生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. アンチ飲みニケーション世代にも効く「社内交流」イベントまとめ

アンチ飲みニケーション世代にも効く「社内交流」イベントまとめ

2015年04月14日作成

 views

お気に入り

会社のメンバーと仲良くなりたい、交流を深めたい。そんなときは、社内イベントを開催することがありますよね。しかし、いつも飲み会になってしまったり、勉強会を開催してもメンバーが集まらなかったり・・・。社内交流イベントの開催って実は難しいものですよね。

そこでここでは、「楽しく遊びながら交流を深められるイベント」をまとめてご紹介します!社内イベントに活用すれば、仲が深まること間違いなし。「遊び」のイベントなので、参加率の向上も見込めますよ。

社内交流におすすめの楽しいイベントまとめ

鬼ごっこ

子どもの頃の遊びといえば、鬼ごっこですよね。子どもの頃は何時間でも笑いながら走り続けることができたのに、大人になって今では100mを全力で走ることすら厳しいはず。もし疲れたとしても、回復は早かったのに、1回でギブアップという方も多いでしょう。

しかし、大人になった今だからこそできることもあります。逃げる側ならどう逃げるかを論理的に考えられます、追う側ならどう追い詰めていくかを考えることができます。

戦略と体力のギリギリをいく鬼ごっこ。今は「スポーツ鬼ごっこ」を競技として楽しむ方も増えているのだとか。ぜひ会社のみんなで走り回ってみてはいかがでしょうか!

人狼ゲーム

今度は日本中で流行した集団心理ゲーム「人狼」です。すでにやったことのある方、やったことのない方がいると思いますが、やはり大勢でやると盛り上がりますよね。

最近では「学生VS社会人」といった会も企画されており、年の差関係なく熱い戦いが期待できそうです。考え方や人の疑い方が違う人たちが集まるからこそ、ゲームの深みも増すというものです。

ぜひこの機会に、仕事仲間と人狼の世界に飛び込んでみましょう!論理的思考力のトレーニングにもなるので、研修として使ってみるのもおもしろいかもしれません。

リアル脱出ゲーム

人気の脱出ゲームが、実際にリアルで体験できる「リアル脱出ゲーム」。チームで謎を解いて、密室からの脱出を目指します。

ゲームのなかでは単純に見える脱出劇ですが、実際に謎を解こうとするとなかなか難しいもの。チームで協力する必要もあるので、知能だけでなく協調性も鍛えられます。

そしてさらに、リアル脱出ゲームで味わうことができるのは、「非日常」。仕事ばかりの日々に刺激を与えることができますよ。

会社の複数チームで参加して脱出速度などを競ってみても面白いですね!

ワークショップ

子どもや学生向けというイメージも強いワークショップですが、もちろん大人向け・社会人向けのものもあります。中でも、演劇のメソッドを使ったワークショップでは、ビジネスに必要なコミュニケーション能力や表現力を身に付けることができます。

はじめは恥ずかしいこともあるかもしれませんが、開き直って楽しんでしまえばこっちのもの。メンバーの意外な一面を見られるなど、気付きも多いはずです!

ダイアローグ・イン・ザ・ダーク

リピート率が高く、いま大好評のイベントがこちらです。真っ暗闇の中、視覚障害者の方のアテンド(付き添い)と一緒に様々なことを体験するイベントです。ビジネス研修用のプログラムもあるようです。

本当の真っ暗闇では、人の感覚は鋭敏になるといいます。そんな目を一切使えない状況で、何かをするということの難しさだけでなく、普段感じることができなかった感触や音などに意識を集中させることができますね。

アテンドの方も多くいて、仲良くなるのが楽しみだという方もいるようです。ぜひ会社のメンバーで新しい体験をしに行ってみてはいかがでしょうか!

仲間と参加することでより楽しく!

子供のころは、友だちと走り回る「遊び」という新鮮な体験から、自然と「学び」を得ていたものです。大人になってから子どものように遊び、学ぶのは難しいと思う方もいるかもしれませんが、社会人になった今こそ心の底から遊んでみると新しい発見があるはずですよ。

社内交流を深めるために、これらのイベントを利用してみてくださいね。

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 4a1a881e 5218 47c3 b7f0 257a19408afd
  • D0eec1f4 a15c 4585 b562 67d567a96e2c

本記事は、2015年04月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る