生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 復縁メールの書き方!頻度と内容と例文まとめ

復縁メールの書き方!頻度と内容と例文まとめ

2015年04月29日作成

 views

お気に入り

復縁したい相手に、どんなライン、メールをすればいいのか悩んでいませんか?

今や、ラインやメールは重要なコミュニケーション手段の一つです。仕事や友達、恋人同士だってラインやメールでのやり取りはかかせないものとなっています。

そんな、ラインやメールを上手く活用すれば復縁成功に近付くことができるのです。

今回は、復縁メールの書き方と、送る頻度、内容と例文を初回いたします。

目次

復縁メールの書き方

まず、相手に送るメールの書き方についてレクチャーします。

基本的なことですが、自分の気持ちを押しつけるような内容を送るのはタブーです。あなたが復縁したい立場ならば、相手は復縁したくない立場です。

復縁したくないということは、メールやラインもあまりしたくないと思うのが普通だと思います。

ですので、自分のことばかり話したラインやメール、戻りたい気持ちを書いたラインやメールは送ってはいけません。自分の気持ちばかり押しつけては復縁成功には近付きません。

復縁メールの送る頻度

ラインやメールを送る頻度は、状況にもよりますが、基本は一週間に一度が良いでしょう。勿論、送ったラインやメールに返答があれば、時間をあけなくとも返信して問題ありません。

ラインやメールをおくって反応がない場合は、追い打ちで送りたくなってしまうかもしれませんが、ここは我慢。しつこくすると「うざい」としか思ってもらえません。

ですので、一度ラインやメールをおくって返答や反応がない場合は、次の連絡まで最低でも一週間はあけましょう。

復縁メールの内容と例文

冒頭でもいいましたが、復縁したい場合のラインやメールが自分の気持ちをおしつけるだけではいけません。

ポイントとなるのは、いかに相手が返答をしたくなるかということ。ようするに相手から上手に話題を引き出したり、話したくなるような環境をつくることが大切なのです。

では、どういった内容が良いのか?

例えば相手が車の事が好きならば、車の話題を疑問形でふるのが良いでしょう。相手が音楽がすきなら音楽の話題を、映画鑑賞がすきなら映画の話などを疑問分でサラッとした感じでおくりましょう。

例文として

「先週はじまった映画の○○だけど、主人公の俳優さんって何ていうのかな?名前はわかるかな?」
「このまえTVで、○○君が好きなアーティストがでてたよ!最近出た新曲みたいなんだけど、あれ何て曲名だったかな?」

の、このような感じで短めな文章でサラッと相手が好きな話題で知っているであろう質問をしましょう。そうすることで、「それはね…」と答えてくれる可能性が高いのです。

ここから「色々知ってて、すごいね!じゃ…」のような感じで相手を褒めつつ、ふった話題を掘り下げていくような感じでライン、メールを盛り上げていきましょう。相手の好きな話題で、上手く相手の話したい気持ちを盛り上げてあげれば、やり取りがスムーズにできます。

また、あなたとのライン、メールのやり取りが楽しい時間と感じるので、良いイメージを相手に感じさせることができるのです。

やり取りを終わらす時のワンポイントアドバイス

相手の好きな話題なら、ラインやメールが盛りあがる場合も多いです。しかし、ダラダラとやり取りをしていると、そのうちネタ切れになって何となく気まずい空気になる事もあるので、今が一番盛り上がってるかな?というちょっと後くらいに、

「ごめん!仕事が…、またラインするね!」

のようにライン、メールを自分から終わらせましょう。

そうすることで、相手が「もっとやり取りしたかなったな…」と感じるので、時間の連絡が取りやすかったり、相手から連絡がくることが多くなる可能性だってあるのです。

さいごに

ラインやメールは書き方、内容、頻度などで相手に与える印象が大きくかわります。実際になかなか会えない場合の多い復縁活動だからこそ、こういったラインやメールでのメッセージを有効活用し、復縁成功へ繋げてください。

あなたが幸せな復縁成功をすることを、心より願っております。

(image by amanaimages)

自分で出来る復縁方法を探していませんか?

100組のカップルが別れの理由も100通り、復縁方法だって100通りあります。

あなたの状況に合った復縁方法を下記のオススメサイトで探して下さいね。

▼女性はコチラ▼
元彼との復縁方法

▼男性はコチラ▼
元カノとの復縁方法

この記事で使われている画像一覧

  • 7ac50b93 ea74 496d 9a28 dcbc85e54b20

本記事は、2015年04月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る