生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 20代独身のための節約方法

20代独身のための節約方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

男性も女性も、独身だと、ついつい、お金を使いすぎてしまいますよね。それは、配偶者や子供など、食べさせていかなければならない相手がいないからかもしれません。

でも、いつかは、結婚もしたいし、子供も欲しい。そんな将来のために、今からしっかり貯金しておかないと・・・と、頭では分かっているものの、独身の慣れない節約は、簡単にはいきません。

そこで、ちょっとした工夫で、少しでも貯金していけるよう、20代の独身の方の節約方法を紹介したいと思います。

20代独身の節約法

コンビニの利用を控える

独身の方は、よく、コンビニを利用する傾向があると思います。どこにでもあって、いろんなものが売ってあって、便利なので、利用したくなる気持ちはよく分かります。

でも、コンビニで売っているものは、ほとんどが定価。価格競争で必死なスーパーよりも、若干高めになっています。

また、一人暮らしの独身の方の場合、昼食をコンビニ弁当で済ませることも多いと思います。コンビニで売っているお弁当は、安くても約400円。

スーパーでなら、コンビニよりも豪華なお弁当が、約300円で買えてしまったりします。

スイーツも、今はコンビニ各社が競争して、おいしそうなものを出していますが、こだわりがないのなら、スーパーで購入すれば大変お得です。

何よりも、スーパーでは、コンビニには置いていることが少ない見切り品を購入することができます。デザートやパンなど、運が良ければ半額で購入できてしまうのです。

もちろん、コンビニにはコンビニだけの、魅力的な商品が多数あります。自分が欲しい物がどういうものなのか考え、用途に応じて、コンビニとスーパーを使い分けましょう。

ブランド物は要所要所に

20代の出費の大半を占めるのが、洋服などファッションにかけるお金ではないでしょうか。

オシャレを楽しみたい、ブランド物が欲しい・・・だけど、ブランド物の服や小物ばかり買い集めていると、大変な出費になってしまいます。

ブランド物を身につけるのは、半ば、自己満足といえるのではないでしょうか。ブランドの服を着ていても、気づいてくれる人は、ごくわずかです。

そこで、ブランド物は、そういう「ごくわずかの気づいてくれる人」にだけ伝わるように、要所要所に使用しましょう。

だからといって、高級ブランドのバッグを持ったから服は安っぽいものでよい、というわけではありません。

よく、「オシャレは足元から」なんていいますよね。靴は、できるだけトレンドの、少々値が張るブランド物を身につけることをおススメします。

靴は、トレンドのブランドなら、気づく人はすぐに気づきます。そうすれば、その日の服装が、安物のデニムパンツでも、ブランド物に見えてしまうのです。

時々、ブランドのロゴがさりげなく入ったTシャツやトレーナーを着てみましょう。それだけで、「この人は、いつも良いブランドの服を着ているな」というイメージを植えつけてしまえます。

オシャレというのは、高いものを身につければよいというものではありません。安いものをいかに良く見せるかも大切です。

自分のセンスを磨いて、ファッションにかけるお金を大幅に節約してしまいましょう。

おわりに

結婚してしまえば、守るべきものが増えて、なかなか、自分の好き放題にはお金を使うことが出来なくなってしまいます。

節約してお金を貯めることも大切ですが、せっかくの独身20代。遊べるところではしっかりお金を使って遊んで、後悔のないようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101210211112

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る