら火を止めておきます。

STEP5:完成

フライパンにお皿をかぶせ、そのままポンとひっくり返せば、パリパリ羽根付きのスパイシー餃子の完成です。

作り方のコツ・注意点

味噌とコチジャンを合わせると、チーズのようなコクのある味になりますよ。いりごまともやしで食感もプラスしました。味がしっかりと付いているので、何もつけなくても頂けます。

熱々のうちに食べるのがおいしいですよ!是非お試し下さい。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150525171827 5562dad31f5d0
  • 20150525172353 5562dc19ce245
  • 20150525172634 5562dcbac6655
  • 20150525172946 5562dd7a44ae6
  • 20150525173113 5562ddd1ae4b6
  • 20150525173216 5562de10678d2
  • 20150525173319 5562de4f1e39b
  • 20150525171827 5562dad31f5d0

本記事は、2015年06月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る