生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性からのプロポーズを成功させるコツ

女性からのプロポーズを成功させるコツ

2010年12月10日作成

 views

女性なら誰もが憧れる男性からのプロポーズ。記念の場所、記念の日、素敵なレストラン、いつも過ごす場所など色んなシチュエーションで、十人十色のプロポーズがあるでしょう。

しかし、付き合って長いのになかなかプロポーズしてもらえないと悩んでいる女性の方がいるのではないでしょうか?

本稿では女性からのプロポーズを成功させるコツをご紹介します。女性からプロポーズなんて・・・などと思わず、大切な彼を幸せにするためにチャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

やり方

女性からのプロポーズはシチュエーションよりタイミングが大切だということを覚えておきましょう。

STEP1 彼のタイミングを探る

いくらあなたが結婚したいと思っていても、男性もそう思っているとは限りません。

男性の場合、「この女性とそのうち」とか「この女性といつかは」と思っている人が多いようで、結婚したいと思っていてもそれがすぐプロポーズには繋がらないようです。

そこで、考えなければいけないのが、あなたがプロポーズをするタイミングです。彼があなたと一緒にいたいと思う状況を作る必要があります。

状況の作り方の例として、忙しい彼の生活をフォローする疲れている彼を癒す(マッサージや耳掃除が効果的!)、生活上手な面を見せる(節約、料理、洗濯など)などがあります。

このようなタイミングの時、彼はきっと幸せを感じているでしょう。その幸せが永遠につづけばいいなぁと思えるようなタイミングを作ることが大切です。

STEP2 プロポーズするタイミングを探る

次にプロポーズするタイミングが大切です。彼の心に届くタイミングを見極める必要があります。

ナルシストな彼であれば、素敵な場所、レストランなど雰囲気を楽しめる場所に連れ出してみるといいでしょう。

仕事に忙しい彼なら、休日に部屋でゆっくり過ごしている時なども心が落ち着いていてオススメです。

このように、彼があなたの言葉を聞き入れるゆっくりとした時間を作ることが大切です。

プロポーズをしてはいけないタイミングは、彼が何かに集中している時、疲れている時、アルコールが入っている時などです。気をつけましょう。

STEP3 プロポーズする

すべてのタイミングが整ったら「結婚しよう」と率直に伝えましょう。

「そろそろ」という言葉を使うのは止めましょう。つきあっている時間がながいことと、結婚は結びつきません。
男性は披露宴の準備をおっくうに思うようです。もし、あなたに披露宴をやる意思がないのであれば、プロポーズの時に伝えましょう。結婚の敷居を低くすることがポイントです。
プロポーズを断られてしまったら、彼に「その時がくるのを待ってるね。」と伝えてみてください。プロポーズの失敗は終わりではなく、まだまだ付き合いが続くということ。今までよりもより仲睦まじい二人になれるといいですね。

おわりに

女性からのプロポーズを成功させるコツはいかがでしたか?プロポーズするにはあなたの気持ちだけではなく、彼の状況、気持ちを大切にしなければならないことをお伝えしました。

結婚の気持ちを伝えることに必死になって、彼の気持ちや状況を無視してしまっては、彼に気持ちが伝わることはないでしょう。

大切な人の状況を踏まえて、大切な言葉を伝えたいですね。

本記事は、2010年12月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る