生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「ダメな人…でも好き!」と女子に思わせるヤカマチューとは

「ダメな人…でも好き!」と女子に思わせるヤカマチューとは

2015年04月24日作成

 views

お気に入り

予期していないことが起こるとドキドキするもの。ゆえに、ふいうちのキスは多くの女子を虜にします。

胸がときめくシーンは数あれど、有無をいわさず最強なのが「ヤカマチュー」です。みなさんも「え、このタイミングでキス!?」とびっくりするようなキスをして、女の子をときめかせてみたいと思いませんか?

そこでここでは、女子のハートをわしづかみする「ヤカマチュー」のやり方をご紹介します。

ドキドキしすぎて死にそう!「ヤカマチュー」って?

ヤカマチューとは嫉妬したり落ち込んでいたりする女の子に「やかましいから黙れよ」という意味合で口封じをするキスのことです。悲しんだり怒っていたりする女子の機嫌をころっと変えてしまう、いわば魔法のキス。それではヤカマチューがドキドキしてしまう理由を見ていきましょう!

1:ふいうちの出来事だから

たいていの場合キスをするときはロマンチックなムードや前兆があるものですが、ヤカマチューにはそれがありません。よってキスをされた側からしてみれば「予期せぬキス」になります。特にキスをする前に言い合いをしていたり泣いていたりすると、混乱してドキドキが止まりません。

「かわいいは作れる!」と同じように「ドキドキは作れる!」ようです。

2:口をふさがれてしまうから

ふたつめのときめきポイントは「口をふさがれてしまうこと」。言い合いになったり愚痴を言ったりしている最中に、相手の唇で自分の唇を塞がれてしまうと何も言えなくなってしまいます。唇を攻められることにより、悪口や愚痴を言っていた口を塞がれてしまうので、ドキドキも3割増しです。

逆ギレするよりもキスで口封じするほうがずっとステキですね!

3:言葉より行動にときめくから

「愛してるよ」「好きだよ」という言葉よりも、どんな行動をしているかが大事。多くの女子は男性の言葉よりも行動に注目しているものです。「お前のことが好きだ…!」としがみつくよりも、黙ってチュー!ヤカマチュー!女性は言葉のない愛情を感じるのです。

飾り立てた言葉よりも一度のキスが女子を虜にさせるようです。

「ヤカマチュー」が使えるシーン

ケンカしているとき

彼女「どうして昨日は帰ってこなかったの!?浮気!?」
彼氏「だから仕事で忙しかったんだって…」
彼女「じゃあ証拠みせてよ!私がどれだけ心配し…」
彼氏「俺にはお前しかいねーよ(ヤカマチュー)」
彼女「…ぽっ」

ヤカマチューは、「どうしてわかってくれないの!?」と彼女がヒステリックにわめきだしたときに最適です。一度わめき始めた女子は誰にも止められないもの。正論を言えば余計にエキサイトし、言い返せば泣き出す可能性だってあります。

こういうときはつべこべ言わずヤカマチューを!彼女の機嫌がころりと変わるかもしれません。

とはいえケンカをするたびに繰り返していると「とりあえずキスしとけば私が黙るとでも思ってるんでしょ!?」といっそう詰められることもありますので容量用法は守ってお使いください。

落ち込んでいるとき

彼女「どうせ私なんて可愛くないし、頭もよくないし…」
彼氏「そんなことないって」
彼女「ううん、性格だってよくないし、私なんかと付き合ってたらもったいないよ…」
彼氏「そんなことないって言ってんだろ!(ヤカマチュー)」
彼女「…ぽっ」

「どうせ私なんて…」と彼女が卑屈モードになっているときは、フォローするのも一苦労。求められているのは「そんな君も素敵だよ」という全力肯定と「そのままの君が好きだよ」という安心感です。

とはいえ、いちいち肯定したり安心感を持ってもらったりするのは面倒くさいもの。ここはヤカマチューで愚痴っぽいお口を封じしてしまいましょう!

「ごちゃごちゃうるせえ!そんなことないって言ってんだろ!」と唇を奪えばあら不思議、一気にデレデレモードに変わるでしょう。

愛の言葉も忘れずにささやいてくださいね。

慰めヤカマチュー

彼女「仕事でミスしちゃった…」
彼氏「そういうときもあるよなー」
彼女「すごい上司に怒られて、なんか悲しくなっちゃった…」
彼氏「じゃあこれ、お薬!(ヤカマチュー)」
彼女「…ぽっ」

仕事やプライベートでなかなかうまくいかないことがあるとき、落ち込んでいる彼女を励ますのは難しいもの。そんなときはひたすら聞き役に徹した後にヤカマチューを。

キスには痛みをやわらげる鎮痛効果があると言われています。傷んだハートにそっとキスをすれば、彼女も失敗の痛みから回復するかもしれません。

とはいえ、ろくに話も聞かずにヤカマチューだけ処方されてもうっとうしがられてしまうので、要注意です。

別れ話になっているとき

彼女「もういい!別れる!」
彼氏「おい、待てよ!落ち着け!」
彼女「やめて!離して!」
彼氏「お前これ忘れてるぞ!(ヤカマチュー)」
彼女「…ぽっ」

話し合いが決裂し、別れ話に進展。ついには「もう別れる!」と彼女が切り札を出したときにもヤカマチューは使えます。荷物をまとめて家を出て行くような勢いの彼女に、有無を言わせずにヤカマチューを。

はじめのうちこそ「なにすんのよ…」なんて言い返してくるかもしれませんが次第に「仕方ない人ね…」と許してくれるでしょう。

失敗すると「あんたなんなの!?私は真剣に話をしてたのに…!」と火に油を注ぐ結末となります。ご了承ください。

困ったときの「ヤカマチュー」!

女心と秋の空、なんていう言葉があるように、女性の気分は移ろいやすいものと言われています。ヤカマチューさえマスターしておけば、いざというときに彼女の変化にも臨機応変に対応できるはず!ムダなケンカを減らすためにも、ヤカマチューにトライしてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages1 2 3)
(ライター:小林リズム)

この記事で使われている画像一覧

  • 688ac83b 529b 46ca a07f f4ff2ced8b28
  • E94f47a1 8c79 4248 b6ed 33f63048c507
  • 86c77fb7 674d 4c80 8c22 ecd1593e7fe4

本記事は、2015年04月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る