生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 牛乳アレルギーでも大丈夫!「アーモンドミルクの杏仁豆腐風」の作り方

牛乳アレルギーでも大丈夫!「アーモンドミルクの杏仁豆腐風」の作り方

2015年04月17日更新

 views

お気に入り

杏仁豆腐を作るときは、杏仁霜(きょうにんそう)やアーモンドエッセンスを買う必要があります。ですが杏仁霜も1回分だけを買うのは手間ですし、残ってしまうと消費も大変です。

そこで考えたのは、ハマって飲んでいるアーモンドミルクを使った杏仁豆腐。牛乳にアーモンドエッセンスを加えた杏仁豆腐のレシピがあるのだから、アーモンドミルクをゼリーにしたら杏仁豆腐っぽくなるのでは?と考えたわけです。

正式には杏仁豆腐ではなく「杏仁豆腐風」ですが、これならお手軽ですし、牛乳アレルギーの子も食べられますよ。

材料(2人分)

  • アーモンドミルク・・・200ml(1パック)
  • 水・・・50ml
  • ゼライス・・・5g(1袋)
  • くこの実(あれば)・・・適宜
アーモンドミルクはアーモンド・ブリーズを使いました。

作り方(調理時間:70分)

STEP1:アーモンドミルクにゼライスを入れる

アーモンドミルクに水、ゼライスを入れます。

ゼライスが250mlで1袋の分量だったので水を加えています。とろける舌触りがいいのなら、水を多めに加えて300~400mlで作ってみてください。

弱火で加熱し、木じゃくしなどで混ぜながらゼライスを溶かします。

STEP2:器に入れる

器に流し入れて、冷蔵庫で60分程度冷やし固めます。

STEP3:くこの実を飾る

冷やし固まったら、くこの実を飾って完成です!

作り方のコツ・注意点

アーモンドミルク1パック200mlを買った時に作りやすい分量で作りました。水で薄めてはいますが、食べるとアーモンドの香りがふんわり漂います。

ぷるぷるの食感なので、柔らかいのがいい人は水やアーモンドミルクを足して作ってみてくださいね。

ビタミンEが豊富で植物性のミルクのアーモンドミルクは、子供にも安心して飲ませられます。牛乳アレルギーの子でも飲むことができるので、ぜひお試しください!

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150414133910 552c99ee4f295
  • 20150414133944 552c9a10eaf48
  • 20150414134001 552c9a217f5b6
  • 20150414134019 552c9a338972c
  • 20150414134039 552c9a47cd772
  • 20150414134109 552c9a657945f
  • 20150414133910 552c99ee4f295

本記事は、2015年04月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る