生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 若者ができる節約術

若者ができる節約術

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

 

大学に通っていると自然とお金が必要となってくることが多くなりますよね。

でもお金が足りないがバイトに行く時間がない、などの理由で金銭的の困っている学生さんも多いのではないでしょうか。

そんな学生がお金を節約できるように普段のちょっとした所からできる節約術を伝えます。

節約術

飲み物は買わない

大学に行く途中、または大学内でお茶などのペットボトルを購入して飲む人は多くいると思います。

しかし、そのペットボトルの購入を控えることができれば一日150円の出費がなくなります。

そこでペットボトルの購入をやめて、水筒などに飲み物を入れて大学に持参するようにしましょう。

今はコンパクトで安い水筒も沢山出ていますし、一度の出費で今後の大学生活での出費を抑えることができれば決して高い買い物ではありません。

ZOJIRUSHI ステンレスマグ タフ SM-AF35-AH メタリックブルー 0.36L

水筒の中は雑菌が発生することがあるので一日家に帰れない時などはどこかで一度水洗いをし、家に帰ってからしっかりと消毒してください

飲み物購入

水筒の中にいれるペットボトルも100円ショップなどで安いお茶を購入すれば今までよりずっとお金の出費を抑えることができるようになります。

ドンキーホーテなどに行けばたまにですが安くで2リットルのお茶などが売っている場合があります

水筒を購入し、出費を抑えることができればたとえば毎日150円のペットボトルを購入していたとして5日間で750円、しかし100円ショップでお茶を買えばせいぜい200円で済ませることができます。

コレを一年間続けることができればかなりの額が節約できますよね。

冬でも保温性の水筒を使えば温かいお茶やコーヒーなどをいれていくこともできるので水筒も無駄になることはありません。

おわりに

大学生や社会人になるとサークルや会社の飲み会など様々なところで出費が多くなります。

ですのでこういった些細なところから出費をなくし、上手くお金を使っていきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101210095636

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る