生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 脱・勘違いブス!実は男性がキライな女性のモテ仕草ベスト5

脱・勘違いブス!実は男性がキライな女性のモテ仕草ベスト5

2015年03月31日作成

 views

お金と時間を費やして参加する合コン。どうせなら「いい人と出会いたい」・・・いや、正直に言えば「モテたい・・・!」と思うもの。とはいえ、普通にしていてモテるほど人生は甘くありません。

そこで女子たちが思いついたのは、女子力をアピールすること。気が利くと言われるためにサラダを小皿に盛り付け、「可愛い」と思われたいがゆえにニコニコと愛想をふりまき、「モテ」という称号を手に入れようとしたのです。

しかし悲しいかな、そんな女子力も一歩間違えれば「媚び力」に。あざとい・うざい・きもいの三重奏を織りなし、最悪の場合モテの称号を得るどころか「勘違いブス!」なんて言われてしまう可能性もあります。

勘違いブス、ヤダ、ゼッタイ。

というわけで、みんなのランキングアプリ「Qrank」を使って、「実は男性がキライな女性のモテ仕草」のアンケートをとってみました!女子のみなさん、大丈夫ですか?

目次

5位:モテエピソードを話す

合コンという女たちの戦いの場になると、ついつい自分の市場価値を高めたくなってしまうもの。「この間こんな人に誘われて~」というエピソードを披露してしまうこともあるのでは?しかし、他人のモテ自慢ほど興味のない話題はありません。

繰り返されるモテ自慢は、自分の市場価値を高めるどころか暴落させます。「私ってこんなにモテる価値のある女なのよ!こんな私、どうかしら?」というバーゲンセールは今すぐやめましょう。

注意台詞:「興味ない人からアプローチされて困ってる~」

4位:合コン終了後に同じお礼メールを全員に送る

合コン終了後、一応の礼儀として交換した連絡先に社交辞令メールを送る人もいるのでは?いくら社交辞令メールだからといって、コピペした文章を全員に送るのは手抜きすぎ。全員との関係をつなげていこうと欲張っているとあとで痛い目にあうかもしれません。

合コン後のメールは、最低限相手のメールの本文に名前を入れておくのが◎。

  • NGメール:「今日はありがとうございました。また飲みに行きましょう!」
  • OKメール:「今日はありがとうございました。○○さんとお話できて楽しかったです。よかったら、また一緒に飲みに行きましょう!」

細かなところで手を抜かないことが大切です。

3位:トイレで頻繁に化粧直しをする

相手の中身を知らない出会いの場では、外見だけでジャッジされることも多いもの。とはいえ自分の顔にこだわるあまり、しょっちゅうトイレに長居してメイクを直し続けるのは悪印象。「自分の顔にしか興味がないのかな…」と興ざめします。

合コンは顔の観賞会ではありません。化粧直しはほどほどにしましょう。

化粧直しよりも清潔感を心がけたほうが好印象です。

2位:声のトーンが高い

低い声よりも高い声のほうが可愛い!と思い込み、作った声で合コンに挑む女子も多いのでは?しかし鼻にかかったような甘ったるい声は、同性だけでなく異性からみても不快のようです。

声のトーンは「興奮」や「緊張」によってすぐに変わってしまうもの。「好かれたい!」という欲求を止め、「なるようになる」と割りきってその場をやり過ごせば、案外声のトーンも落ち着くかもしれません。

逆に考えれば、声のトーンが高くなっている人は自分と接することで興奮、もしくは緊張しているのかもしれません。

1位:オーバーすぎるリアクション

そして、男性がキライな女子のモテ仕草、堂々の1位は「オーバーリアクション」!これには驚きを隠せない女子も多いのでは?巷にあふれているモテマニュアル本には、口を酸っぱくして「相手の話にはリアクションをしましょう」と書かれています。

ですが、考えてもみてください。居酒屋の冷めた唐揚げを食べただけで「すごぉいおいしい~」と感動し、ちょっとすべりぎみのギャグを披露しただけで「死ぬほどおもしろぉい」と答えるのは、かなりわざとらしいですよね。

正しいリアクションは相手の言葉を受けたうえで反応するもの。自分がリアクションをとることを目的にして相手の話を聞いても意味がありません。

オーバーリアクションをとるよりも、自分の素直な気持ちを小出しにしましょう。

これで今日から「脱・勘違いブス」!

モテると思っていたのにモテなかった!という悲劇を繰り返さぬよう、女子力アピールもほどほどにしたほうがいいのかもしれません。Qrankアプリではみんなで作るおもしろいランキングを作ることができます。気になることがある人は要チェック!

このランキングは、みんなでつくるランキングアプリQrankの人気ランキングを元にしています。

(image by amanaimages1 2 3 4 5 6)
(ライター:小林リズム)

この記事で使われている画像一覧

  • 7b4d1f55 b342 4bbd 8999 e133ac163f24
  • 55bbc027 2b71 46cb b268 439456aff437
  • 99a6ee75 fc5d 439f 94bf 43aadda6fbbd
  • E2864ef3 bcad 4d3a 9cf9 1ef6d1545e05
  • Ee61670a c214 4cea 9dba 51cf987811d2
  • C9e7a383 00b8 471a b539 2ce8fb5e0388

本記事は、2015年03月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る