生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 結婚しなくても幸せ!イマドキの大人女子を表す言葉「ソロネーゼ」とは?

結婚しなくても幸せ!イマドキの大人女子を表す言葉「ソロネーゼ」とは?

2015年04月13日作成

 views

女性が一人で旅行へ行ったり飲みにいったりすることが当たり前になり、さらには「ソロウェディング」なるものまで登場している昨今。「おひとりさま」はもはや寂しさを含むものではなくなりつつあります。

かつては「結婚できない人」「負け犬」などと称されることもあった「おひとりさま」ですが、今では自分から進んで「ひとり」の道を歩み、楽しんでいる女性が増えています。そんななか、ひとりを楽しむ独身女性向けウェブマガジン「doppo」では「ソロネーゼ」という言葉を作ったそう。

自宅で教室を開催しているサロネーゼ、ミラネーゼを真似たシロガネーゼなどの言葉を彷彿させる「ソロネーゼ」。いったいどういう意味があるのでしょうか?

ここでは「おひとりさま」ではない「ソロネーゼ」という新たな言葉をご紹介します。

脱・おひとりさま!今注目されている「ソロネーゼ」とは?

これまでは「おひとりさま」というとどこか寂しいイメージがつきまとっていました。結婚できない、家庭を持てないなどと否定的な意味でとらえられていましたが「ソロネーゼ」は違います。それでは早速、doppoからソロネーゼの特徴を見て行きましょう!

1:結婚に焦っていない

まず第一に、ソロネーゼは結婚に対して焦っていません。アラサー・アラフォー独女というと「婚活に必死」というイメージがつきまとっていましたが、ソロネーゼは結婚を過剰に意識していません。結婚してもいいし、しなくてもいいというスタンス。

結婚をしてもしなくても幸せでいられるという自信があるのがソロネーゼの特徴です。

2:自分の人生を好きなように生きている

ソロネーゼは独り身のぶん、気軽な気持ちで色んな場所へ足を運び、挑戦します。地に足がついていて、自分で素敵だと思える人生を送っているのが特徴。「やりたい」と思ったことに果敢に挑戦していきます。

3:ひとりでいるのが楽しい

誰かと一緒に食べるご飯の美味しさや、ふたりで出かける面白みを知ったうえで、ひとりでいるのが楽しいと思えるのがソロネーゼ。有意義な時間の使い方を知っているため、ソロであることに関しても「寂しい」とは思いません。むしろ、じっくりとひとりの時間を味わい、楽しみます。

4:自分のことが好き

「人に優しくできるのは自分のことを好きな人だけ」ということを知っているソロネーゼ。自暴自棄になったり迷走したりせず、自分のことを愛して大切に育てていきます。自分のことが好きなので心に余裕があるのもポイントです。

5:きちんと年を重ねる

ソロネーゼは年を重ねることを恐れません。なぜなら、年をとることで新しい世界や価値観が広がっていくからです。身体や心をしっかりと手入れし、美しく年を重ねていくことがソロネーゼ流。

6:自分をよく磨く

ソロネーゼは自分を楽しみ、高めていこうとします。だからといってやみくもにダイエットをしたり、資格や習い事をしたりするわけではありません。あくまで自分のペースで力みすぎずに自分を磨いていくのが特徴。

自分のやりたいことや、ほしいものが明確にわかっていなければ、なかなかできませんね。

7:精神的に自立している

経済的な面だけでなく、精神的な面でもひとりの女性として自立しているソロネーゼ。親や友達、男性に依存することなく、自分の気持ちを自分で整理することができます。寂しいからといって周囲に迷惑をかけることもありません。

8:人と比較しない

ときには人と比べて落ち込んだり、惨めな気持ちになってしまうこともあるでしょう。しかしソロネーゼは基本的に他人と自分を比較することはありません。そのため、環境や時代のせいにして逃げたり言い訳をしたりしないのも特徴です。戦う相手は他者ではなく自分自身です。

9:自分の人生に責任がとれる

ソロネーゼは将来的な目線で人生プランを立てています。今後、ひとりで生きていくことを想定して、貯金や生活スタイルなどの見直しをその都度行っているのもポイントのひとつ。いざというときに誰かに迷惑をかけることなく、自分の人生に責任を負う覚悟を持っています。

10:いい意味で開き直っている

ときには「ソロ」という事実に不安や迷いを感じることもあるかもしれません。とはいえ、ソロネーゼはそれさえも人生の面白さとして捉えることができます。潔さと前向きさを持ち、いい意味で開き直って人生の壁を乗り越えていきます。

チェックポイントがすべてパーフェクトでなくてもいい!

ここまでチェックしてみて「ソロネーゼなんて本当に存在するの?」なんて思う人もいるでしょう。なかには「結婚したいけどできなかっただけ」という過去を持っている人もいるかもしません。

ソロネーゼはあくまで目指す人物像や生き方です。今この瞬間の人生を自分の力で自由に作ることのできる独身の女性が、ソロネーゼなのです。

「おひとりさま」よりも、「ソロネーゼ」を目指せ!

「寂しい」「ひとりぼっち」「結婚できない」などのネガティブワードを含むおひとりさまと比べて、楽しく人生を謳歌しているキラキラした女性を指す「ソロネーゼ」。これまで自虐的な意味合いで「おひとりさま」を使っていた人は、「ソロネーゼ」を目指してみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 076405bb ab3b 4290 aa03 c1f60369ea9d
  • 5763c5f8 3245 4ec7 bd5d ee369d2baf0d

本記事は、2015年04月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る