生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. けっこう本格的!「ラ王冷やし中華の担々麺風」の作り方

けっこう本格的!「ラ王冷やし中華の担々麺風」の作り方

2015年05月14日作成

 views

生麺に近いという袋入りの即席めんの冷麺タイプには、冷麺では一般的な酸味を利かせた醤油ダレ以外に、ごまだれのタイプも売られています。

ここでは、ラ王冷やし中華のごまだれを使って「担々麺風」にアレンジしたレシピをご紹介します。

目次

材料(1人分)

担々麺の具材

  • ラ王冷麺ごまだれ:1袋
  • 豚ひき肉:50g
  • チンゲン菜:2~3枚
  • ラー油:少々
  • サラダ油:少々

合わせ調味料の材料

  • 赤みそ:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2
  • 豆板醤:小さじ1/4~1/3
  • サラダ油:少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:合わせ調味料を作る

赤みそ、砂糖、豆板醤、サラダ油をボウルに入れて、混ぜ合わせます。

STEP2:チンゲン菜を切る

チンゲン菜を洗って縦半分に切ります。

STEP3:ひき肉を炒める

フライパンで少量のサラダ油を温め、ひき肉を炒めます。赤いところがなくなるまで、強めの中火で1分ほど炒めます。

STEP4:味をつける

弱火にして合わせ調味料を入れ、混ぜ合わせます。

混ざる前に味噌が焦げてしまわないように弱火にして混ぜ合わせましょう。

大体混ざったら、火を中火にして30秒から1分ほど炒めます。炒め終わったら火を切っておきましょう。

STEP5:麺を茹でる

沸騰したお湯に麺を入れて、5分間茹でます。

茹で時間は袋の時間通りです。

STEP6:チンゲン菜を茹でる

茹で上がりの30秒前になったらチンゲン菜を入れます。

STEP7:冷たい水で締める

茹で上がった麺のお湯を切り、冷たい水に入れて締めます。

STEP8:チンゲン菜を切る

チンゲン菜を取り出して水気を絞り、食べやすい大きさに切ります。

STEP9:麺の水を切る

ざるで麺の水をしっかりと切ります。

STEP10:ごまだれをかける

お皿に盛り付けた麺に付属のごまだれをかけて、麺と和えます。

STEP11:盛り付ける

STEP4のひき肉とSTEP8のチンゲン菜を盛り付けます。

STEP12:できあがり

ラー油をかけまわしてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

冷たい水で締めた麺はしっかりと水を切ってください。

おわりに

しっかりとタンパク質も摂れますし、ラー油のピリ辛が食欲を刺激します。暑さで食欲があまりないときでも美味しく食べることができますので、是非試してみてください。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150506115744 55498328bb73f
  • 20150506115756 55498334b8e81
  • 20150506115809 55498341842fa
  • 20150506115819 5549834b2bcae
  • 20150506115828 554983541ae9b
  • 20150506115838 5549835ec0753
  • 20150506115848 5549836821719
  • 20150506115859 5549837306e81
  • 20150506115908 5549837c11245
  • 20150506115918 554983865b5dd
  • 20150506115927 5549838f2fdff
  • 20150506115936 554983989b88f
  • 20150506115944 554983a0c46e3
  • 20150506115955 554983ab6889a
  • 20150506120007 554983b78df9f

本記事は、2015年05月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る