生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 泊まらなくてもOK?日帰りで軽井沢の星野リゾートを楽しむ方法

泊まらなくてもOK?日帰りで軽井沢の星野リゾートを楽しむ方法

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

今、最も国内外から注目を浴びている日本のホテルといえば、「星野リゾート」でしょう。「星野リゾート」は、その土地の自然や文化を活かした宿泊施設を展開しており、例えば北海道のトマムでは「雲海テラス」を、沖縄の離島ではサンゴ礁の海に囲まれたリゾート施設を堪能できます。

多くの人の憧れの的となっている星野リゾートの始まりは「星のや 軽井沢」から。そして今、この「星のや 軽井沢」付近のエリアは、「家族」や「恋人」、「おひとり」での旅行スポットとして、さらなる脚光を浴びています。

しかし「星のや 軽井沢」に泊まれたら話は早いのですが、宿泊の値段もさることながら「特にGWや夏休み時期は予約いっぱいで泊まれない……」という悩みを抱える方もいらっしゃいますよね。

そこでこの記事では、「星のや 軽井沢」に泊まらなくても長野県軽井沢「星野エリア」を楽しむ方法をご紹介します。日帰りや別の宿泊施設に泊まって「星野エリア」を楽しむための様々な情報を集めました。

車や電車、バスなどそれぞれの交通機関に応じた「アクセス方法」から、食と自然のコラボが素晴らしすぎると話題の「ハルニレテラス」や予約要らずの温泉「トンボの湯」などの人気スポットまで、あますところなくご紹介しています。

星野エリアとは?

軽井沢のどの辺り?

軽井沢には「旧軽井沢エリア」「新軽井沢エリア」「南軽井沢エリア」などいくつかの観光エリアが存在し、「星のや 軽井沢」という旅館を中心とした星野リゾート経営の施設が集まる場所「星野エリア」はその中でも、JR中軽井沢駅の北部「中軽井沢エリア」に位置します。

Googleマップはこちら
星野エリア内マップはこちら

星野エリアへのアクセス方法

一番近い駅はJR中軽井沢駅ですが、駅からは少し離れた場所にあるので、車・バス、あるいはレンタサイクルで行くことをおすすめします。下記はそれぞれの行き方一覧です。

「車」の場合

東京方面から来る場合は、「碓氷・軽井沢I.C.」へ、名古屋・関西方面から来る場合は「小諸I.C.」へ向かいます。それぞれのインターチェンジから20〜30分(通常時)ほどで星野エリアに着くことができます。

エリア内には約200台の駐車場があります。料金・時間などはこちらをご参照ください。

「電車」の場合

電車で行く場合は、軽井沢・中軽井沢駅を目指しましょう。こちらにそれぞれの方面からのアクセス経路が掲載されています。東京からは約1時間半ほどかかります。

高速バスが安くておすすめ!例えば東京の池袋から出ている西武高速バスを使えば「片道2600円〜」の値段で軽井沢駅南にある「軽井沢プリンスホテル ウエスト」に着くことが可能。詳しくはこちらをご参照ください。

駅に着いてから「シャトルバス」の場合

軽井沢駅南口から星野エリアまでの無料シャトルバスが出ています(星野エリア各施設を利用する方専用・予約不要)。所要時間は20〜30分。ただし定員になったら乗れない他、行き帰りとも約20〜30分に一度ずつしか出ていないので、余裕を持ったスケジュール管理が必要です。

値段面を考えると、この選択肢がベスト!

駅に着いてから「徒歩」/「レンタサイクル」/「タクシー」の場合

中軽井沢駅からは徒歩で約20分、自転車で約10〜15分、タクシーで北口ロータリーから約5〜10分(片道約1000円)ほどで星野エリアに向かうことができます。

時間感覚がアバウトな人や「ゆっくり観光したい」という人は、こちらの選択肢がおすすめです。

駅に着いてから「西武高原バス」の場合

軽井沢駅北口から軽井沢営業所/草津温泉行きに乗り、「星野温泉トンボの湯」バス停で下車します。しかし朝は2本(9時台・11時台それぞれ1本ずつ/2015年5月現在時点での情報)ほどしか出ていませんので、要注意。

路線バスのダイヤはこちら

星野エリアの楽しみ方

1.もし泊まれるなら……

「星のや 軽井沢」

まずは星野エリアのメインコンテンツ「星のや 軽井沢」をご紹介します。

軽井沢の中心地から少し離れた自然豊かな場所に位置する「星のや 軽井沢」。四季折々の自然が楽しめます。

水の庭園のまわりに配置された部屋で得られるのは「極上の休息」。いつもの暮らしを忘れて贅沢にくつろげるようにデザインされた部屋には、テレビや新聞、時計など現実感を感じさせるものは一切置いていません。

その他さまざまなハード面の充実、そしておもてなしの精神が行き渡ったスタッフサービスからなる「星のや 軽井沢」、ぜひ一度泊まりたいところですね。

「星のや 軽井沢」の公式サイトはこちら

2.食事や飲み物を楽しむ

「ハルニレテラス」

星野エリアの玄関口にあるハルニレテラスには、レストランやカフェ、雑貨屋・インテリアショップなどが15店舗ほど並びます。

日本人初の世界1のバリスタの称号に輝いた実績を持つ井崎英典さんがシフトに入っていることもある丸山珈琲手作りジェラートが食べられるジェラート PURE MILK GELATO NAGAI FARMなどがおすすめ。モダンな雰囲気の中に漂うぬくもりを存分に感じられる場所ばかりです。

ハルニレテラスの公式サイトはこちら

「ホテルブレストンコート」

ホテルブレストンコートにはラウンジやレストランが備わっており、宿泊者以外の利用もできます。

ラウンジメニューのパティシエ特製「アフタヌーンティセット」は、季節に合わせたスイーツや小さなお茶菓子、アイスなどにハーブティーやスペシャルティーコーヒーが添えられた、女子必食のメニューです!

「アフタヌーンティーセット/¥3,500(税別・サービス料別)」は事前予約が必要。ご予約はこちらから。
ホテルブレストンコートの公式サイトはこちら

「村民食堂」

昼ごはんや夜ご飯に和食や趣のある食事をとりたいという人におすすめなのが村民食堂です。「村民定食」や「信州サーモンの二色丼」など定食・ご飯物の他、「ざる蕎麦」、「季節の野菜天ぷら盛り合わせ」、「豚肉と信州サーモンの粕味噌焼き」などアラカルトメニューも充実しています。

カジュアルな雰囲気で食事を楽しみたい方にピッタリ!
村民食堂の公式サイトはこちら

3.温泉で癒される

「星野温泉 トンボの湯」

疲れを癒すにはもってこいのスポットであるトンボの湯は、歴史ある星野温泉の一部。源泉かけ流し、かつ、そのまま飲んでも大丈夫という、今では珍しい天然温泉です。

肌に優しい温泉の噂は徐々に伝わり、北原白秋や与謝野晶子をはじめとする多くの文人にも愛され、避暑地の名湯としてその歴史を刻んできました。(公式サイトより引用)
もちろん宿泊者以外も入浴OK!詳しくはこちら

4.エコツーリズムで自然を感じる

「ピッキオビジターセンター」

ピッキオ(picchio=イタリア語でキツツキの意味)は、軽井沢を拠点に野生動植物の調査研究および保全活動を行うと共に、自然の不思議を解き明かすエコツアーや環境教育を行っているエコツーリズムの専門家集団です。(公式サイトより引用)

ピッキオビジターセンターでツアープログラムに申し込むと、約3kmの遊歩道がある森「軽井沢野鳥の森」にて野鳥観察やムササビウォッチングなどを体験できます。都会では感じられない自然の営みをかいま見れたとき、「うわー!来てよかった!」となるはずです。

ピッキオの活動やネイチャープログラムについての詳細はこちら

星野エリアはイベントも盛りだくさん!

いかがでしたか?星野リゾートが経営する施設の並ぶ軽井沢「星野エリア」の人気なワケがわかりますね!ご家族でもデートでも、そしておひとりさまでも楽しめるスポットとなっています。

また、もちろん「星のや 軽井沢」に宿泊できたら言うことはないのですが、泊まらなくても存分に楽しめそうだとは思いませんか?日帰りのおでかけに是非ご活用ください。

星野エリアの各施設では時期に応じてイベントやワークショップも行っていますので、そちらとあわせてお楽しみいただくのもおすすめです!

例えば「軽井沢ひとてまワークショップ(2015年 4月17日~5月18日/毎週月・金・土・日曜に開催)では、「トンボ温泉体操」「自宅でおいしく淹れるプレスの使い方」など暮らしにひと手間を加え、暮らしをちょっと豊かにするノウハウを学ぶことが……!

たとえ泊まれなくても、星野エリアでは楽しい体験をすることができます。軽井沢旅行の際は、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

JR軽井沢駅や中軽井沢駅周辺には魅力的な宿泊施設が他にもたくさんあります。こちらの周辺ホテル情報もご参考ください。
星野エリアのイベント情報はこちらでチェック!

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 98adbaf0 4422 4cf7 a007 26da6dfc137d

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る