生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夏の男前度を上げる、最新メンズサングラス10選

夏の男前度を上げる、最新メンズサングラス10選

2015年04月02日作成

 views

お気に入り

暑い季節にはサングラスは必須アイテムです。しかし、現在では「強い日差しから目を守る」という本来の用途からは少し離れ、どちらかというとオシャレアイテムとして市民権を得ていますね。外国映画で俳優さんがサングラスをかけているのを見て、そのかっこよさに憧れた人もいるのではないでしょうか。

今回は、2015年おすすめ・最新メンズサングラスをまとめてみました。夏になったらサングラスをかけて、夏の日差しの下に飛び出しましょう!

最新メンズサングラスまとめ

Ray-Ban「ORIGINAL WAYFARER DENIM」

Ray-Banの定番である「Wayfarer」をデニムでコーティングしたのが2015年春の最新作。レンズの部分が紫色のグラデーションになっています。日本人はなかなか選ばないきれいな色なので、個性を演出したい人におすすめ。

CRAP EYEWEAR「The No Wave」

CRAP EYEWEARはアメリカで生まれた比較的新しいサングラスのメーカーです。レンズとフレームの間に入っているワイヤーが輪郭を際立たせており、シンプルながらも個性が光っています。

ability 「original eye wear type3035」

「紅の豚」のマルコがかけていたような形のサングラスですね。シンプルな金縁と丸いレンズがおしゃれです。

MYKITA 「MYLON SUN」

軍用メガネのようなごついデザインが魅力のサングラス。写真のサングラスは茶系の色で統一されていますが、オレンジ+青、紫+灰色などのカラフルなデザインもあります。シンプルな服に合わせて着ると存在感が引き立ちますね。

OAKLEY「FLOG SKIN POLISHED MATTE BLKACK」

黒いフレームに青いレンズがさわやかな、スポーティなデザインです。シンプルで余分な装飾がついていないので、六本木あたりで外資系のサラリーマンがかけていてもかっこいい感じです。遊びにもちょっとキリッとした感じを足したいときにオススメです。

Tei eyewear「ウェリントンサングラス」

Tei eyewearはファッションと実用性、どちらの面でも優れたメガネを作りだそうとしているブランドです。目の周りの黒いフレームと耳にかける部分の金具の異素材使いがおしゃれ。フレームはごついのに金具は繊細というギャップがたまりません。

BURBERRY「フォールダブル・アビエーター・サングラス・ウィズ・チェックレンズ」

レンズに入ったチェック柄はBURBERRYを象徴する柄です。ティアドロップ型がレトロですね。ちょっと年配の渋いおじさまに似合いそうなサングラスです。

LOUIS VUITTON「コンヴィクションMM」

白黒モノトーンのテンプルがスマートなおしゃれ感を演出します。キューブ状のパーツと黒いテンプルに分かれていて、細かい部分までこだわっているのが感じられます。少しオーバーサイズ気味のレンズが、小顔効果も出してくれますよ。

PRADA「SPR29N_ELAB_F00A7」

美しいべっ甲のフレームが印象的。レンズは真っ黒ではなくグラデーションになっており、上品なデザインです。若い方にも年配の方にもオススメの、人を選ばないサングラスになっています。

GIORGIO ARMANI「DOUBLE-BAR ROUND SUNGLASSES」

テンプルの金具とフレームのプラスチックが二重になったような形のサングラスです。はっきり異素材使いにするのではなく、ちらっと見えるようにしてあるのがカッコいいですね。イタリアの美意識を感じたい方はぜひ。

お気に入りのサングラスで出かけよう!

日差しの強い夏にはサングラス。紫外線対策のために1つくらいは持っておきたいアイテムです。ブランドごとに個性あるサングラスが発売されていますので、お気に入りのサングラスを探してみてくださいね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • F5ddb8c2 7493 4484 9207 c3b2d2fbff17

本記事は、2015年04月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る