生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お菓子作りに便利!ベーキングパウダーの代用品まとめ

お菓子作りに便利!ベーキングパウダーの代用品まとめ

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

ケーキやクッキーなどのお菓子を作るのには必要不可欠、と思われがちなベーキングパウダーですが、実は他の食品でも代用が効くことをご存じですか?

お菓子作り以外にはあまり登場しないベーキングパウダーなので、ちょうど切れてしまった……というときには代用できると嬉しいですよね。今回はいくつかの代用方法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ベーキングパウダーの代用品まとめ

そもそもベーキングパウダーとは、クッキーやケーキなどを膨らませるためのふくらし粉、膨張剤です。他にもお菓子を膨らませることができる食材はいくつかあるので、それらで代用しましょう。

卵白 

卵白は泡立てることで、メレンゲというフワフワした食材になります。ケーキ類にベーキングパウダーの代用品として使われることが多いようです。

卵白を使ったケーキを作るときのポイントは、とにかく卵白をしっかりと泡立てること。卵白はかき混ぜればかき混ぜるほど空気を含んでフワフワになります。

ホットケーキミックス

ホットケーキミックスには少量のベーキングパウダーが含まれているので、生地として使うだけで簡単に膨らませることができます。マフィン、スコーン、クッキー、マドレーヌなど、様々なお菓子でベーキングパウダーを含んだ粉の代用品として使えます。

イースト、酵母

イーストや酵母はパンの生地を作るときなどに使用する菌です。生地の中に入れてパンのフワフワ感を出しています。生地を寝かせ、一定時間発酵させなければなりませんが、パンケーキの生地、ビスケット、クラッカーなどで代用できます。

重曹

実は、重曹とベーキングパウダーは原料がほぼ同じです。

重曹は量を間違えると独特の苦味、ニオイが出てしまいます。ベーキングパウダーはそれらの苦味やニオイを抑え、コーンスターチを加えて味を調節したものなのです。重曹を使用する際には量をきちんと測りましょう。

なお、重曹を使用すると生地が黄みがかってしまうので、白いお菓子を作るのには向いていません。

炭酸水

水の代わりに炭酸水を入れ、ケーキ、蒸しパンなどを作ることが可能です。味のない炭酸水を使えば普通の味、コーラを使えばコーラ味、ファンタを使えばファンタ味になるようです。手軽に味を変えることができるので、便利かも……?

いろいろな食材で代用可能!

ベーキングパウダーはお菓子作りに必須なものだと考えがちですが、実はいろいろな食材で工夫してお菓子を作ることも可能なのです。ベーキングパウダーがない、でもどうしてもお菓子が作りたい!というときにはぜひ試してみてください。

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 2ca90df6 0691 46f5 b770 a4ad72d1d2a6
  • 4cd98f27 8202 4eb3 9708 2fd506ddf756

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る