生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 運動会はこれに決まり!ダンスの選び方とオススメの曲まとめ

運動会はこれに決まり!ダンスの選び方とオススメの曲まとめ

2015年05月19日作成

 views

お気に入り

2012年度からダンスが小中学校の必修科目になるほど、ヒップホップダンスも身近になりました。運動会では、定番種目のひとつであるダンスも年々様変わりしているようです。

観客も楽しめる人気の種目ですが、毎年演目を変えなくてはならない学校や幼稚園もあります。それゆえに、選曲や振り付けに頭を悩ませている教諭の方々も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、運動会のダンスの選曲や振付での注意点とオススメの曲をまとめてみました。

運動会のダンスで大切なこと

まずは、運動会のダンスを考えるときに気をつけたいことを確認しましょう。

歌詞のある曲にする

歌詞のある曲を選びましょう。振り付けのタイミングがわかりやすくなりますので、教える負担が減ります。

認知度の高い曲にする

認知度の高い曲を選びましょう。踊る人がもともとその曲を知っていれば、曲やダンスに入り込みやすくなります。

また、運動会の観客も、聞いたことのある曲のダンスなら、一層見ていて楽しめます。

アップテンポの曲にする

バラードやゆっくりした曲ではなく、アップテンポの明るい曲にしましょう。運動会というハレの日ですから、暗い曲は合いません。

細かい振り付けはカットする

歌手のPVなどを参考にすると、振り付けが細かく、何をやっているのかがよくわからないこともあります。

それを教えることも、覚えることも大変ですので、振付は単純な動きになるようアレンジを加えましょう。

おすすめの曲7選

では、実際に運動会で踊るのにオススメの曲を紹介します。年齢に合わせて、振り付けやフォーメーション、衣装を工夫しましょう。

アロハ・エ・コモ・マイ

ディズニーのテレビアニメ『リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ』、映画『スティッチ!ザ・ムービー』で使われた曲です。タイトルの『アロハ・エ・コモ・マイ』はハワイ語で『こんにちは、ようこそ』という意味。運動会を訪れた親御さんたちを歓迎する曲としては、ぴったりかもしれませんね。

曲は、物語の舞台となったハワイを彷彿とさせる、明るく元気なリズムが特徴です。テンポはそれほど早くないので、幼稚園、保育園生から小学生まで、幅広く踊れる歌でしょう。

にんじゃりぱんぱん

きゃりーぱみゅぱみゅさんの5枚目のシングル『にんじゃりばんばん』です。auのCMとのタイアップにより作られた曲で、寺をロケ地にすることから、和の要素を取り入れた音が特徴となっています。

プロデューサーである中田ヤスタカさんのセンスが光る曲となっており、一度聞くと耳に残るインパクトの強さもこの曲の魅力といえるでしょう。

なお、運動会で踊る際には手袋やポンポンなどの小道具を使うと、華やかになりますね。

GOOD LUCKY!!!!!

音楽グループ・GReeeeNと歌手・ベッキー♪♯さんのコラボレーションによりうまれた曲です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの10周年記念テーマソングにもなっていたので、認知度は高めといえるでしょう。

テーマパークで使われる歌だけあって、ポップで軽快なリズムが特徴となっています。

ルパン・ザ・ファイヤー

歌手・SEAMOさんの5枚目のシングル『ルパン・ザ・ファイヤー』。『ルパン3世のテーマ』をラップ調にカバーした曲です。2006年の「第57回NHK紅白歌合戦」でも演奏されたので、耳にした経験のある人も多い曲でしょう。

大胆なアレンジのなかで、ところどころに原曲と同じメロディが流れるので、原曲のファンも楽しめる仕様となっています。

ラップ調となっているので、細かくキレのあるダンスが似合うでしょう。

YOSAKOIソーラン節

北海道の民謡『ソーラン節』と高知県の『よさこい祭り』をミックスさせ生まれた『YOSAKOIソーラン節』。従来の『ソーラン節』よりも躍動感に溢れ、力強い曲調となっています。

動き自体は単純ですが、大きく動くので、大人数で演舞するとインパクトがあります。

また、鳴子(なりこ)という楽器を鳴らしても、個性を演出できて面白そうですね。

Follow Me

EXILEの妹分グループとして活躍している20人の女性からなるE-girls(イー・ガールズ)。この曲はCMでも流れていたので、サビの部分は年齢層を問わず知っている人が多いと思います。

アップテンポかつ軽快なリズムなので、踊りやすい曲といえるでしょう。低年齢の場合には簡単な振り付けに変更して、フォーメーションで工夫しましょう。

ヒカリへ

歌手・miwaさんの9枚目のシングルです。フジテレビのドラマ『リッチマン、プアウーマン』の主題歌となり、2013年の「第64回NHK紅白歌合戦」でも歌われました。どこか非現実的な雰囲気のある声質と、4つ打ちのリズムが心地よい音楽を奏でます。

もともとダンスミュージックとして作られているので、リズムが取りやすい曲となっています。

みんなが楽しめる曲を選ぼう

運動会のダンスで大切なのは、皆が楽しめることです。

カッコイイダンスやおしゃれなダンスに憧れる気持ちもわかりますが、まずは全員が踊れるような曲と振り付けを選んでくださいね。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • Bbdef690 2c39 4367 a44f d34887bf9294

本記事は、2015年05月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る