生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お庭がなくてもお花が楽しめる!「バスケットガーデニング」の始め方

お庭がなくてもお花が楽しめる!「バスケットガーデニング」の始め方

2015年05月12日作成

 views

お気に入り

ガーデニングといえば広くて大きなお庭に、キレイなお花を敷き詰めるように植えて楽しむ、というようなイメージでしょうか。ガーデニングを楽しみたくても、「うちは庭なんかないから無理よね……」と諦めている人もいるのではないでしょうか?

しかし「バスケットガーデニング」なら、お庭がなくてもガーデニングを楽しめます!お部屋のインテリアや収納に籐製や竹製、プラスチックのバスケットをよく使いますよね。ちょっと工夫すれば、それらのバスケットを使ってガーデニングができるんです。

今回はバスケットガーデニングとは何か、バスケットガーデニングの始め方について紹介します。

バスケットガーデニングって何?

ガーデニングでは庭や鉢などに花を植えますよね。バスケットガーデニングとは、バスケットに直接植物を植えるガーデニングのことです。

バスケットガーデニングの人気の理由は、簡単におしゃれな雰囲気が出せるから。籐製バスケットやワイヤー性のバスケットを使えばナチュラルな雰囲気、カラフルなプラスチックのバスケットを使えばポップで明るい雰囲気になります。

また、素材にも魅力があります。鉢植えは重くて動かしにくいものがほとんどですが、バスケットは素材がとても軽いです。鉢より割れにくく、レイアウトを変えたいときにもすぐ動かせるので便利です。

籐製バスケットでのガーデニングの楽しみ方

籐製バスケットに向いている花

  • マーガレット(小輪タイプ)
  • ブルーデージー
  • ラベンダー

取っ手が付いているものが大半だと思いますので、背が高い植物を植えると取っ手に引っかかってしまいます。モコモコと花が咲く、背の低い植物がオススメです。

必要なもの

  • 籐製バスケット
  • ニス
  • 麻布
  • 園芸用の土
  • 植物

籐製バスケットでのガーデニング方法

バスケットにニスを塗り、中に麻布を敷きましょう。麻布は何ヶ所か接着剤等で留めたほうがいいかもしれません。そうすることによって雨の侵入と土の流出を防ぐことができます。後はその中に土を入れて、植物を植えるだけです。

真上から見るとバスケット自体のかわいさが半減してしまうので、イスの上などある程度の高さがある場所に飾りましょう。室内、室外の両方で楽しめますが、日の当たらないところに置いておくと植物の元気がなくなってしまいます。インテリアとして楽しみたいときだけ室内に入れ、水やり、育成などでは外に出しておきましょう。

ワイヤーバスケットでガーデニングを楽しむ方法

ワイヤーバスケットに向いている花

  • クローバー
  • サボテンなどの多肉植物

ワイヤー製のバスケットは通気性が良いので、乾燥に強い植物が適しています。

必要なもの

  • ワイヤーバスケット
  • ミズゴケ
  • 水切りネット
  • 園芸用の土
  • 植物

ワイヤーバスケットでのガーデニング方法

バスケットの中にミズゴケを1cm程度の厚さで敷き詰めます。乾燥ミズゴケの場合は水で戻してから敷き詰めるようにしてください。ミズゴケを敷いたらその上から水切りネットを敷き、その中に園芸用の土を入れ、植物を植えてください。

ワイヤーバスケットの場合も基本は室外で育て、ある程度の高さがある場所で楽しむのがオススメです。

プラスチックのバスケットでガーデニングを楽しむ方法

プラスチックのバスケットに向いている花

取っ手もないので何を植えても大丈夫ですが、バスケット自体が小さい場合が多いと思うので背の低い花を植えたほうが見た目はかわいいです。また、バスケット自体がカラフルなので、花も大きく色がカラフルなもののほうが合います。

  • マリーゴールド
  • ガザニア
  • ビデンス
  • ナデシコ

などの花がオススメです。

必要なもの

  • プラスチックのバスケット
  • 麻布
  • 園芸用の土
  • 植物

プラスチックバスケットでのガーデニング方法

バスケットの中に麻布を敷き、はみ出たものを切り取ります。後は中に土を入れて苗を植えれば完成です。

プラスチックのバスケットの場合も基本は室外で育て、ある程度の高さがある場所で育てられるといいですね。

ガーデニングが楽しくなるバスケットまとめ

今までは籐製のガーデニング用バスケットというと、中に鉢植えを入れないといけないので形が制限されてきました。しかし上記の方法を使えばどんな形でもガーデニング用にすることができそうです。色々な形のバスケットでガーデニングをお楽しみください。

筒型

筒型だと背の高い植物を植えるのに適しているのではないでしょうか。また下に流れ落ちる蔦のような植物だと入れ物の長さに映えそうです。

ハート型

せっかくのハート型なので、ピンク色の花でも植えたいものです。こちらもあまり背の高くない花を敷き詰めるように植えるとハートの形が映えるのではないでしょうか。

ピンク色のかごバッグ

かわいらしいピンク色のバッグです。カラフルな色のバッグにお花を植えるとお部屋の雰囲気が明るくなりそうですね。

小さなワイヤーバスケット

小さめのバスケットにちょこちょこと小さいお花を植えるのもかわいいですね。ガーデニング初心者にはこのぐらいの大きさがちょうどいいのかもしれません。

お家に新しい風を!

バスケットを使用したガーデニング、意外と簡単にできるんですね。バスケットを使用することでインテリアとしての側面もより強まっている感じがします。お家に新鮮な植物インテリアを取り入れたいという方は、ぜひお試しくださいね。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • C99b2418 5bc8 4670 a001 c02d49186ad7

本記事は、2015年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る