生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 創造力から妄想力へ~通勤電車で鍛えるアイデアの出し方3つ~

創造力から妄想力へ~通勤電車で鍛えるアイデアの出し方3つ~

2016年05月13日更新

 views

お気に入り

筆者が片道2 時間かかる学校に通っていたときに編み出した技です。多くの人は通勤電車を嫌がるけれど筆者が電車内でひらめいたアイデアの量は数知れず。どんなに満員電車でも脳ミソだけ働いていたらできるテクニックなので是非お試しください。

方法

1、広告を見ながらデザインやキャッチコピーを考える

電車でできる王道かもしれませんが、ひとつの広告を細かく分けて見ると「なぜ?」と問う回数が格段に増えます。
続けると違う場所でも試したくなります。

主に見るところは以下を参考にして下さい。

  • 商品の一番伝えたいコピーはどこか
  • 企画者の意図
  • 売り出し時期がなぜ今なのか
  • デザイン(色、構図、文字サイズ)
  • モデルの起用理由
  • ターゲット層
  • 自分なら欲しいか
  • 車内以外に広告があるか…など
デザイン画やコピーをいくつか書くと企画者になりきった感があってより楽しめます。試しに明日は流行りの脱毛エステの広告を例にやってみましょう!
1駅分の5~10分で広告モデルにふさわしい人物と理由を考えるを目標にしたり、遠方に向かうときはついでにデザインも書くのもオススメです。

2、乗客の会話をチラ聞きする

主婦や飲み会帰りのサラリーマンは家族や会社の愚痴を言っていることもあります。耳をすましてよーく聞くと、身の上話は問題点と解決策を見つけるアイデアにつながるのです。

この人たちは何に不満なのか、行間を読むように聞いてみましょう。

3、電車内がこうだったらいいなと妄想をする

正直、普通車ってあまり快適ではないと思うことありませんか?隣の人の音漏れが迷惑なのも乗客同士のトラブルが起きやすいのも普通車が多いと感じていたのでストレスを減らす仕掛けを考えていました。

  • 1:両全てが水族館なら快適、つり革の形がおにぎりに似てる、
  • 2:座席に仕切りがあれば脚を広げて座る人が減るのに…など。
実現のレベルまで落とし込めるとリアリティが増します。

アイデアの基本

ポイント1:電車内は社会の縮図

色々な年齢の人がいて女性客を見れば流行のファッションがわかり、新商品、時事問題などがキャッチできる場所です。通勤中に見て予備知識をつけておけば〆切間近でもアイデアが降りてくるかもしれません。それだけ電車内でできることは無限なのです。

ポイント2:「自分ならこう考える」が発想の出発点

電車内にあるものをただボーっと見るだけではなくて広告だったら自分ならこんな打ち出し方をするなど連想ゲームのように楽しみましょう。

注意したいのは正解を求めないことです。制作者の意図ばかりに目を向けると自分の発想が不正解と思いがちになります。

おわりに

アイデアはパターン化しやすいので場所を変えて上記と同じようにやってみたら通勤電車では気づかなかった新しい発想が生まれるかもしれません。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • F110fdcf f527 442d 8852 37ed3da34563

本記事は、2016年05月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る