生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 合コンの「幹事のメリット」と「アピール方法」!

合コンの「幹事のメリット」と「アピール方法」!

2015年04月10日作成

 views

お気に入り

「合コンをしたいけど、幹事をやるのは面倒…」なんてお考えの方は多いのでは?

しかしそんな考えは…もったいない!!!!合コンには幹事だからこそのメリットがたくさんあるのです。

そこで今回は、合コンの幹事のメリットとアピール方法をご紹介いたします!

目次

1.相手幹事の友達というだけで親近感を持ってもらえる

「自分の仲のよい友達の友達ならいい人」というイメージ、ありませんか?特に合コンなどの初対面の人が多い環境では、この繋がりがあるだけでも安心でき、話しかけやすい存在となれるのです!

アピール方法は、相手幹事をほめること!

例)

「もう何年も○○とは友達だけど、話しやすくていい人だよね!」
「男としては見れないけど(笑)、○○は一緒にいて楽しいよね~」

自分の友達をほめてくれる人とは仲良くなれる話してみたいと思いませんか?ポイントは幹事の人間性をほめること!人の中身を見られる人だと、より印象がいいですよ!

共通の友達がいるからといって、いきなり馴れ馴れしく接するとお相手側に引かれてしまいます。初めて会う合コンでは適度な距離感を保ちましょう!

2.気配りができる、友達想い…などプラスのイメージを持ってもらえる

幹事は確かに大変かもしれませんが、そんな幹事を引き受ける人には必然的にプラスのイメージを持ってもらえるというメリットがあります!

例)

  • みんなのために幹事を引き受ける…思いやりがある、優しい、責任感がある
  • 友達を集められる…友達が多い、信頼されている、リーダーシップがある
  • スムーズに時間や店舗を決められる…リード上手、気遣いができる

興味深いことに、これらのイメージは特に男性のモテる性格と一致しています!女性は男性幹事をサポートするような立場でいると、気配りができる、献身的など、理想的な女性のイメージを持ってもらえるでしょう!

アピール方法は、とにかく一生懸命な姿を見せること

例え幹事をするのが初めてで、気配りや盛り上げるのが苦手でも、一生懸命さが伝われば、「頑張っててえらいな」「いい人だな♪」と思ってもらえます!

合コン後、「みんなに楽しんでもらえてよかった!」なんてことが言えたら、
幹事としてのプラスのイメージ=あなたの印象として結び付けられますよ!

「幹事疲れたわ」「人数集めるの大変だったな~」などと、恩着せがましい発言は絶対にNG!幹事を楽しんでいるように見せられると◎

3.事前にメンバーの情報が得られる

人には、自分と相手に共通点を発見すると、相手に対して親近感を抱くという「類似性の法則」があります!そのため事前にメンバーの情報を相手幹事に教えてもらい、趣味や出身地など、自分との共通点を探しておきましょう。

共通点がなかった場合には、趣味など「前から興味があったんです♪」と、無理にでも共通点を作り出してしまえばOK!

アピール方法は、気になる相手との共通点から次に会う約束をすること

例)

「○○さんも野球観戦好きなんですね!今度一緒に観に行きませんか?」
「職場近いですね!今度仕事後に飲みに行きましょうよ!」

例えば相手幹事である友達に会話を聞かれてしまい、「嘘でしょ?」とツッコまれた時も、逆にチャンスとなります。

友達の前では「ばれた?(笑)」などとごまかしつつ、その後の会話や合コン後のメールで、「○○さんと話したいなと思って、つい嘘ついちゃいました(笑)」なんてアピールしちゃいましょう!

先入観を持って相手に接してはいけません。相手のよいところが見えなくなってしまわないよう、事前に教えてもらうのは、趣味や出身地、職業や性格などの基本的な情報程度にしておきましょう!

おわりに

つい「面倒だな」とデメリットばかり思い浮かんでしまう合コンの幹事ですが、意外にもこんなにメリットやアピール方法があるのです!
素敵な出会いの為に、幹事という役割で合コンをセッティングしてみてくださいね♪

(image by 写真AC 1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 0f85e175 9a2c 4f5b bc9e 22f3a8a109e1
  • 599b5d5d 1b7b 4727 b6d7 33a36a52dab2

本記事は、2015年04月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る