生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 一人クリスマスでも楽しむ方法

一人クリスマスでも楽しむ方法

2010年12月11日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

恋人もいない。友人も予定があいてない。仕方がなく一人でクリスマスを過ごす貴方。やっぱり寂しいですよね。

でも、一人だからこそ楽しめるクリスマスもあるはず。そこで一人クリスマスを思う存分楽しむ方法をご紹介します。

一人で楽しむコツと注意点

食べるものは少量のものをたくさん

一人だから全て独り占めです。ですが大きなケーキや大きなチキンを買ってしまうと、「なんでこんな量の多いものを一人で・・・」と悲しくなってしまいます。

それに、ずっと同じものを食べても飽きてしまいますよね。

ケーキでいったら一人用の小さなものをいくつか買ったりして、あくまでも一人用のものをたくさん食べましょう。

好きなTVを見ながら過ごす

いつも見ている大好きな番組や、特番など、見ていて笑えるものを見ましょう。事前に映画を借りてきて見るのも良いでしょう。

見るTVや映画は恋愛事じゃないものにしましょう。たとえ事情があって恋人と過ごせないとしても寂しくなってしまいます。

外に出かける

クリスマスセールや特別販売をしている店舗が出ているでしょう。また、イルミネーションで綺麗に飾られた街を楽しむのもいいでしょう。

外に出ればその分クリスマスを複数で楽しんでいる人たちもいるでしょう。その人たちの存在を気にするのであれば出掛けないほうがいいです。

してはいけないこと

友人にメールや電話をする

周りの友人たちはクリスマスパーティーをしていたり、恋人と一緒にいる可能性が高いです。

そんななかメールされても、「この人暇なんだな、寂しいんだろうな」というふうに思われてしまうでしょう。恥ずかしいし、余計寂しくなるだけなのでやめておきましょう。

それでも連絡したい場合は、クリスマスを仕事をして過ごさないといけない人や一人クリスマスをしているであろうメル友にしましょう。

ネットの掲示板に行く

「もしかしたら同じ思いをしている人がいるかも」とネットの掲示板に行ってみればたぶん同じ人もいると思います。

ですが、そこで「一人クリスマス」について話したり、お互い言い訳をしていても意味がありません。

それどころか、あとから自分で見ても「何やってるんだろう」という気持ちになりかねませんし、第三者から見ても「寂しそうだな」というふうに思われてしまいます。

さいごに

一人クリスマスを楽しむことができても途中から寂しくなってしまうことがあるかもしれません。

ですが、クリスマスなんて子供がプレゼントもらうためだけの日だ、と考えることもできます。別に一人で過ごしてもいいんです。

自由なクリスマスを楽しんで過ごしましょう。

本記事は、2010年12月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る