生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. スロークッカーで本格的に!「牛すじのドミグラスソース」の作り方

スロークッカーで本格的に!「牛すじのドミグラスソース」の作り方

2015年04月24日作成

 views

お気に入り

ドミグラスソースは手間がかかりますが、自家製を作れたら料理上手になった気分になれます。

たまねぎのほか、にんじん、セロリなど野菜を用意して作るレシピもありますが、著者は食塩不使用の野菜ジュースを使って作りました。その分、お肉屋さんで牛すじを買ってきて、スロークッカーでコトコト煮て手間をかけました。

ここでは、だしを取った牛すじもおいしく食べられる「牛すじのドミグラスソース」の作り方をご紹介します。

材料(3~4人分)

  • 牛すじ…300g
  • お湯…200ml
  • たまねぎ…大1個
  • 無塩バター…20g
  • おろしにんにく…小さじ1/4
  • 小麦粉…大さじ2
  • 赤ワイン…200ml
  • トマトジュース(無塩)…1缶(160g)
  • 野菜ジュース(無塩)…1缶(190g)
  • ケチャップ…大さじ1
  • お好み焼きソース…大さじ1

作り方(調理時間:180分)

STEP1:牛すじを煮込む

牛すじは一口大に切ります。

お湯200mlを入れたスロークッカーに牛すじを入れて、強で1時間煮込みます。

1時間煮込むと牛のだしが出ています。

強で煮ましたが、弱で長時間煮てもいいです。

STEP2:たまねぎを炒める

たまねぎはみじん切りにします。

フライパンにバターを引き、おろしにんにくを入れ、たまねぎを炒めます。弱火で20分。時々混ぜながら、焦げないように炒めます。

20分弱火で炒めることで、甘みのあるたまねぎになります。

STEP3:小麦粉、赤ワインを入れる

小麦粉をたまねぎと絡めながら炒めます。

赤ワイン、ケチャップ、お好み焼きソースを混ぜます。

お好み焼きソースの代わりに普通のソースでも構いません。著者はまろやかな味が好みなのでお好み焼きソースを選びました。

フライパンに入れます。

STEP4:野菜ジュースを入れる

フライパンに野菜ジュースを2本とも入れます。一気に入れず、混ぜながら少しずつ入れます。

そのままごく弱火で煮詰めて、牛すじの煮込み時間が1時間になるのを待ちます。

STEP5:煮詰めて完成!

牛すじを煮ていたスロークッカーにSTEP4を入れます。全体を混ぜ合わせて更に2時間煮込みます。

最初はさらっとしたソースなのですが、2時間後にはとろみが出ています。好みのドミグラスソースの色になってきたら完成です。

「牛すじのドミグラスソース」ができました!

牛すじは3時間ほど煮ると柔らかくなって食べごろになるので、竹ぐしなどで刺してみてすっと通るようになったら完成です!

作り方のコツ・注意点

スロークッカーで牛すじを煮込み、フライパンで玉ねぎを炒めて、最後に一緒にするレシピです。手間はそんなになく、材料を入れていけばいいだけなのが簡単です。

ハンバーグにかけて食べたりすることができ、ソースだけでなく牛すじもおいしいので、ぜひ一緒に食べてみてください。

無塩の野菜ジュースを使って簡単に仕上げましたが、味はとっても本格的。オムライス、ハヤシライスなどに活用してみてください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150421154536 5535f21066256
  • 20150421154618 5535f23a7445b
  • 20150421154638 5535f24e3c575
  • 20150421154647 5535f257823e5
  • 20150421154857 5535f2d9c5a10
  • 20150421154659 5535f263689f4
  • 20150421154710 5535f26e5d53f
  • 20150421155822 5535f50eb9888
  • 20150421154729 5535f281ceb7a
  • 20150421154740 5535f28c69afa
  • 20150421154841 5535f2c93367b
  • 20150421154929 5535f2f932035
  • 20150421154958 5535f3160ed21
  • 20150421154536 5535f21066256
  • 20150421154556 5535f224a170d

本記事は、2015年04月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る