生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 1品だけでも覚えとけ!彼女ウケする「俺料理」のススメ

1品だけでも覚えとけ!彼女ウケする「俺料理」のススメ

2015年05月11日作成

 views

「今日は俺がご飯を作るよ」

なんて言ってみたはいいものの、いったい何を作ればいいのやら。女の子に振る舞う手前、ラーメンや焼きそばというわけにもいかないし、かといってロールキャベツやビーフストロガノフなどといった料理を上手に作りすぎても恐縮させてしまうかもしれません。

最近では「家事ができる男性ってかっこいい!」「イクメン最高!」なんていう風潮もあるので、見せ場さえつくれればモテのチャンスかもしれません。そこでここでは、女子ウケ抜群&簡単に作れる1品料理メニューをご紹介します!

目次

「俺の料理」を失敗しないコツ

料理を振る舞う手前、もっとも悲しい結末は「ごめん、まずい…」「食べられないや…」と言われてしまうこと。いったいどうすれば失敗しなくてすむのでしょうか?

あらかじめ作っておく

即効料理ができれば一番いいですが、野菜の皮を向いたり切ったりと時間がかかるもの。手際よく料理するのは難しいですよね。

どうしても高いところからオリーブオイルを垂らしている姿を見てほしいんだ!という欲がなければ、あらかじめ作っておくのが◎。事前に味の確認ができるので、失敗を極力減らすことができます。

最後に葉っぱを乗せておく

「美味しければなんでもいい」という男性が多いのと比べて、女子はなんかよくわかんないけどお洒落という雰囲気に弱いです。この「なんかよくわかんないけどお洒落」というイメージを勝ち取れば、料理の味は3割増しで美味しく感じられます。

料理の最後にバジルやパセリや水菜やらの葉っぱを乗せておけば、それっぽく見せることができるでしょう。

食前酒を大量に飲ませる

「俺の料理の味って一般的にみて美味しいのかわかんねーんだよな…」と味に自信のない人は、事前に食前酒だといってお酒を大量に飲ませましょう。

酔っ払った味覚では美味しいのか美味しくないのかもよくわからなくなるもの。「美味しくできたんだ!」と言い聞かせれば、「ほんとだ、美味しい」と答えてくれるはずです。

女子ウケ抜群!オススメ一品メニュー

というわけで、料理をする覚悟を決めたらいざクッキング!いったいどんなメニューを選ぶのがいいのでしょうか?

カレー

王道一品料理といえば、カレー。失敗が少なく、また「カレー嫌い!」という人もなかなか聞きませんよね。作りおきしておいて美味しく食べられるもの嬉しいところ!

とはいえ、カレーは「じゃがいも入れたほうが美味しい派」と「じゃがいもなんて邪道派」のふたつの派閥に分かれます。さらに両者一歩も譲らずそれぞれの言い分を主張するケースが多いのも特徴!食の好みの違いはケンカにもつながりかねないので、事前に女性に「カレーにじゃがいもって入れるタイプ?」と聞いておくのがいいでしょう。

シチュー

カレー同様、簡単に作れるものといえばシチュー。フランスパンを合わせると、カレーよりもお洒落なムードがただよいます。白ワインとも合うので夕飯に振る舞うのもベター。ランチョンマットでもつければ立派な食事になりますね!

なかにはシチューをご飯にかけて食べるという人もいるようですが、「そんな食べ方って下品よ!」とびっくりする女子も多いので、できるだけ控えてフランスパンを買いましょう。

ワンプレート

冷蔵庫にある具材と調味料を使って適当に混ぜて最後に目玉焼きを乗せるだけ!ワンプレート料理は簡単に作れるうえに、お家カフェのように見えるお洒落一品料理です。丼なのに豪快に見えないといったところがポイント。「作り方がよくわからない…」という人は、まずはタコライスからはじめましょう。

どうしても作れないという人は…

「ダメだ…やっぱりどうしても作れない…」なんて心が挫けている人は、「一緒に作ろうぜ!」という代案で乗り切るのがオススメ。「え〜作ってくれるんじゃなかったのぉ?」とゴネられたら「ほら、やっぱ愛の共同作業ってやつ」と華麗に切り返しましょう。

餃子

一緒に包めて楽しめるものといえば餃子。手先を動かすことで脳も活性化され、会話もぽんぽん弾みそうです。餃子のなかにわさびやチョコレートなどを投入してロシアンルーレットをしても盛り上がりますね。

手巻き寿司

もっとも失敗のない料理ナンバーワンといえば手巻き寿司。具材を並べておくだけでお好みの手巻き寿司をそれぞれ作ることができます。事前にやっておくことといえば、具材をカットしておくことのみ!お手軽に楽しめるレシピです。

お好み焼き

ホットプレートさえあれば焼くだけでオッケーなのがお好み焼き。嫌いな人が少なく、焼きたてをそのまま食べられるのが魅力的!また、形が変幻自在なためハート型に焼くことができるのも嬉しいところ。

「男のエプロン」で萌え度アップ!

料理の際はエプロン着用で萌え度をアップ!特に男性のエプロン姿は、彼氏のダボシャツを「着ちゃった…」と恥じらっている女子と同じくらいの破壊力があります。仕事帰り感のただようYシャツの上からエプロンをまとうのがベスト!「男性のエプロン姿って最高に萌える!」という女性も多いのでここははずせません!

とはいえ、裸にエプロンは引かれてしまうので控えましょう。

「俺の料理」で女子のハートを射抜け!

「男は台所に立つもんじゃあない!」なんていう考えはもう昔の話。今では男が台所に立ってなんぼの時代です。つまりは料理は男性の見せどころ!「俺の料理」で女性をメロメロにしてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages1 2 3 4 5)
(ライター:小林リズム)

この記事で使われている画像一覧

  • Fc79096a 3a40 44c1 92b6 c16931f6edad
  • 73e508d0 b370 45eb 8aab 52905ec66578
  • E3d8f2be 9057 4dfd b43c 90c6fb05bd86
  • E8754e04 d52c 4575 baf6 59cde4b608fd
  • 608249eb b363 47b9 b2b2 256b4a85d4ee

本記事は、2015年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る