生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2. Fin Tech系社長に聞いた、初任給の使い道

Fin Tech系社長に聞いた、初任給の使い道

2015年04月22日作成

 views

お気に入り

マネー関係の仕事をしている人って、お金の使い方もきちんとしているイメージがありますよね。そういった人たちは新社会人時代、初任給をどのように使ったのでしょうか。

今回は、Fin Tech系IT企業社長5人に新社会人当時の初任給の使い道と、おすすめの使い方について伺いました!

この記事では各企業を「あいうえお順」でご紹介しています。

目次

株式会社Zaim:閑歳孝子さん

「Zaim」とは、350万人以上が節約・貯金に役立てている日本最大級の無料オンライン家計簿です。最近では、自分に合った給付金を提示してくれる新機能も公開されています。その「Zaim」を運営している株式会社Zaimの閑歳孝子さん(以下、閑歳さん)は新社会人時代、もらった初任給を何に使っていたのでしょうか。

学費の返済&新生活での必需品を購入

大学の授業料を自己負担しており、当時は実質300万円の借金があったという閑歳さん。そのため、初任給は学費返済と、新生活に必要なものを買うために使ったとのことです。

閑歳さん「初任給は学費の返済に使いました。また、当時は友だちとルームシェアをして間もない時期だったので生活雑貨が足りておらず、必要な物品を買っていた記憶があります」

そんな閑歳さんがおすすめする「初任給の使い方」が以下です。

  • 自分の経験を増やすために使い切るのもあり!
閑歳さん「社会人になりたての頃は何かと物入りで、かつ新しい人とたくさん出会うタイミングでもあります。私自身、自分の経験を増やすために、給与を使い切るのはいいと思っている派です。生活リズムが見えて、お金がかかるやりたいことが決まったら、そのために貯金や運用に回せばいいのではないでしょうか」

freee株式会社:佐々木大輔さん

「freee」は経理や簿記の知識がなくても決算書や会計帳簿を作成できる、クラウド会計ソフトです。銀行やクレジットカードを登録するとインターネット上の明細を取得し、会計帳簿や決算書を自動で作成することができます。運営会社である、freee株式会社の代表・佐々木大輔さん(以下、佐々木さん)の、初任給の使い道とは?

残高が100円台になるまで交際費として使い果たした!

当時の佐々木さんは研修期間中の身。残業がなく、毎日18時には仕事が終わる環境だったそうです。

佐々木さん「当時はほぼ毎日、同僚と飲みに行くなどしていました。初任給はその交際費として使い果たしました。次の給料日前は、銀行口座の残高がきれいに100円台になっていました」

「社内ネットワークや交流が活きる会社だったので、今思えば、会社を理解するための重要な投資だったと思う」と話す佐々木さん。おすすめの初任給の使い方について聞いてみたところ、以下の回答でした。

  • 「好きなこと」「交際費」にすべて使い切る
佐々木さん「好きなことや交際費で使い切ることは、将来の投資になると思います。そのように背水の陣で挑むことで、仕事にも精が出ます。遅くまで忙しく仕事をしても、さらにそこから遊んだり勉強したりする生活が若いうちにできると、人生のキャパシティも広がると思います」

株式会社BearTail:黒崎賢一さん

スマホカメラでレシートを撮影するだけで家計簿がつけられるアプリ「Dr.Wallet」。どんな形状のレシートでもデータ化、自動カテゴリ分類してくれます。そんな「Dr.Wallet」を運営する株式会社BearTail代表、黒崎賢一さん(以下、黒崎さん)。高校一年生のころ、フリーランスの雑誌編集者として初めてもらったお給料を、いったいどのように使ったのでしょうか。

Panasonic「Lumix DMC」シリーズのデジカメを購入!

黒崎さんが初任給で購入したのは、当時一番欲しいと思っていたPanasonic「Lumix DMC」シリーズのデジカメでした。学校の風景や友だちを写真におさめるために購入したのだそうです。

黒崎さん「当時はガラケー時代だったこともあり、初任給で買ったカメラの画質に感動しました。ただ、スマホの普及やフィルタカメラアプリの進出で、今では普段使いはスマホカメラに移り変わっていますが…!」

少し早い「初任給」を手にした黒崎さんがおすすめする、初任給の使い方とは何でしょうか。

  • 交友関係を広げるために使おう
黒崎さん「初任給と言えば親孝行のために使う…という方法もあるようですが、個人的には同期と飲んだり食べたりすることに使い切ってしまうのもいいのではないかと思います。自分に投資し、その後のビジネスの成功を左右する交友関係を広げることのほうが、貯蓄や少額での投資より大きなリターンになるのではないかと考えるからです」

株式会社マネーフォワード:辻庸介さん

「マネーフォワード」は、必要な情報を登録しておけば、自動で家計や資産管理ができる家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフトです。銀行やクレジッドカードだけでなく、証券会社、FX、年金、ポイントの口座を自動でまとめて家計簿を作成してくれます。その運営会社である株式会社マネーフォワード代表の辻庸介さん(以下、辻さん)の初任給の使い道とは?

新生活のセットアップ費用&簿記スクール代に

当時、上京したばかりのタイミングだったという辻さん。そのため、初任給のほとんどを新生活のための資金として使用したのだそうです。

辻さん「育ててもらったお礼に両親にプレゼントを…と言いたいところですが、上京して物入りだったこともあり、新生活のための費用と日々の飲み代に消えました。また、思いもよらず、経理部の配属になりました。当時は経理に関する知識が全くなかったので、簿記を学ぶためのスクール代と、関連本の購入費としても使いました」

そんな辻さんがおすすめする「初任給の使い方」が以下です。

  • 自己投資と、少額でいいので資産運用を
辻さん「20代のうちに、いかに自己投資のためにお金を使えるかが30~40代、またはそれ以降のビジネスパーソンとしてのアウトプットにつながるかを左右します。また、資産運用は早めに始めることで知識も増えます。少額でもいいので、為替や株式投資を始めるのもいいと思います」

メイクリープス株式会社:ジェイ・ウィンダーさん

15,000社以上が導入している請求業務に特化した国内法人向けのクラウド請求管理ソフト「MakeLeaps」。見積り、受注、納品、請求、領収まで、法人取引で必要な書類をウェブ上で簡単に作成・管理・郵送できます。運営会社であるメイクリープス株式会社代表取締役CEOのジェイ・ウィンダーさん(以下、ジェイさん)は、初任給をどのように使ったのでしょうか。

初任給のほぼすべてを趣味の「日本」へ

ジェイさんはオーストラリア出身。高校卒業後、18歳で世界4大会計事務所の1つと言われる「アーンスト・アンド・ヤング」に就職します。当時、ジェイさんが想定したよりも初任給の額が大きく「ぶったまげました」(ジェイさん)とのことです。

ジェイさん「もともと日本文化にものすごく興味を持っていたので、日本の好きなものを買いました。オフィス近くにあった日本食レストランにほぼ毎日通ったり、日本から輸入されたアニメDVDを買ったりしました。武道を学ぶため道場に通っていたのですが、先生に日本の本部道場で学ぶことを勧められ、結果、6ヶ月ほどで会社を辞めて日本へ行くことを決心しました」

「日本に移住して14年経ち、今では当時の日本好きな18歳の自分に感謝している」と話すジェイさん。新社会人におすすめする「初任給の使い方」について聞いてみました。

  • 未経験なことへ投資してみる
ジェイさん「自分が話せない言語圏へ旅行するなど、経験したことがないことへの投資をおすすめします。良い薬になります。人は、自分の許容範囲を越えるほど成長できますし、新社会人としてたくましくなるのではないでしょうか」

さて初任給、何に使おう?

今回、お話を伺ったマネー系IT企業社長たちがおすすめする初任給の使い道をまとめてみると以下のようになります。

  • 自分の経験を増やすために使い切るのもあり!(閑歳孝子さん)
  • 「好きなこと」「交際費」にすべて使い切る(佐々木大輔さん)
  • 交友関係を広げるために使おう(黒崎賢一さん)
  • 自己投資と、少額でいいので資産運用を(辻庸介さん)
  • 未経験なことへ投資してみる(ジェイ・ウィンダーさん)

一生に一度の初任給です。堅実に使うもよし、自己投資としてパーッと使うもよし。ただし、使用はあくまでも計画的に。

(image by amanaimages
(ライター・福岡夏樹)

この記事で使われている画像一覧

  • 51593989 c760 4a0c 9cd8 2b00e0ce69d5
  • Eb261c9f 4702 4ef0 9411 1379412ddfad
  • 1455b14c 9fc7 45c8 8831 8b503c43570f
  • E5240113 6fdc 4439 be40 a65e3927964f
  • 22673d84 9cff 4b46 9249 bdd04bdc3cda
  • 6db124f5 c96c 4d69 9adf a6fa249e75b7

本記事は、2015年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る