生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自宅でカフェ気分!夏野菜たっぷりスープカレーの作り方

自宅でカフェ気分!夏野菜たっぷりスープカレーの作り方

2015年05月18日作成

 views

お気に入り

夏が旬の野菜をたっぷり使ったカレー。せっかく普段と違う食材を使うので、ルーもスープ仕立てでお洒落にしてみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、自宅でカフェ気分「夏野菜たっぷりスープカレー」の作り方をご紹介します。

目次

材料(3人分)

  • 鶏もも肉・・・150g
  • なす・・・1本
  • ズッキーニ・・・1/2本
  • パプリカ・・・1/2個
  • 新玉ねぎ・・・1/2個
  • にんにくチューブ・・・1cm
  • バター・・・・大1
  • 固形カレールー・・・4かけら
  • 水・・・700cc
  • ごはん・・・適量

作り方(調理時間:30分)

STEP1:食材の下準備をする

鶏肉は1口大にカットし、にんにくを揉みこんでおきます。

玉ねぎは薄切りします。

ズッキーニは1cm幅にカットします。

パプリカは2cm幅にカットします。

なすは1cm幅にカットし、水にさらしておきます。

STEP2:玉ねぎを炒める

バターを溶かした鍋に玉ねぎを入れて、薄くあめ色になるまで5分ほど炒め、一度取り出します。火加減は最後まで中火です。

STEP3:鶏肉を焼く

玉ねぎを取り出した鍋に鶏肉を入れ、表面に焼き色がつくまで焼きます。

STEP4:他の食材を炒める

そこへ先ほどの玉ねぎ・ズッキーニ・パプリカを入れてさらに3分ほど炒めます。

STEP5:煮込む

水を入れて沸騰したらアクを取り、蓋をして5分煮込みます。

その間に、水気を切ったなすをグリルに入れ、中火で片面5分ずつ焼きます。

STEP6:ルーを入れる

一度火を止めてルーを溶かし入れ、再度火をつけて弱火で5分煮込みます。

STEP7:完成

ごはんをのせたお皿になすをのせ、ルーは別の器に入れて完成です。

作り方のコツ・注意点

なすは茹でてしまうと食感がそこなわれるので、グリルで焼いてごはんの上にのせるという方法にしました。こうすることで、なすの風味を思う存分楽しめます。

さいごに

いかがでしたか。食卓にはごはんとルーを分けて出し、食べる人がスープをごはんにかけながら食べるようにしてみてくださいね。

筆者宅で人気の夏野菜たっぷりの美味しいカレーをご紹介しました。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150515212525 5555e5b5e070e
  • 20150515212917 5555e69d9644f
  • 20150515213559 5555e82f0dc8e
  • 20150515213650 5555e8621b75f
  • 20150515213703 5555e86f8b0f1
  • 20150515213716 5555e87c69521
  • 20150515213730 5555e88a8aa45
  • 20150515213855 5555e8df6886a
  • 20150515213958 5555e91ed4923
  • 20150515214043 5555e94b5c049
  • 20150515214130 5555e97a724a5
  • 20150515214302 5555e9d6392f1
  • 20150515214226 5555e9b2c83cc
  • 20150515214343 5555e9ff03475

本記事は、2015年05月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る