生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 時間がない時でもキャラ弁!「おむすびまん兄弟弁当」の作り方

時間がない時でもキャラ弁!「おむすびまん兄弟弁当」の作り方

2015年03月30日作成

 views

お気に入り

子どもが喜んでくれるアンパンマンキャラクターで、お弁当にしやすいのが「おむすびまん」。

このおむすびまんをモチーフにして、キャラ弁を作ってみました。顔が少し違う気もしますが、かわいいおむすび兄弟を作って子どもを喜ばせちゃいましょう!

材料(1人分)

  • ご飯・・・1膳分
  • のり・・・全形1枚
  • ケチャップ・・・少々
  • ハム・・・1枚
  • おかず
おむすびを作って、顔を作っておむすびまんにします。隙間におかずをつめるので、好みのおかずも用意してください。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:おむすびを作る

おむすびをラップで作ります。今回は1膳分を2つに分けて作りました。

STEP2:のりを切る

のりをはさみで切ります。長細くなるように切ります。

STEP3:もみあげをのりで作る

のりをつけてもみあげ部分を作ります。

長細いのりを一周ぐるりと後頭部側にも回して作っています。

STEP4:のりで頭、あごひげを作る

あご、頭部分も作ります。STEP3同様、長細いのりをぐるりと一周回して作ります。

2個作ります。

STEP5:のりパンチで顔を作る

のりパンチを使って、目、まゆげ、口を作ります。

ハムを型抜きして鼻を作ります。

目や鼻を乗せます。バランスよく配置してみてください。

水を入れたコップにフォークの先をつけてのりを掴むと、やりやすいです。

STEP6:ケチャップで頬の赤みをつける

ケチャップを小皿に乗せ、フォークの背でほっぺたを色づけします。隙間におかずを並べたらできあがりです。

ケチャップの頬があるとかわいらしさが倍増します!

作り方のコツ・注意点

キャラ弁初心者の人でも簡単にかわいい表情を作れるコツは、のりパンチを使うこと。目や鼻、まゆげをくりぬくことができるので、はさみで切るよりも難易度がぐっと低くなります。

また、ほっぺたの赤みはケチャップでちょんちょんとつけてみてください。かわいい表情になりますよ。

おにぎり兄弟がかわいいので、子どももたくさんご飯を食べてくれるかも?お子さんのお弁当に作ってあげてみてくださいね。

(image by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20150328133821 5516303d307b7
  • 20150328133904 551630686962c
  • 20150328133917 5516307523a4d
  • 20150328133930 551630826fa18
  • 20150328133943 5516308f14d6d
  • 20150328134001 551630a1d6e1b
  • 20150328134018 551630b2a7bbd
  • 20150328134036 551630c4a2f44
  • 20150328134046 551630ceac421
  • 20150328134123 551630f3e49f6
  • 20150328134143 551631077cf11
  • 20150328133821 5516303d307b7

本記事は、2015年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る