生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 特別な材料はいらない!「野菜たっぷりラタトゥイユ」の作り方

特別な材料はいらない!「野菜たっぷりラタトゥイユ」の作り方

2015年04月24日作成

 views

お気に入り

冷蔵庫に野菜が余ってしまったとき、筆者宅ではラタトゥイユを作ります。

特別な材料を揃える必要なく、冷蔵庫によくある野菜を使っているので家計にも優しく、大人から子供までおいしく食べることができるメニューですので、筆者宅でリクエストが多い大人気のレシピです。

目次

材料(4人分)

  • にんじん:1本
  • キャベツ:1玉の半分
  • 玉ねぎ:2個
  • じゃがいも:3個
  • ソーセージ:80g
  • トマト缶詰:1缶
  • オリーブオイル:大さじ1杯
  • コンソメ:大さじ1杯
  • クレイジーソルト:小さじ半分
  • こしょう:少々
  • 水:100cc
クレイジーソルトはなければ、塩でも代用可能ですが、その場合はローリエ(1〜2枚)を加えて煮込むことをおすすめします。

野菜たっぷりラタトゥイユの作り方

STEP1:材料をカットする

にんじんを厚さ5mm程度のいちょう切りに包丁でカットします。さらに1000Wの電子レンジで3分加熱しておきます。

玉ねぎは包丁で1個を半分に切り、さらにみじん切りにして細かくしておきます。

キャベツは大きさを1辺3〜4cmになるようざく切りにして、大きさを揃えます。その後、1000Wの電子レンジで4分加熱し、柔らかくしておきます。

じゃがいもは1辺3cmほどになるようひと口大に包丁でカットしていきます。さらに1000Wの電子レンジで1分加熱しておきます。

ソーセージは1本を縦半分、横3等分にカットし、全部で1本を6等分にします。

ソーセージによって大きさは異なるので、1辺あたり2〜3cm程度になるように大きさを調整してください。

STEP2:鍋に玉ねぎとソーセージを入れ、炒める

鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎとソーセージを加え、弱火で5分弱炒めていきます。

玉ねぎが透明になり、しんなりとしてきたら次の材料を入れます。

STEP3:鍋ににんじん、キャベツも加え炒める

鍋ににんじん、キャベツも加え、火加減を中火にしてからで3〜4分炒めます。

STEP4:トマト缶と調味料を入れ、ふたをしてから煮つめていく

鍋に水とトマト缶、調味料を入れ、よく混ぜ合わせます。

ふたをして弱火で10分弱煮込みます。1度ふたを開け、焦げや火の通り等を確認してから、木べらでかき混ぜ、さらに弱火で5分弱煮込みます。

ときどきふたを開け、鍋底が焦げていないか確認すると良いでしょう。

STEP5:完成

野菜にしっかり火が通ったら完成です。

作る際の注意点

トマトソースの煮つめ方がポイントです。トマト缶や野菜の水分が残ったままだと、ラタトゥイユではなくトマトスープになってしまうので、水分が少なくなるまで、しっかり火を通すことがおいしさの秘訣です。

主に野菜とトマト缶の水分で煮込んでいるので、焦げないようにときどき鍋底をかき混ぜながら、煮つめているときは仕上がりの様子をみると失敗なし仕上がります。

おわりに

今回使用した材料以外でも、ピーマンや、パプリカ、なす等、冷蔵庫に余っている野菜があれば、それを加えてもおいしく仕上がります。

野菜がたっぷりと食べられて、冷蔵庫の整理もできてしまう、お財布にも体にも優しいレシピです。ぜひ作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150419130644 553329d4b426a
  • 20150419131109 55332addbcc41
  • 20150419131741 55332c65a20aa
  • 20150419131915 55332cc34df50
  • 20150419132034 55332d127cb9d
  • 20150419132307 55332dab4dbd3
  • 20150419132602 55332e5a66691
  • 20150419132814 55332edee1fe5
  • 20150419133024 55332f6051fb7
  • 20150419133136 55332fa842bf9
  • 20150419133454 5533306e9f755
  • 20150420111851 5534620be8a8b
  • 20150420112014 5534625e2f515
  • 20150420112351 55346337c60d7

本記事は、2015年04月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る