生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ラップで失敗なし!「えびとハムの沼サン」の作り方

ラップで失敗なし!「えびとハムの沼サン」の作り方

2015年04月23日作成

 views

お気に入り

豪華サンドの「沼サン」が流行しています。でも「沼サン」のように具材をたくさん入れてしまうと、横からはみ出てしまうことも多いですよね。

そんな時はラップを使って作ると失敗がありません。今回は、著者が大好きなえび、ハムを加えて豪華バージョンの「沼サン」にしてみました。

材料(1人分)

  • 食パン・・・2枚(6枚切り)
  • キャベツ千切り・・・1/16個分
  • ボイルえび・・・10匹
  • ハム・・・3枚
  • マヨネーズ・・・大さじ2+大さじ1
食パンはサンドイッチ用ではなくて普通の厚みのものを用意するのがコツです!

作り方(調理時間:15分)

STEP1:パンを焼く

食パンはトースターで500Wで2分、1000Wで1分焼きます。

表面がきつね色になったら取り出します。

1000Wで1分焼いたのは焼き目をつけるため。こんがり仕上げましょう!

STEP2:キャベツをマヨネーズで和える

キャベツは大さじ2のマヨネーズで和えておきます。

キャベツをマヨネーズで和えておくことで、挟みやすくなります。

STEP3:えびを開いておく

えびを開いておきます。

STEP4:具をパンに挟む

大きめのラップを敷いて、上にパンを乗せます。

STEP2のマヨネーズで和えたキャベツを乗せます。

ハム、えびを乗せます。

マヨネーズをかけます。

最後にもう1枚のパンを乗せます。

STEP5:ラップでしっかり包む

ラップを引っ張るようにしてしっかりサンドイッチを包みます。包んだら、軽く上から押してなじませます。

STEP6:完成

パン切り包丁で1/2に切ったらできあがりです!

「えびとハムの沼サン」ができました。

作り方のコツ・注意点

キャベツがたくさん入っているのにラップでしっかり巻いてあるので、これなら横から具材が出ません。

コツはキャベツをあらかじめマヨネーズで味付けしておくことと、えびやハムなど好きな具材でアレンジしたこと、ラップで包むことの3つ。

具が出にくいので、お弁当としても持ち運びできるようになりますよ。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150416141652 552f45c4844cd
  • 20150416141737 552f45f177857
  • 20150416141756 552f460409641
  • 20150416141842 552f463239bd3
  • 20150416141811 552f4613252f3
  • 20150416141827 552f46231054e
  • 20150416141858 552f46424c1fd
  • 20150416141912 552f4650e770a
  • 20150416141925 552f465d0a19e
  • 20150416141939 552f466bb487e
  • 20150416141958 552f467e402aa
  • 20150416142015 552f468f4e1f5
  • 20150416142029 552f469d0dc94
  • 20150416141652 552f45c4844cd
  • 20150416141720 552f45e0191f7

本記事は、2015年04月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る