生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 知らなきゃ損する芸人のラジオの魅力

知らなきゃ損する芸人のラジオの魅力

2015年04月01日作成

 views

お気に入り

ネット依存が深刻な今の若者世代ではテレビを見る機会はおろか、ラジオというメディア媒体を使っている人はごく一握りです。ラジオを聴くきっかけは様々です。音楽、芸能人、スポーツなど入口は広いです。

ラジオの魅力としてあげられるのがパーソナリティーとの近さです。好きな芸能人のテレビではなかなか聞けないような話が聴けるので、より深くその人の素の部分を知ることができます。この中ではラジオのゴールデンタイムと呼ばれる深夜ラジオのおすすめ番組を紹介します。

目次

バナナマンのバナナムーンGOLD

2007年「バナナマンのバナナムーン」としてスタート。テレビでも多くのレギュラー番組を持ち、ピンでの活動も多い。コンビ中の良さを象徴するような二人の軽快なトークが売り。

日村の芸の器用さを生かしたコーナーや様々なイジりに対するレスポンスの良さ、設楽のMC力と絶妙なイジりの巧みさ、放送内でもたびたび登場する個性豊かなスタッフ。演者、スタッフ、リスナー全体で一体となって番組を作り上げるチームワークが最大の魅力。

TBSラジオ 954hz 毎週金曜25時00分~27時00分

岡村隆史のオールナイトニッポン

ナインティナインのオールナイトニッポンとしては1994年からスタート。2014年10月からは岡村が一人で担当。ナインティナイン時代から数えるとオールナイトニッポンとしては一番の長寿番組でヘビーリスナーが多い。

ラジオだからこそ話せる芸能ネタやプライベートなトークが多く、これぞラジオという醍醐味が存分に楽しめる。コーナーに送られてくるリスナーからのネタも俊逸。

ニッポン放送 1242hz 毎週木曜25時00分~27時00分

おぎやはぎのメガネびいき

2006年10月より放送開始。多彩な趣味をもつおぎやはぎ。鋭い視点で的を得た歯に衣着せぬ発言がポイント。二人のプライベートトーク、芸能ネタや小木の家族の話などラジオでしか話さない話題が豊富。

リスナーを通称クソメン(男)、クソガール(女)と呼び、リスナーとのやり取りが多い。コーナーでは芸能ネタからシュールな笑いのあるものまで幅広く楽しめる。

TBSラジオ 954hz 毎週木曜25時00分~27時00分

オードリーのオールナイトニッポン

2009年オールナイトニッポンRなどの単発番組を経て、同年10月よりレギュラー放送を開始。テレビの中では垣間見えない二人の人間としての内面を知ることができる。番組内では二人の個人のフリートークの時間が設けられており、テレビ収録での裏話やプライベートでのエピソードトークをたっぷりと聞ける。

特に若林のトークでは芸能界や日常などでの引っかかりのあった出来事など内面的な部分が語られることが多いのでとても聞きごたえがある。

ニッポン放送 1242hz 25時00分~27時00分

有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

2010年からJFN系列で放送開始。一番の売りは有吉の持ち味でもある毒舌がテレビ以上に発揮されているところ。月替わりでアシスタント(大田プロ所属の芸人)が変わり、様々な組み合わせが楽しめる。テレビ以上の有吉の暴走や毒舌はとても痛快。

コーナーは芸能ネタや替え歌など幅広い内容がある。関東圏内では放送されてないが「どこでもFM」「ラジコプレミアム」を通して聴くことができる。

JFN系列 20時00分~22時00分

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • F520323b 9c2d 4237 b223 cacb15411f77

本記事は、2015年04月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る