生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3. 夏休みは家族で海外へ!子どもの年齢別オススメスポットまとめ

夏休みは家族で海外へ!子どもの年齢別オススメスポットまとめ

2015年04月10日作成

 views

子どもの頃はとても楽しみだった夏休み。小学生以上になると宿題との格闘という悩ましいイベントも待っていましたが、長いお休み期間をどう過ごそうかとうきうきしている人が大半でしょう。長い休みを利用して海外旅行に行く、という家族も多いのではないでしょうか。

しかし、子どもと一緒に海外旅行に行くのに不安を感じている人もいるかもしれません。子どもが小さければ健康、事故などの不安があり、思春期になれば「親と旅行なんか行きたくない」と言い出すかもしれません。

そんな不安を解決するため、今回は子どもの年齢別オススメスポットをまとめてみました。年代別の子どもに関する不安に配慮した行き先をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

子どもが0〜4歳:飛行時間が少ない場所がオススメ

子どもがまだ小さいと、長い旅行時間が苦痛になってしまうことがあります。飛行機の中で泣き出してしまうと、子どもだけではなく親だって困っちゃいますよね。

せっかくの旅行が悲しい幕開けにならないように、飛行機で4時間以内で行ける海外旅行先をまとめてみました。

韓国・済州(チェジュ)島

  • 予算:9〜10万円程度

済州(チェジュ)島には成田空港から2時間40分で到着。

アジアでありながら「韓国のハワイ」とまでいわれている、南国ムードが漂う島です。美しいビーチで水遊びなんていいのではないでしょうか。またビーチ以外は農村風景が広がっている島なので、都会の喧騒を忘れてのんびりしたい方におすすめです。

台湾・台北

  • 予算:8〜9万円程度

台湾には羽田空港から3時間40分で到着

台湾の家族旅行でのオススメスポットは九份(きゅうふん)です。あの「千と千尋の神隠し」のモデルになった街だといわれています。大人も子どもも物語の雰囲気にワクワクしてしまうこと間違なしです。ぜひ、夕方〜夜の時間帯に訪れてみてください。

中国・北京

  • 予算:12〜13万円程度

北京へは羽田空港から4時間で到着。

北京にはとにかく歴史的な巨大建造物がたくさんあります。故宮博物院、万里の長城、十三陵、などなど。お子さんが小さいうちから広大な歴史ロマンに触れられるなんてとても幸せなことではないでしょうか。

子どもが5〜12歳:時差が少ない場所がオススメ

5歳〜12歳になると子どもの生活バランスが完成します。時差ボケでずっとホテルにいた、なんてことになってもつまらないので、時差のある旅行先は避けたほうが無難です。時差が少ない旅行先をまとめてみました。

グアム

  • 予算:11〜12万程度

日本からの時差は+1時間です。

グアムといえばやはり抜けるような青い空と美しい海。常夏なのでいつ行ってもカラッとした気候で、日本では味わえない爽快感を体験できます。

また海が見どころとあって水族館もオススメ。写真は「アンダーウォーターワールド」という水族館の「ディナーアンダーザシー」というレストランで、水中トンネルの中でディナーを楽しめます。

ディナーアンダーザシーは1日40名限定の完全予約制になっています。

シンガポール

  • 予算:17〜20万円程度

日本からの時差は−1時間です。

シンガポール観光の目玉は「ナイトサファリ」です。夜の19:30ごろからオープンし、夜行性の動物たちの生態を間近で観察することができます。トラムという窓のないバスのような乗り物に乗って園内を回るのですが、事前に予約をしておけば日本語のトラムに乗ることもできます。

セブ島

  • 予算:13〜14万円程度

時差は−1時間です。

写真はセブ島の中のマクタン島にある「シャングリラマクタン」という大型リゾートです。スパ、プール、プライベートビーチなどセブ島のリゾートを全て満喫できる贅沢な施設になっています。

子どもが中学生〜高校生:文化、体験モノ

子どもがある程度大きくなったら、健康面ではそれほど困ること、気をつけるべきこともないかと思います。しかし、思春期ぐらいだと家族での旅行そのものを嫌がる子もいます。

とはいえ、日本とは違った雰囲気の海外で家族の新たな面を見ることで、また違った反応を見せてくれることもあるかもしれません。ということで、「その国ならではの体験」ができるツアーをまとめてみました。

モンゴル:乗馬体験できるツアー

  • 予算:19〜20万円程度

広大な土地、高くそびえる山々に囲まれたモンゴル。自然に囲まれたこの国で「世界最強」といわれた騎馬軍団の気持ちになってみませんか?モンゴルのテレルジへのツアーでは、乗馬体験をすることができます。モンゴルの風を感じてみませんか。

モンゴルで乗馬体験ができるツアーはこちら
チンギスハーン旅行 現地オプショナルツアー

ドイツ:古城に泊まれるツアー

  • 予算:14〜15万(大人1人・8日間の場合)

お城に泊まる機会なんてそんなにないのではないでしょうか。このツアーで泊まれるお城は童話「いばら姫」に出てくるお城のモデルになり、700年の歴史があるともいわれています。格式張った感じではなく、ドイツの田舎流の温かいもてなしをしてくれるところが人気のようです。

カナダ:赤毛のアンの舞台をめぐるツアー

  • 予算:20〜22万円程度(大人1人・7日間の場合)

「赤毛のアン」の舞台として有名なプリンスエドワード島をめぐることができます。作者モンゴメリーの生家をはじめ、お化けの森、恋人の小径などを見ることができ、赤毛のアンのファンにとっては嬉しい内容になっています。その他ナイアガラの滝やカジノなど、カナダ東部を満喫できるツアーになっています。

海外旅行に行く前に、必ず保険に入っておこう!

海外旅行となるとつい楽しい未来にばかり考えが及びがちですが、危険に備えることも大切です。

子どもは体調を崩しやすく、海外旅行で環境ががらっと変わってしまうようなときはなおさらです。現地の病院に行くことになる場合も多いようなので、子どもの保険には必ず入ることをオススメします。

ツアー旅行の場合は、保険加入の料金がツアー代金に含まれていることもありますが、含まれていないプランもあります。また保険会社に行って加入する場合でも「生後6ヶ月未満は補償の対象にならない」という会社もあるので注意してください。

夏休みは親子で海外へ!

夏休みという言葉には、誰でも心がうきうきするような響きがありますね。小学生や中学生のお子さんなら休みが長期にわたるので、ぜひ夏休みという機会を利用して海外旅行に行ってみてください。きっとかけがえのない時間になることでしょう。

記事内の旅行の予算については、大人2人、子ども1人の家族で、期間は3日間の旅行の大体の予算、ツアー旅行に関してはツアー旅行の金額を載せています。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 63fe01be 97b9 4d78 81e7 421555907e03 thumbnail

本記事は、2015年04月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る