生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 独女必見!今話題の「ボラ婚」ってなに?

独女必見!今話題の「ボラ婚」ってなに?

2015年05月07日作成

 views

「今年こそは結婚したい!」と思いながらも、婚活イベントやお見合いパーティーはちょっと…と敬遠している人はいませんか。できることなら、意図された場所ではなく自然な出会いをきっかけに愛を育みたいと思うもの。

最近ではそんな人たちに向けて「ボラ婚」という取り組みが行われているようです。みなさんはもうご存知ですか?ここではナチュラルに出会って社会貢献もできると話題の「ボラ婚」をご紹介します!

「ボラ婚」って?

ボラ婚は、ボランティアを通じて出会いをみつける交流イベントのこと。「ボランティアで人をむすぶ」をコンセプトに主催している運営団体のサイトによると、対象は20〜40代の独身の男女になり、いずれも横浜市や首都圏在住の人になります。

実はボランティアをする男女、特に男性は好感度が高いそう。ボランティアをする男性(通称:ボラ男)は、「行動力がある」「優しそう」「頼もしい」などの理由から、女性に人気があるというアンケート結果まで出ています。

女性から評価の高いボラ男、そんな男性と出会えるボラ女。ともに嬉しいポイントがたくさんありますね!

魅力たっぷり!ボラ婚のメリット

それでは、婚活パーティーと比べてボラ婚にはどんないいところがあるのでしょうか?さっそくチェックしていきましょう!

取り繕わずにすむ

  • 婚活パーティー:相手のスペックを重視
  • ボラ婚:人となりを重視できる

婚活パーティーだと、どうしてもルックスや収入といった目に見える部分だけで相手のことをジャッジしてしまいがち。出会ったばかりなので仕方ありませんが、自分を取り繕ったり誇張に表現してしまったりすることもあるでしょう。偽りの自分を演じ続けるのは疲れてしまいますよね。

ボラ婚は「ボランティア」を目的として出会うため、相手のスペックよりも人柄を見ることができるのが特徴です。ボランティアをしていくなかでお互いの仕事や生い立ちを知れるところもいいですね。

婚活パーティーと比べてガツガツしている人が少ない傾向があるそうです。

仲良くなりやすい

  • 婚活パーティー:緊張していて自分のことでいっぱいいっぱい
  • ボラ婚:相手のいいところを見つけやすい

婚活パーティーはいわば査定。お互いに意識するあまり緊張して距離がなかなか縮まらないこともあるでしょう。自己紹介の時間がつくられていることからも、不自然になりがちです。

「ボランティアを行う」ことを重視しているボラ婚は、街のゴミ拾いをしたり被災地復興支援の物販を手伝ったりと共同作業が多いのがポイント。どことなく学生時代のイベントや文化祭を思い出しますね。一緒に作業をしていくなかで、心の距離を縮めやすいというメリットがあります。

思い返せば学祭後のカップル成立率は高いものでした。

視野が広がる

  • 婚活パーティー:自分の市場価値が明確になる
  • ボラ婚:出会いが社会貢献につながる

婚活疲れをしてしまう人のなかには、お互いのスペックを交換し合い、市場価値が明確になり、身も心も疲弊して帰路につくお見合いパーティーにうんざりしている人も多いはず。

しかしボラ婚には出会いだけでなく、普段できないような貴重な体験ができるというメリットがあります。ときには感謝されたり、喜んでもらえたりすることも。なんらかの形で社会的な課題に取り組んでいるので、「婚活」ばかりに注力せずにすみます。

視野も広がり、社会貢献にもつながるのは嬉しいところ!

ボラ婚、はじめよう!

今後ますます人気を集めていきそうなボラ婚。普通の婚活パーティーに疲れてしまった人や、お見合いパーティーでの戦いを諦めてしまった人は、ぜひ足を運んでみては?もしかしたら運命の出会いが転がっているかもしれません。

(image by amanaimages1 2 3)
(参考:ボラ婚)
(参考:ボランティア活動をする男に対する女性の好感度は100%?)
(ライター:小林リズム)

この記事で使われている画像一覧

  • 98db01ae 5cfd 4582 aa0d 63d8ef65eef3
  • 65881742 df16 4697 a8d5 d299911a20c6
  • C5455424 a9a3 48cc 9122 30769efaf0ee

本記事は、2015年05月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る