生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 冷めても美味しい!「ゴマと生姜の豆腐ハンバーグ」の作り方

冷めても美味しい!「ゴマと生姜の豆腐ハンバーグ」の作り方

2015年04月24日作成

 views

お気に入り

ここでは、「ゴマと生姜の豆腐ハンバーグ」の作り方をご紹介します。

普通のお肉より安めの合挽ミンチに、さらに低価格な豆腐を混ぜることで、かさ増し節約、そしてヘルシーに!さらに、ミンチをわざわざ買に行くのがめんどうな場合は、豚の細切れなどをみじん切りにして代用しても大丈夫です。

給料日まで節約しなければいけないけど、いかにも節約したというものではなく、しっかり食べ応えのあるものが食べたいときにぜひ作ってみてください!冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりですよ。

目次

材料(2人分)

具材

  • 合挽きミンチ‥‥200g
  • 木綿豆腐‥‥35g
  • サラダ油‥‥適量

ハンバーグ用調味料

  • 溶き卵‥‥1/2個分
  • 片栗粉‥‥小さじ2
  • 塩・コショウ‥‥各少々
  • 万能ネギ‥‥大さじ3
  • おろし生姜‥‥大さじ1

味付け用調味料

  • 醤油‥‥大さじ1と1/2
  • みりん‥‥大さじ2
  • 砂糖‥‥小さじ1
  • 白ごま‥‥大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を混ぜ、一口大に丸める

ボウルに合挽きミンチ、水切りした豆腐、ハンバーグ用の調味料を合わせて、粘り気が出るまでよく混ぜ、一口大に丸めます。

STEP2:フライパンで焼く

フライパンにサラダ油を熱し、強火でSTEP1を焼きます。片面に焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして中火で蒸し焼きにしましょう。

STEP3:タレを絡めて、煮詰める

焼き固まりかけたら、味付け用の調味料を混ぜ合わせたものを絡めて、タレをかけ回しながら、中火でもう少し煮詰めます。

STEP4:付け合わせと一緒に盛り付けてできあがり

付け合わせと一緒に盛り付けて、できあがりです!

今回は、ハンバーグを絡めたタレの残りにピーマンやシメジを加えて炒めたもの、きゅうりを一緒に盛り付けてみました。

作り方のコツ・注意点

大きく丸めた方が食べ応えはありますが、最後に絡めるゴマが味の決め手になるので、一口大がちょうどいいと思います。

ミンチと一緒に混ぜるショウガやネギは、お好みで量を調整してください。和風な感じを強く出したい時は、生姜とネギを増やしてください。

最後に加えるゴマの香ばしさもこのハンバーグの特徴なので、たっぷりかけてください。

盛り付けはひとりずつに盛るよりも、大皿にしそなどを敷き、こんもり盛った方が美味しいそうかもしれません。

おわりに

かさ増しすることで味が薄くなるのが不安でしたが、玉ねぎの代わりに万能ネギ、味付けに生姜やゴマを使うことでしっかり味がつき、豆腐とも好相性です。

ぜひ参考にしてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150418223218 55325ce2d3e66
  • 20150418223323 55325d234fe50
  • 20150418223416 55325d58db7fb
  • 20150418223451 55325d7b67867
  • 20150418224153 55325f2195e3e
  • 20150418223218 55325ce2d3e66

本記事は、2015年04月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る