生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 婚活で悩んでる場合じゃない!愛される人になる簡単なコツ

婚活で悩んでる場合じゃない!愛される人になる簡単なコツ

2015年05月22日作成

 views

先日、テレビ番組に出演していた瀬戸内寂聴さんが仰っていたお話で、大変興味深いものがありました。

瀬戸内さんは今までに数多くの相談を受けてきましたが、その大半は、誰かの言葉や態度に傷つき、悩み、どうしたら良いのか?というものなんだそうです。

瀬戸内さんは「みんな気にしすぎなのよ。その人が自分に税金を払ってくれるわけではないんだから、気にする必要なんてない」と一笑していました。

婚活中の方でもよく、出会ったお相手から言われた言葉に傷つき、いつまでも引きずってしまう方がいます。実はこれが、婚活を足踏みさせてしまう大きな原因のひとつでもあるのです。

発言した相手は気にしていない

特に婚活中は、相手の発言に敏感になるところがあります。それが直接自分への評価や批判として受け取れてしまうからです。

ですが、受け取り手が「ひどいことを言われた」と思っても、大抵の場合、発言した側はそれに気付いていないもの。そんな無責任な相手の言葉を、勝手にマイナスに受け止め、悩み苦しんでも仕方ありません。大切な自分の時間がもったいないだけです。

相手の発言がプラスかマイナスの意味なのかは自分の捉え方次第

相手の話を聴く心構え

もちろん大切な人からの言葉に耳を傾け、受け止めるということはとても大切です。ただ、それをきちんと捉えることができる「心構え」が必要だといえます。

時には本当に自分が批判されることもあるかもしれません。ただ、それは自分という人間が注目された証でもあります。当然ながら、自分を良く思う人、悪く思う人がいるのも予め理解しておかなくてはなりません。

心構えをもって相手の意見を聴き、自分なりに上手に消化していきましょう。

単に相手の意見を「気にしない」のではなく「自分で決めつけない」ことが大切なのです。

それでもやっぱり実際に話していて、悪い言葉を放つ人がいたのなら、それは自分には「ご縁がない人」なのです。余裕を持って微笑み、やり過ごしましょう。

おわりに

一方で、自分が何気なく言ったひと言が相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。相手のために、と思った言葉でも、もし相手が不快になったのであれば、そんな時は素直に謝りましょう。相手を思う心からの言葉なら、誤解はすぐに解けるはずです。

相手に自分の気持ちを理解してもらう為にも、普段から言葉を選び、伝え方にも心配りが必要です。丁寧な言葉で、出来るだけゆっくりとやさしいトーンで話すことが、お相手に好感を抱かせる話し方のコツです。

1.相手の話を聴く心構えをもち2.相手へ優しさをもって言葉をかけることができる人、そんな洗練された大人こそが、愛される人なのです。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 67f9be11 2f42 4496 91b0 1b21a0401ab6

本記事は、2015年05月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る