生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性から「好き」を上手く伝える方法

女性から「好き」を上手く伝える方法

2015年05月21日作成

 views

お気に入り

あなたは告白したい派ですか?されたい派ですか?男性から告白されることを期待する女性は少なくありませんが、「草食系男子」という言葉もすっかり定着した現代では、女性からも気持ちを伝えることが必要です!

どうして「好き」を言えないのか

失敗したらどうしようとばかり考えていませんか?

自分から「好き」と伝えられない女性の多くは「相手にその気がなかったら恥ずかしい」「もし断られたら気まずくなってしまう」などと、告白が失敗してしまった時のことばかりを考えがちです。

もちろん相手のあることですから、成功するかどうかは誰にも分かりません。でも、好きな気持ちが伝わらなければ、二人の関係性は何も変わらないんです。臆病になってしまう気持ちは分かりますが、上手くいってハッピーになることをイメージして、きちんと気持ちを伝えてみましょう!

「好きという」言葉じゃなくても伝えられる

どうしても「好き」と口にできない人は、他の方法で好意を伝えましょう。

「好き」よりも気持ちをアピールできる言葉

「○○さんと話すと時間が経つのが早い」「ついメールが楽しみになって送ってしまう」「普段はこうじゃないのに」など、特別感をアピールする言葉は、男性に好意として受け取られやすいです。“誰にでも”ではなく、“あなただけ”感がポイントです。

また、男性は女性以上に褒められることに喜びを感じます。「すごい」「かっこいい」「そういうところ尊敬する」など、少しでもいいなと思ったら褒め言葉はどんどん伝えていきましょう。「自分に好意を持ってくれてるのかな?」と思わせることができれば、告白の成功率が上がることはもちろん、男性から告白してくれるかも!

会った時はとびきりの笑顔で

どんなに言葉で「楽しい」と言っても、楽しそうな顔が見られなければ男性は信じられません。意中の人と会っている間は、意識して笑顔をキープ!目線をしっかりお相手に向けて、嬉しい・楽しいを表情で素直に表現しましょう。楽しんでくれてるなと分かれば、男性も安心して積極的になりやすいです。

さらにオススメなのは笑顔でのボディータッチ。会話中にお相手が冗談を言ったら腕にタッチする、別れ際にバイバイした手にちょっと触れるなど、笑顔でのタッチにドキドキする男性は非常に多いです。

安心+ドキドキで告白のチャンスをぐっと引き寄せましょう!

おわりに

女性からの好意を感じて、嬉しくない男性はほとんどいません。事実、婚活サイトでは男性から女性へのアプローチよりも、女性から男性へのアプローチの方が、成功する確率が2倍近くというデータも出ています。

勇気を出して言葉や態度で「好き」を表現してみてくださいね。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • Da5f72d7 a7c8 4387 9e61 53cb26c38b77

本記事は、2015年05月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る