生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 食材まとめて鍋にドーン!「ぐうたらワンポットパスタ」の作り方

食材まとめて鍋にドーン!「ぐうたらワンポットパスタ」の作り方

2015年05月26日作成

 views

暑い日には、できるだけ火の前に立ちたくないもの。そこで、すべての食材をひとつの鍋に入れてかきまぜながら煮るだけ、という究極のワンポットパスタをご紹介します。

このレシピのポイントは水からゆでること。時間や手間も短縮できるし、食材から出た旨みをスパゲティが吸い込んで、きちんと作ったソースに絡めたような美味しいパスタになりますよ。

お腹がグゥと鳴ったら、ぐうたらパスタ! ぜひお試しください。

材料(2人分)

  • スパゲティ(7分ゆでタイプ)… 150g
  • 厚切りベーコン… 120g
  • にんにく… 1片
  • ミニトマト… 1パック(150g)
  • 玉ねぎ… 1/3個
  • バジル(生)… 1パック(約20~30g)
  • パルメザンチーズ… 大さじ5
  • コンソメ(顆粒)… 小さじ1
  • 塩、黒こしょう… 適量
  • 水… 360ml
ベーコンのかわりにソーセージやハムでも良いでしょう。フレッシュバジルではなく乾燥バジルを使う場合は小さじ1に減らしてください。

「ぐうたらワンポットパスタ」の作り方(調理時間:20分)

STEP1:食材を切る

ベーコンは5mmくらいの細切りに、ミニトマトは半分に、玉ねぎとにんにくは薄切りにします。バジルは葉っぱをちぎっておきます。

バジルは飾り用に、少量とりわけておきます。

STEP2:鍋に入れる

鍋に水とスパゲティ、ベーコン、にんにく、ミニトマト、玉ねぎ、コンソメを入れて、強火にかけます。

スパゲティが長くて調理しにくい場合は、半分に折って鍋に入れてください。

STEP3:鍋で加熱する

沸騰したらかき混ぜ、スパゲティがお湯につかったら弱火におとし、フタをせずに6~7分加熱します。

水が少なめで焦げ付きやすいので気を付けてください。
パスタはメーカーによってゆで時間が違うので、加熱時間は様子を見て調節してください。

STEP4:味を調える

水分が煮詰まってきたら火を止め、パルメザンチーズを加えて混ぜます。味見をしながら塩、黒こしょうで味を調えます。

STEP5:完成!

器に盛り付けたら、上にバジルの葉っぱを乗せてできあがりです。

おわりに

このレシピはアメリカで人気のワンポットパスタを、作りやすい分量・手順にアレンジしたものです。時間がかからないだけでなく、調理器具を洗う手間がほとんどないのも良いですよ。

忙しいとき、疲れたときにぜひ試しください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150516133748 5556c99c31569
  • 20150516133948 5556ca14dd9a5
  • 20150516133813 5556c9b51814e
  • 20150516133838 5556c9ce69380
  • 20150516133849 5556c9d9cc29d
  • 20150516135050 5556ccaac94ee
  • 20150516133748 5556c99c31569

本記事は、2015年05月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る