生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3. 女子アナに学ぶ!みんなに好かれる7つのコミュニケーション法

女子アナに学ぶ!みんなに好かれる7つのコミュニケーション法

2015年05月25日作成

 views

モテる女性の代名詞とも言える「女子アナ」。高学歴で美人だし、ちょっと近づきがたいかも……と思っている人もいるかもしれません。しかし実際には、彼女たちは同性からも異性からも、芸能人からも一般人からも好かれています。

どうして私たちは、女子アナに魅力を感じるのでしょうか?清楚な雰囲気やファッションも理由のひとつではありますが、もっとも大きな魅力は、女子アナたちのコミュニケーション能力にあるようです。

そこでここでは、女子アナから学ぶ、好感度の高いコミュニケーション法をご紹介します。女子アナたちの会話テクニックを盗んじゃいましょう!

女子アナから学ぶコミュニケーション法 〜会話の姿勢編〜

1:前に出すぎず知的な雰囲気

女子アナはバラエティーなどにも出ますが、あくまでも「会社員」。タレントやアイドルほど人気勝負ではないため、あまり前に出なくてもいいポジションにいます。また、アナウンサーは高学歴じゃないとなれない職業です。そのバックグラウンドからにじみ出る知的なオーラは、彼女たちのおおきな魅力のひとつです。

このように、女子アナは控えめで賢い女性というイメージを持たれています。自分は出すぎず、頭の回転の速さで相手を目立たせる。その姿勢こそが、万人受けをする秘密なのかもしれません。見習いたいポイントですね。

2:場の空気を読む

番組にMCとして出演する女子アナには、他の出演者たちをうまくまとめ、スムーズに番組を進行させる責任があります。とくにバラエティー番組などではゴチャゴチャとするシーンもありますが、これを女子アナがうまくまとめているところを見たことはありませんか?

彼女たちは学校の先生のように厳しく注意したり、話のいいところでぶった切るようなことなく、場の空気をしっかり読んでベストなタイミングで進めようとしています。この姿勢は、私達の普段の会話の中でも重視したいポイントです。

ひと昔前に「KY(空気読めない人)」という言葉が流行ったように、会話の流れをうまく汲みとって発言することが求められてきました。まさに女子アナたちは、空気を読むプロなのです。タイミングが悪い人は嫌煙されがちなので、「空気読め」と注意されたことがある人は女子アナを参考にしてみましょう。

3:相手に興味を示す

野球選手やフィギュアスケート選手など、アスリートたちにインタビューをするのも女子アナのお仕事。そのせいか、「大物選手と女子アナが交際!」というニュースが多い気がしますよね。

選手にモテる秘密は何なのでしょうか?もちろん彼女たちの話術が影響していると思われますが、その中でも相手に興味関心があることを全身全霊で示すことが大きいとの見方があります。

たしかに、異性が自分のことをよく観察していてあれこれ聞いてきたら、「私に興味あるのかな?」と思いますよね。さらにそれが好意的な内容で、尊敬の眼差しで見られたら…と想像すると、大物選手が恋に落ちるのも頷けます。

会話の相手が同性であれ異性であれ、「あなたに興味がありますよ」という態度を示せば、相手もこちらに好感を持つことでしょう。

女子アナから学ぶコミュニケーション法 〜トークテクニック編〜

4:話は笑顔でうんうん聞く

あらゆるモテテクニックで言われていることですが、それほどに笑顔は大切なポイントです。参考女子アナは、夏目三久アナウンサー。テレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」では、どんなに投稿者や出演者が毒づいたとしても、優しいほほ笑みを浮かべて頷いています。その姿はまるですべてを包み込んでくれる女神様です。

相手が「あなたの話、しっかりと聞いていますよ」と言わんばかりのほほ笑みでいてくれたら、また話したくなこと必至ですよね。「聞き上手」にも通じるところですから、やはり明るい表情は忘れたくありません。

愚痴や悪口に共感するということではなく、「それがあなたの意見なんだね、なるほどね」という姿勢が前提です。

5:いじりは軽快に返す

女子アナとはいえ、バラエティーに出ていればいじられることもあります。むしろ、いじられている女子アナこそ至高と感じている人もいるかもしれません。司会進行をしつつ、出演者としてのキャラもこなす彼女たちのスキルは素晴らしいですよね。

たとえば、体型やリアクションなどでいじられるシーンをよく見る、水卜麻美アナウンサー。愛嬌たっぷりの水卜アナは男性からも女性からも絶大な支持を得ています。人気の理由は、どんないじりも軽快に返すということ。

女子アナとして司会も努め、いじりも笑顔で軽く返し、笑いも取れる。彼女はまさに無敵女子アナです。愛されキャラを目指したい方は、水卜アナのようにいじりもポジティブに明るく返す練習をしてみてはいかがでしょうか?

6:丁寧で聞き取りやすい話し方

女子アナは話がすんなり頭に入ってくるような話し方をしますよね。彼女たちはアナウンサーなので当然のことですが、私達は普段から聞き取りやすい話し方をしているか、ふり返ってみてください。

もごもごとしゃべっていたり、声に抑揚がなかったり、主語がなかったりしていませんか?声のボリューム、トーン、滑舌、主語述語、言葉の正確性……挙げればキリがないですが、話し方ひとつで印象はかなり変わってきます。人が聞いていて気持ちいい話し方を心がけてみましょう。

7:適したレスポンスができる

女子アナは、取材相手がつまらないことやコメントしにくいことを言ったとしても、しっかり反応をします。これはときに難しいことですが、周りに喜ばれるスキルなのです。

レスポンスは相手への気配りです。「しっかり話を聞いていますよ」という関心の証明でもあります。どうでもいいことは流してしまいがちですが、なんでもないような話題にこそきちんと返事やリアクションをすれば、好感度はUPします。

また、話題がなくなったときに話をふるのも、レスポンスのひとつです。「無言」という状態へのレスポンスとして、臨機応変に質問を投げかけたり話題をふったりできたらコミュニケーション上級者です。

お父さんがつまらないオヤジギャグを言ったときに何かしら反応してあげるなど、レスポンススキルを上げるには練習あるのみ!

コミュニケーションのプロ女子アナに学べ!

女子アナが男女問わずモテる理由がわかったでしょうか?好かれるコミュニケーション・会話は、相手への気配りが多くの要素を占めていますね。

自分の会話の仕方を振り返って、女子アナと比べてみてください。足りないこと、できていることをチェックして、好感度の高いコミュニケーションを目指してくださいね!

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6 7)
(image by イラストAC)

この記事で使われている画像一覧

  • A0da2858 c3d7 4e80 92be 8cd8e1ad3abc
  • Df4e47be 6760 4720 93e5 4aa1b8891f21
  • 8c253c92 66e4 4ff4 b2b6 bdc1c432f6aa
  • 375a90e0 76b5 4e70 8c05 1dee7f2594e5
  • B4f59558 5329 4ee6 a535 c7fad5b47871
  • 05a3b0d0 3184 47c1 8c40 8cc9843d2c7e
  • C23b054e 86c5 4db5 a5a4 8039afb9ae75
  • 953098b9 c97b 4277 bc99 0c34cfa13ab5

本記事は、2015年05月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る