生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. けっこう沖縄っぽい!「なんちゃって島豆腐のチャンプルー」の作り方

けっこう沖縄っぽい!「なんちゃって島豆腐のチャンプルー」の作り方

2015年04月06日作成

 views

お気に入り

ゴーヤーチャンプルーに代表される沖縄料理の「チャンプルー」が全国区のレシピとなって久しいですが、沖縄では島豆腐という本州の豆腐とは製法が違った豆腐が使われます。

本州では島豆腐を手に入れるのが難しいのですが、普通の木綿ごし豆腐を使って、なんちゃって島豆腐を作ることができます。

ここでは、そんななんちゃって島豆腐を使った「豆腐チャンプルー」の作り方をご紹介します。

目次

材料(4人分)

  • 木綿ごし豆腐:1丁
  • 豚コマ肉:400g
  • にんじん:小1本
  • ピーマン:1個
  • キャベツ:1/4個程度
  • サラダ油:適量
  • 塩:小さじ1/2
  • コショウ:適量
  • 泡盛:小さじ1
  • いりこ出汁:小さじ1/2
  • 白だし:小さじ1
  • かつおぶし:適量

作り方(調理時間:15分:豆腐の水切りの時間を除く)

STEP1:豆腐の水切りをする

豆腐に小さじ1/2の塩を振ってキッチンペーパーでくるみます。

電子レンジで、500Wで3分ほど過熱します。

重しをして、1時間ほどおきます。

体積にして、1/3~1/4くらいになるまで水切りをしてください。

軽く塩をふって、しっかりと水を切ることで、島豆腐の味・食感に近くなります。

STEP2:野菜を切る

キャベツは一口大のざく切りにします。にんじんは薄めの短冊切りにします。ピーマンは種を除いて、繊維を断つように細切りにします。

STEP3:豚肉の下ごしらえ

豚肉を小さめの一口大に切り、塩・コショウを軽くふって下味をつけます。

STEP4:豆腐を焼く

フライパンで少量のサラダ油を熱し、強火で豆腐に焼き目をつけます。両面に焼き目が付いたら、取り出しておきます。

STEP5:豚肉を炒める

フライパンにサラダ油を追加して温め、豚肉を炒めます。強火で赤いところがなくなるまで、2~3分ほど炒めます。

STEP6:野菜を炒める

にんじんを入れて、しんなりするまで強火で1分ほど炒めます。

キャベツを入れて、しんなりするまで強火で1分ほど炒めます。

STEP7:味をつける

STEP4の豆腐を戻し入れ、いりこ出汁・白だし・泡盛を入れて、強火で水分を飛ばすように1分ほど炒めます。

味を見て、塩・コショウで味を調えます。

STEP8:ピーマンを炒める

ピーマンを入れて、強火のままざっと和えます。

STEP9:できあがり

器に盛り付けて、かつおぶしを散らしてできあがりです。

作り方のコツ・注意点

豆腐の水切りは時間をかけてしっかりとやってください。

おわりに

本州では手に入りにくい島豆腐ですが、しっかりと水切りをすることで島豆腐の食感に近づけることができます。

水分を抜くことで豆腐が崩れにくくなり、チャンプルーを上手に作ることができます。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150401001305 551ab98200c5c
  • 20150401001320 551ab9908926f
  • 20150401001340 551ab9a4eedfc
  • 20150401001356 551ab9b4e9cb5
  • 20150401001410 551ab9c21af06
  • 20150401001422 551ab9ce7c8ca
  • 20150401001441 551ab9e10de6e
  • 20150401001504 551ab9f80a031
  • 20150401001521 551aba09d4567
  • 20150401001544 551aba20b3f2e
  • 20150401001600 551aba3049053
  • 20150401001612 551aba3ce2f0f
  • 20150401001626 551aba4a36021
  • 20150401001641 551aba5963c29
  • 20150401001305 551ab98200c5c

本記事は、2015年04月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る