生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「朝合コン」に「早朝禅」!?爽やかな気持ちで参加できる朝活たち

「朝合コン」に「早朝禅」!?爽やかな気持ちで参加できる朝活たち

2015年03月30日作成

 views

お気に入り

帰宅後の時間。だらだらとテレビを見続けたりネットサーフィンをしたりして、気づけば寝る時間になっていたなんてことはありませんか?結局なんの充実感も得られないまま、5~6時間の睡眠時間の末に眠たいまぶたをこじあけながら目覚める朝。朝食もそこそこに慌てて準備をして出発・・・。そんな生活にうんざりしている人もいるのではないでしょうか?

夜型の生活を思い切って朝型に切り替えることで、生活にも張り合いができ早寝早起きの習慣が身につくもの。とはいえ、何か目的がなければ早起きをすることはなかなか難しいですよね。そこでここでは、早朝から行けるいろいろな朝活イベントをまとめてみました。

目次

早朝フェス

「フェスは昼間や夜間にやるもの」なんてイメージはもう古い!

「早朝フェス」は、都内で月1ペースで開催される音楽やダンスイベントのこと。人気のDJのパフォーマンスや、アーティストのライブで、朝から盛り上がることができます。テーマは「平日の朝をカラフルにする早朝」。朝だからといって決してエネルギーを出し惜しみすることはありません。

その空間にいるのは、奇抜なファッションに身を包む人や、テンションのあがる音楽を朝からがんがん浴びて踊る人たち。その場にいるだけで気持ちを盛り上げてくれる早朝フェスなら、1日を元気に迎えることができそうですね!

朝部活

早朝フェスがあれば「朝部活」もある!

朝からサルサを踊って社内でコミュニケーションをとる会社といえば、六本木ヒルズにあるグーグル本社です。週1ペースで開催される早朝サルサは、スーツもネクタイも必要ないラフな格好で参加が可能だとか。なんでも朝に運動をすることでご飯がいつもよりも美味しく感じられ、頭の回転もよくなる気がするといいます。

サルサ部は、六本木ヒルズで開催される「ヒルズブ!」のなかのひとつ。ヒルズブ!ではほかにも、キモノ部やグルメ部など幅広く朝活を開催しているそう。要チェックですね!

朝合コン

健全すぎる合コンといえば「朝合コン」!アルコールを摂取することでノリが軽くなってしまう夜の合コンと比べて、朝合コンはコーヒーと軽食のみ。出勤前の爽やかな気持ちでいい出会いをしましょうという目的です。

女性側のメリットは、なんといっても化粧崩れした「お疲れ顔」とは無縁の状態で参加できること。そして男性のメリットは真面目で誠実な印象を与えられることにあります。シワひとつないYシャツや曲がっていないネクタイを朝からしゃきっと着こなす男性、爽やかなものです。

さらに、朝活をしている人は時間の使い方が上手な向上心のある人が多く、朝合コンには好条件な人が集まるのだとか。出勤時刻が近づくにつれ、思考回路も現実へと切り替わっていくため、おかしな過ちをおかすこともありません!夜よりもずっとリーズナブルにすむのも嬉しいですね。朝の日差しを浴びながら運命の出会いを果たす・・・ロマンチックです!

朝活禅

気持ちや生活の質を高めたいのなら、「朝活禅」がオススメです。朝活禅は、全部で6回のコースで構成された早朝に行われる坐禅会のこと。朝のすっきりした状態の頭で自分を見つめ直すので、「一度立ち止まって、自分の生き方や生活スタイルを見直したい」と考えている人にぴったり。禅を知らない人でも、お坊さんが基礎からしっかり教えてくれるので心配はいりません。

日常の忙しなさから離れた静かで落ち着いた空間のなかで、しなやかな心やぶれない心を育んでみてはいかがでしょうか?

朝ヨガ

「ヨガ」といえば、瞑想や健康によって身も心もリフレッシュできるもの。会社帰りや休日にヨガ教室へ通っている女性も多いようです。ヨガをすることで、本格的に思考も体も覚醒し、心地いい1日を迎えることができるそう。頭のなかをスッキリさせたい人や、日頃の運動不足を感じている人は、出勤前にふらりと立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

ヨガレッスンに通うのもいいですが、一人でもヨガはできます。こちらもチェック!「おふとんの中でできる!『10分朝ヨガ』のやり方」

朝ラー

朝から動きたくなんかない!できることといえばご飯を食べることくらい!というズボラさんは、朝ラーメンこと「朝ラー」をオススメします。朝からラーメンを提供するお店が多いことから、静岡県や福島県の一部で親しまれている「朝ラーメン」。エネルギッシュな1日を迎えるためにはまずは食から!

「らぁ麺屋まるみ」「六厘舎」「麺や七彩」といったお店で朝ラーメンを提供しているそう。朝が苦手な人は、美味しい朝食から入門してみるのも手ですね。

「朝ラー」があれば、「モー蕎麦」もあります。気になる人はこちらをチェック!「サラリーマンの間で『モー蕎麦』が流行中」

1日は早朝からはじまる

「よし、朝だ!」というのも、「あーあ、朝か」というのも、あなたの考え方次第だ。(byウエイン・W・ダイアー)

「まだ寝ていたい」「今日も仕事か…」などとうんざりしてしまう朝もあるでしょう。そんな人こそ朝活は最適!いつもより1時間ほど時計の針を早めて睡眠をとり、充実した朝の時間を過ごすことができそうです。それではいい朝をお迎えください!

(image by amanaimages1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 26872542 9ac1 467c 8f6d dcd377566fea
  • B06e2607 d345 40cb 88ee 34a43acbf25b

本記事は、2015年03月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る