生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ソレ間違っていない?!バストをキレイに見せる下着の着け方

ソレ間違っていない?!バストをキレイに見せる下着の着け方

2015年04月24日更新

 views

お気に入り

小さい胸が悩みと言う人は、バストアップするために効果がある食事内容を考えたり、マッサージをしたりと努力しているかもしれませんね。バストが豊かに見える下着を着用すると言う方法もありますが、その前にブラジャーは正しく着用しているのでしょうか。

ここでは、バストの形がかっこよく見えて、バストのきれいな状態をいつまでも維持するための下着の着け方についてまとめてみました。

正しく着けないと左右の胸が離れる?!

バストのサイズに合う下着を選んでも着け方を間違えると、バストの形がキレイに見えないばかりか、バストの形の崩れを誘引してしまいます。例えば胸の左右の大きさが違ってきたり、左右の胸が離れて垂れたり。何となくブラジャーを着けていると言う人は、ここでしっかりと正しい着け方を身に付けましょう。

ブラジャーの正しい着け方

  • 1:ストラップを肩にかける
  • 2:前傾姿勢を取り、ブラジャーの下のラインを胸のラインに合わせる
  • 3:バストをカップのなかにしっかりと納めてホックを留める
  • 4:前軽姿勢のままで、左手で左ストラップを少し浮かせる
  • 5:右手でバストを胸の中央に寄せながら少し上方へ引き挙げて再びカップに納める
  • 6:体を起こして、ストラップを調整する
  • 7:手をかえて4、5を同様に行う

正しくブラジャーをつけていないと

正しくブラジャーをつけていないと、ブラジャーのカップやストラップが肌から浮いたり、肌にくい込んだりします。ストラップは人差し指を入れてすっと通るくらいの遊びがあるのが良い状態。ストラップは、短すぎても長過ぎても肩コリの原因になります。

正しく着用しているのに不具合があるときには、カップのサイズが大きかったり、小さかったりしている可能性もあります。ブラジャーの選び方から見直しましょう。

自分でよく分からない場合は、正しい知識を持つお店の方に相談して、バストサイズを計測してもらってから下着を選んでください。

(image by fotolia)

この記事で使われている画像一覧

  • 4ff79520 9fad 4e78 9913 d4fee0b4e9d1

本記事は、2015年04月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る