生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 多忙なビジネスピープル必見!今話題の「パワーブレックファスト」って?

多忙なビジネスピープル必見!今話題の「パワーブレックファスト」って?

2015年03月31日作成

 views

お気に入り

みなさんは最近話題になっている「パワーブレックファスト」という言葉を知っていますか?パワーブレックファストという名前からイメージして、朝から牛丼やカレーを食べるシーンを思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。

実はパワーブレックファストは、仕事に忙しいビジネスピープルたちを中心に行われている朝活のひとつ。アメリカで流行っていて、日本でも徐々に浸透してきているそうです。それでは早速「パワーブレックファスト」についてチェックしていきましょう!

目次

朝の時間を有意義に!「パワーブレックファスト」って?

パワーブレックファストは、朝食の時間を使って行う会議のこと。もとは「パワーランチ」としてアメリカの多忙なビジネスマンたちが昼食に行っていたミーティングが由来となっています。

忙しくてなかなか時間のとれない人たちが集まって、朝ごはんを食べながら情報交換や話し合いをするパワーブレックファスト。日本でも経営コンサルタントをメインとした職種の人たちが、異業種交流の場として集まることが多いようです。

いったい「パワーブレックファスト」にはどのようなメリットや効果があるのでしょうか?

パワーブレックファストの4つのメリット

1:充実した朝の時間を過ごせる

時間に追われ、バタバタしてしまいがちな朝。ご飯を食べる時間もとれないまま慌てて出社する、なんてこともあるのでは?パワーブレックファストは、朝食を摂りつつ会議をします。お腹も満たされ、会議もはかどるので、朝の時間を2倍充実させることができますね。

2:効率的に仕事ができる

昼間だと電話がかかってきて集中できなくなったり、急な用事が入ったりしてなかなか会議がはかどらないこともあるでしょう。夜は夜で残業に追われ、プライベートの予定があるなど自由に時間を使えない人も多いはず。

また、朝は時間が限られているため、だらだら続けてしまいがちな終わりの見えない会議に終止符を打つことも可能です。仕事にメリハリがつき、効率的に情報交換をしたり、意見を出しあったりすることができるのもパワーブレックファストの魅力のひとつ。

3:新しいアイディアを発掘できる

一般的に、脳の働きは午前中にピークに達すると言われています。午後からは徐々に集中力が低下していくため、新しいアイディアを思い浮かべるのには朝がもっとも最適な時間。脳が活発に働くので、記憶力や思考力も高まり、集中して会議を行うことができるのです。

4:気持ちが明るくなる

そしてパワーブレックファストの魅力はなんといっても「気持ちが明るくなること」です。人は朝日を浴びると「セロトニン」という覚醒ホルモンが分泌されるようになっています。このセロトニンは、気持ちを前向きに明るくし、うつ病を予防する効果もあると言われています。

多忙な生活を送るなかでも規則正しい生活リズムを築くことで、ストレスの少ない生活を送ることができそうですね。

パワーブレックファストのやり方

パワーブレックファストのメリットがたっぷりわかったところで、いざ挑戦!どのようにして行えばいいのか見ていきましょう。

1:場所を決める

まずはじめに、朝食会議を行う場所を決めましょう。社内の会議室だと場所を選ばずにすむというメリットがありますが、朝食を用意したり後片付けをしたりするのに時間をとられがち。せっかくなら働く環境を変え、気分もリフレッシュできる職場近くのファミレスやカフェを選ぶのが◎。

大きめの机があり、集団で座っても問題のないお店を選びましょう。

2:時間を決める

開催時間は、始業時間から1時間半くらい前を設定しておくのがベスト。パワーブレックファストの時間を1時間ほど見積もっておけば出社時間に遅刻する心配もありません。通常の会議とは違い、打ち解けた雰囲気で行うことができるので意見も弾むはず。

2時間以上前に設定してしまうと起きることができずに参加者が減ってしまう可能性もあります。無理のない時間設定にしましょう。

3:人数を決める

朝食をとるとはいえ、れっきとしたミーティングです。あまりにも人数が多いと収集がつかなくなってしまうことも。開催するのであれば2~8人までがよいでしょう。短い時間のなかでテンポよく情報交換をし合うのであれば、あまり大人数だとはかどりません。

大勢になってしまう場合は席のグループを分けて行うといいですね。

4:食べるものを決める

会議中にはパソコンや資料を広げることもあるので、邪魔にならない食べやすいものを選ぶようにしましょう。お箸を使う和食や会話に支障がでるようなスープなどは避けたほうが無難。片手でも食べられるようなサンドイッチや簡単な軽食がいいですね。

事前に出席者の苦手な食べ物がないかチェックしておきましょう。

「パワーブレックファスト」で朝から元気に仕事しよう!

朝の時間を充実させることで仕事にもメリハリが生まれ、効率よく働くことができそうですね。「早起きするのが辛い」「朝から仕事なんてうんざり」などと思う前に、まずは月に1度ペースで定期的に取り入れてみてはいかがでしょうか?これまでよりもずっと充実した朝時間が過ごせるかもしれません。

(image by amanaimages1 2 3 4)

この記事で使われている画像一覧

  • 499f4614 e918 4c4a b35a 384f45f18a77
  • 14e106bc 7449 41d9 ae16 ce566e74c48b
  • 962b49d8 4225 4afd 9e21 3cdafad0d48c
  • Fe217cf8 7bfa 4c7b 8f0e 612558e4b2c6

本記事は、2015年03月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る