生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 姿がかわいい!「トマトに入ったカルパッチョ」の作り方

姿がかわいい!「トマトに入ったカルパッチョ」の作り方

2015年05月21日作成

 views

お気に入り

手頃なサイズのトマトが手に入ったら作りたい「トマトに入ったカルパッチョ」。トマトの中をくりぬいて、器にして作ったメニューです。

お行儀が悪いですが、手で持って大きな口で食べると最高!

旬のトマトのフルーティーさとカルパッチョのあっさりした味が、とても合います。

材料(5個分)

  • トマト…5個
  • ゆで卵…2個
  • はまち…半身分
  • ドレッシング…大さじ2
トマトは中サイズのものを選ぶのがポイント。ミニトマトだと小さく、普通サイズだと大きめです。
ドレッシングはお好みのものを選んで。和風しょうゆ味がおすすめです。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:トマトを切る

トマトはへたを下にして置きます。へた部分を切り安定をよくします。

上から1/4くらいのところを切ります。

STEP2:トマトをくりぬく

トマトは中をスプーンでくりぬいておきます。くりぬいた部分は、後でカルパッチョに使うのでボウルなどに入れておきましょう。

お皿に並べておきます。

くりぬくとき、底まで貫通しないように注意!柔らかいと貫通しやすくなるので、無理せずくりぬいてみてください。

STEP3:はまちを一口大に切る

はまちは一口大のさいの目に切ります。

STEP4:材料を和える

ボウルに入れておいたトマトに、STEP3のはまち、スライサーでみじん切りにしたゆで卵、ドレッシングを入れて和えます。

ドレッシングはお好みの量で。味見して調えておきます。

STEP5:トマトカップに入れて完成!

くりぬいておいたトマトに、STEP4の材料を入れて完成!

「トマトに入ったカルパッチョ」ができました。

作り方のコツ・注意点

はまちを使いましたが、お魚は白身であれば他のものでも。鯛などでもおいしいはずです。

コツはちょうどいいサイズのトマトを選ぶこと。大きな口をあけて1口で食べられるサイズが作りやすく食べやすい大きさです。

トマトの味とカルパッチョの風味が一緒に楽しめて、目で見てもかわいい。

フルーツトマトで作ると絶品です。旬のおいしいトマトで作ってみてください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150516162211 5556f0234f1d0
  • 20150516162246 5556f046aa298
  • 20150516162304 5556f058def82
  • 20150516162318 5556f066af20d
  • 20150516162331 5556f073ddc19
  • 20150516162348 5556f084d2683
  • 20150516162400 5556f09039b33
  • 20150516162211 5556f0234f1d0
  • 20150516162224 5556f03036e7c
  • 20150516162231 5556f037b3da9

本記事は、2015年05月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る