生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 海の幸を味わおう!東京で買える北海道のおいしくて人気な駅弁11選

海の幸を味わおう!東京で買える北海道のおいしくて人気な駅弁11選

2015年05月18日作成

 views

駅弁は、それぞれの地域の名物を使ったご当地お弁当。旅行の楽しみのひとつでもありますよね。「あの駅弁を食べるためにあの駅に寄ろう!」なんてこともあるかもしれません。

最近では、その地域に行かなくても全国各地の駅弁が食べられる機会が増えました。百貨店で開催される「駅弁大会」や各地の物産展などのイベントです。催事や物産展に出品する目的で作られた「催事駅弁」も登場するくらい、多くの人が駅弁を求めているのです。

駅弁ランキングや駅弁専門店などが出回り、駅弁人気が加速しています。そのような中、絶対にチェックしておきたい地域は、やはり食の宝庫・北海道ではないでしょうか。

そこでここでは、東京でも買える、北海道の人気海鮮駅弁をご紹介します。東京での常時購入は難しいものもありますが、出張販売経験があるものばかりを集めました。駅弁好きさんは必見ですよ!

東京でも買える北海道の駅弁まとめ

こちらの駅弁は東京にいながら、ほぼいつでも購入できます。東京駅にある「駅弁屋 祭」など、大きな駅弁ショップで販売しています。全国の駅弁を取り扱っているお店を覗いてみてくださいね。

氏家かきめし/厚岸駅

根室線厚岸駅の駅弁といえば「かきめし」です。炊き込みご飯の上に乗った牡蠣の旨みが、この1箱にぎゅっと凝縮されています。全国的にとても有名で、人気ランキング上位常連のお弁当です。

北の海鮮鮨/新千歳空港

こちらは普段新千歳空港で売っている、駅弁ならぬ「空弁」です。空で海の幸をいただくのもいいですね。カニ、いくら、蒸しウニはどれも絶品。空旅のお供にぜひどうぞ。

かにホタテ弁当/苫小牧駅

カニとホタテだけでなく、海老や椎茸なども入っていて豪華ですね。錦糸卵と薄ピンクのカニで彩っています。さすが北海道の海鮮と言わざるを得ない、素材の味をいかした旨みたっぷりのお弁当です。

全国百貨店催事で販売歴のある北海道の駅弁まとめ

「北海道物産展」や「駅弁大会」など、催事・イベントがあったときに販売されたことのある駅弁をご紹介します。

いかめし/森駅

言わずと知れた、森駅の「いかめし」です。北海道の駅弁ランキングだけでなく、さまざまな全国の駅弁ランキングでも上位を獲得しています。北海道の駅弁代表格です。

かなやのかにめし/長万部駅

昭和25年からずっと愛され続けている、北海道のかにめし弁当です。カニの旨みたっぷりの贅沢な駅弁です!

いわしとさばのほっかぶり寿司詰合せ/釧路駅

釧路駅で販売している寿司弁当です。さばのにぎり寿司といわしのにぎり寿司がセットになりました。青魚のくさみもないので、苦手意識がある方にもぜひ挑戦してみてほしい駅弁です。

海の輝き/小樽駅

名前のとおり、うにやいくらが輝いているように見えますね。高級海鮮が散りばめられた駅弁です。おいしくないわけがないですね。

まんざいどん/旭川駅

カニ、うに、ホタテなど、北海道の海の幸が満載の「まんざいどん」です。これ1箱でメジャーな北海道海鮮をいただけます。ちょっとお高めでも、購入する価値大ありです!

鮭児入り 三大鮭めし/札幌駅

大正12年からのロングセラー商品である「石狩鮭めし」の特別版です。漁獲量が少ない高級鮭を楽しみ尽くすことができます。少々お高めですが、貴重でおいしい鮭を使っているため仕方ありません!

母恋めし/母恋駅

大胆にもホッキ貝がまるごと入った手作りお弁当です。貝の中には炊き込みご飯のおにぎりが入っています。おかずのスモークチーズや燻製卵などが一つずつ包装されていて、手を汚す心配もなく食べられます。

うに壷/稚内駅

壷を開けて香の物を取り出せば、大量のうにが一面に広がっています。たくさんうにが食べられるのに1000円程度と、コストパフォーマンスも最高です。稚内で購入する際は要予約となっています。

催事の駅弁が旅行のきっかけになるかも?

気になる駅弁は見つかりましたか?

普通駅弁はその地域に行ってから買うものですが、逆に駅弁を食べたことがきっかけとなってその地域へ旅行するというのも素敵ですね。

機会のない人も、通販などで手軽に北海道のおいしい駅弁を味わってみてください!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Ff386746 ec73 4e0c bbe9 0002ab3d233b

本記事は、2015年05月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る