生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 単身パックを利用して安く引越しする!

単身パックを利用して安く引越しする!

2015年05月19日作成

 views

はじめに、「単身パック」とはどんなパックなのでしょうか?また、単身パックが使えるのはどんな時なのでしょうか?

単身パックについて調べてみました。

1.単身パックとは?

引越し業者の「単身プラン」の説明には「学生さんやシニア、単身赴任、社会人の一人暮らしで荷物の少ない方などに便利なプラン」とあります。

「単身」との言葉から、一人暮らしの方や、学生の新入学、転勤などで単身赴任など、お一人のお引越しのプラン色々のことを「単身パック」と総称しているようです。

単身パックってお得なのかな?

  • 一人分の荷物の引越しの「単身プラン」は、実は値段は高めなのでは?
  • 荷物が少ないし、近いけど頼んでもいいのかな?
  • 友だちや家族に手伝ってもらった方が安いんじゃないのかな?

等と不安になることありますよね。

友だちや家族に手伝ってもらうと費用はいくらくらい?

荷物が少ないし、大きな家電も家具もないし、距離も近いから、友だちに手伝ってもらって安く引越しをしよう、と思う人もいますね。具体的に、費用を考えてみました。

荷物を詰め込める大きめのワンボックスカーや軽トラックを自分が持っていれば車の準備は必要ありませんが、ワンボックスカーを1台レンタルした場合、必要な費用は、

  • ワンボックスカーのレンタル料金(半日) …7,000円くらい
  • ガソリン代               …4,000円くらい
  • 段ボール箱(購入)、布テープなどを購入費用…10,000円くらい

が必要となります。

そして、手伝ってくれた友だちへの謝礼が必要です。お友だちへの謝礼は現金でなくても、食事をご馳走したり、何かお土産を準備したりが必要となるでしょう。荷物も少なく、身の回りの物くらいで、友だちも一人くらいの手伝いで大丈夫であれば30,000円くらいが必要になるでしょうか?

単身パックの費用はいくらくらい?

友だち一人の手伝いをお願いして、身の回りの物を運び出せるくらいの引越し荷物の場合、単身パックでは費用はいくらくらいになるのでしょうか?荷物の量や階、エレベーターの有無など条件によって費用は違いますので、正確な比較はできません。例として、スタッフ1名での対応での引越し費用は、15,000円くらいから50,000円くらいの金額を調べると確認する事ができました。

平均すると、40,000円くらいの引越し料金となっているようです。友だちに手伝ってもらう方が、引越し料金は安いように思えます。友だちへの気遣いや車をレンタルしたり、段ボール箱を準備したりの手間や時間を考えると、引越し業者を利用した方がお得なようです。

それでも、引越し業者の引越し料金の金額の差は大きいと感じられます。階段なのか、エレベーターがあるのか、何階から何階への引越しなのかによっても料金は異なりますが、約35,000円の費用の差額のどうしてなのでしょうか?できるだけ、引越し料金を節約するにはどうしたらいいのでしょうか?

引越し費用の見積もりを比較しましょう。

引越し業者はたくさんありますので、どの引越し業者にお願いすればいいのか、迷ってしまいます。そんな時は「引越し料金一括見積もり」のサイトを利用しましょう。手順に添って、項目へ記入すると、サイトに登録している引越し業者から、訪問の見積もりの連絡があります。

引越しの一括見積もりからの見積もりの依頼をしている時点で、引越し業者には複数の業者へ見積もりを出していることが分かっています。見積もりの際、他の引越し業者との価格の比較をされていることは承知しています。見積もり料金を比較する事で引越し料金を安くすることができますし、各引越し業者の提案する特典や無料サービスも比べることができます。

予定している引越し料金の予算内で、どの引越し業者が良いか検討するとよいでしょう。

引越し費用を安くする方法は?

引越し料金の見積もりを引越し業者に依頼し、提案された金額と自分の希望とを合わせて、引越し業者を決めることになります。引越し日の希望が多いのは、土曜日、日曜日、祭日、そして、春夏の長期の休みとなっています。この曜日、時期は引越し料金も高めに設定されています。また、値引きの交渉も難しくなります。

引越し費用を安くするには、忙しい時期を避けることです。特に、繁忙期以外の平日は割引サービスが設定している引越し業者も多いので、引越しの日を安い日に合わせることができる人は、お勧めです。

引越し専門業だけではない単身パック

単身パックを取り扱っているのは、引越しの専門業者だけではありません。荷物の量にもよりますが、宅急便の事業所でも取り扱いがあります。

例えば、「クロネコヤマト」の単身引越しサービスは専門のコンテナに入りきる荷物の量であれば、市内の引越しは関東エリアで17,000円、その他のエリアでは14,000円と格安な金額で引越しをすることができます。荷物の積み込み、積み下ろしも行ってくれます。

宅急便のトラックを利用するので、近距離だけでなく、遠距離の引越しにも対応しています。近距離では「赤帽」も引越し料金を安くすることができます。荷物の積み込みを手伝うことが必要ですが、市内の近距離であれば、1万円台での引越しができるので、引越し費用を節約する事ができます。

まとめに…

引越しの専門業者はスタッフが引越しのプロだという安心感があります。女性一人の引越しでは女性だけのスタッフが対応する等の配慮がある、等々、値段だけでは比較できないサービスがあります。宅配業者には宅配業者のメリットがあります。友だちにお願いする引越しにも良い点はあります。

自分流の引越しをどうすればいいのか?引越しについて色々疑問や不安に思うことを調べたいと思った時に、毎回検索ワードを書き込んで検索するのは大変だったり、自分が求めている回答が見つからなかったりします。そんな時にも、自分の知りたいことを調べることができるサイトをみつけておくと良いでしょう。

私のおすすめするサイトを記載しておきます。

ここは情報量も多く、引越し業者の分析、業者の口コミのまとめ、いろんなトラブルの解消などが載っているので引越しについての疑問、悩みなどの解決に役に立つのではないかと思います。

本記事は、2015年05月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る