生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚のプロが語る。彼に「結婚」を意識させる4つのサイン

結婚のプロが語る。彼に「結婚」を意識させる4つのサイン

2015年04月15日作成

 views

お気に入り

交際してある程度の時間が経つと、結婚を意識し始める女性は多いもの。けれど、「重いと思われるかも」「今の関係が壊れてしまうのでは」と考えて、面と向かって結婚の話を出しづらいという女性は多いのではないでしょうか?

彼に結婚を少し意識してもらうためのサイン(テクニック)を結婚相談所のカウンセラーにきいてみました。

彼に徐々に結婚を意識してもらうサインとは?

STEP1 友人などの結婚(式)の話をする

「身近な人が結婚した」という話題は、未婚のカップルにとって自分たちの結婚を意識する格好のきっかけとなります。もしあなたが「そろそろ彼と結婚について考えていきたい」と感じているなら、そういった話題は積極的に出しましょう!

その話の際は「結婚式そろそろしたいなぁ」と直接言うよりも、「結婚式のときの○○ちゃん、すごくきれいで私もうれしくなっちゃった」など、間接的に話してみましょう。あくまで彼に「結婚=素敵なこと」とインプットさせることが目的。

自然な流れに心がけて!彼にプレッシャーを感じさせては逆効果なので、ご注意を。

STEP2 年齢や交際期間の意識づけを日ごろから行う

彼女がいる男性にとって、「付き合い始めて○年目」という節目やお互いの誕生日は、2人のこれまでを振り返り、将来に思いを巡らせる絶好のタイミングです。
“気づかせる”という意味も込めて、記念日はきちんとお祝いしましょう。

大げさにする必要はなく、「いつもありがとう。これからもよろしくね」と感謝の気持ちを伝えるのを目的に。

記念日をいつも祝ってくれるマメな男性は少ないです。ここぞという時は女性がリードするのも◎

STEP3 家族の話をする

恋人と夫婦の決定的な違い。それは、夫婦は“家族”ということ。
女性の場合、男性の家族の一員になるという要素も強いので、彼の両親や兄弟と良い関係を築くことが結婚生活には不可欠です。

「実際にこの人と結婚したら」というリサーチの意味もこめて、それとなく彼の家族のことを話題にしてみましょう。

家族の話はデリケートなこと。あくまでさりげなく聞いてみましょう。時には少しだけ、自分の家族のことを話してみるのもよいかもしれません。

STEP4 将来の話をする

例えば一緒にテレビを観ていて、仲の良い年配の夫婦が登場したとき。「素敵だね。私たちもあんな風になれたらいいな」と、ふと口にしてみる。結婚という言葉を使わず「彼との将来を楽しみにしている」というニュアンスで話すのがポイントです。

将来のことを口にするのは少しハードルが高いかもしれませんが、結婚する意志があるのかないのか気持ちを確かめるチャンスでもあります!

ポイントは「あくまでさりげなく」!

結婚の話をしない=結婚を意識していないとは限らないものです。ある程度の期間交際していて、結婚の話を切り出さないのは何か理由があるのかもしれません。

自然に話せるきっかけづくりをすることは、お互いの気持ちを整理して、関係を見つめ直すことにもつながります。

彼の様子を見ながらあくまでさりげなく、STEP1から徐々に普段の会話にいれてみましょう。

おわりに

結婚の話は男性からしてほしい、そう思っている女性はいつの時代も大勢います。

とはいうものの、男性は女性よりのんびり構えがち。草食系男子が増えている今、彼の背中をそっと押すように時には女性からじわじわアプローチすることも大切です。

(image by 写真AC)

この記事で使われている画像一覧

  • Db8fc6d7 04c1 45e5 a1dc ca8c50ca9b15

本記事は、2015年04月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る