生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. コミュ障女子はこう言っとけ!合コンの2時間を耐え切る想定問答集

コミュ障女子はこう言っとけ!合コンの2時間を耐え切る想定問答集

2015年03月20日作成

 views

お気に入り

合コン、それは未知との遭遇。初対面の男女が膝つき合わせて語り合い、初対面にも関わらずある程度お互いの腹のうちをさらしあわなければなりません。

正直合コンなんか行きたくない、でも数合わせで入れられてしまった…なんてこともあると思います。そういった場合、「いやまあなんとかなるっしょ」程度の気持ちで参加すると、あまりの自分のコミュ障ぶりに打ちひしがれて終わることもあります。無策で臨むにはあまりに無謀な戦場なのです。

そこで今回は「合コンの2時間を耐えぬく想定問答集(女性版)」をまとめてみました。合コンに初めて参加する人、人と話すのが苦手な人など、参考にしてみてください。

目次

まずは、自己紹介!

「想定問答」というわけではないですが、合コンでは必ず自己紹介はしますよね。第一印象を決めるという点でも、重要な場面であるといえます。自己紹介でのポイントをいくつか押さえておきましょう。

緊張しないで!基本は「名前・年齢・職業」

話すのが苦手だと、自己紹介ですら緊張してしまうものです。もしくは、「何か気の利いたこと言わなきゃいけないのかな」と変なプレッシャーを感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし、自己紹介はあくまで自己紹介。「自分はこういう人間ですよ」という取っ掛かりにすぎません。名前、年齢、職業などを一言ふた言話せば、それで大丈夫です。あまり多くを語りすぎると話が長いと思われかねません。

萌えポイント加算もあり。笑顔を忘れずに!

笑顔は重要です。もし話してる途中に何を話しているのかわからなくなるぐらいにあがってしまったとしても、最後にテレ笑いでもしておけば上出来です。むしろ萌えポイントが加算されることでしょう。

実戦に出る前に!合コンでよく聞かれる質問とは

合コンにやってくるのは今パートナーがいなくて出会いを求めている人が大半だと思われます。ジャブ程度の軽い質問からけっこうディープな質問まで幅広い対応能力が求められます。合コンにおいてよく聞かれる質問をあげておくので、頭に入れてから合コンに臨みましょう。

自分からもやってみよう!当りさわりのない質問

相手と仲良くなる、相手がどういう人なのかちょっとした探りを入れるなどの狙いため、合コン開始直後は他愛のない質問から入るのがセオリーです。

この辺りは受け答えも簡単なので、自分でも質問をすることを心がけましょう。何を話していいかわからない、いつも会話が止まってしまう…という人のために、困ったときにできる簡単な質問などの小ネタを以下にまとめてみました。

当り障りのない質問の例

  • 「昨日の(テレビ番組など)見ました?」
  • 「職場はどこですか?」
  • 「ケータイって何使ってます?」
  • 「料理とかします?」
  • 「(話題になっている場所など)行ったことあります?」
  • 「食べ物ってなにが好きですか?」
  • 「ご飯派ですか?パン派ですか?」
  • 「食べ物は何が好き?」
  • 「血液型は?」

このような軽い会話から入って、ディープなものに移行していくといいでしょう。自己紹介をちゃんと聞いておいて、相手の興味に沿うような質問ができるとなおいいですね。

ちょっとディープな質問の例

  • 「彼氏いるの?」
  • 「付き合う相手に求めることって?」
  • 「これまで付き合った人数は?」
  • 「旅行で行ってみたいところって?」
  • 「将来の夢って?」

基本的にはその場で思ったことを答えておけばいいと思われますが、やってみたいこと、将来のことなどはある程度スラスラ答えられるようになっておくと相手の心象もいいのではないでしょうか。なんの目標もないよりは人生を前向きに楽しんでいる女性のほうに惹かれる人が多いでしょう。

では、実践問答集に入りましょう。合コンで聞かれやすい質問、その中でも答えるのが意外と難しい質問をピックアップし、それらに対する答え方を載せていきます。

プライベート関連想定問答:ヒントは惜しみなく!

休みの日は何してるの?/趣味は?

これはかなり聞かれる質問だと思われますが、実際こんな答え方をしている方が多いのではないでしょうか。

「趣味は何?休みの日って何してるの?」
「趣味は読書です」
「ふーん」

「◯◯です」のみで終わってしまうとそこで会話も終わってしまいます。特に読書、映画鑑賞といったよくある趣味だと、あまり関心を持たれないこともあるかもしれません。少しだけ詳しく語ってみましょう。

模範解答例

「趣味は何?」
「趣味は読書です。◯◯さんの小説が好きで、新作出ると絶対買うんです」
「あっそうなんだ。俺も◯◯さんの「△△」読んだことあるよ!」

ここまでうまくは行かないかもしれませんが、大切なのは話の取っ掛かりを作ってあげること。相手が似たような趣味を持っていれば、何かしらの会話は続くでしょう。全く趣味が合わなさそうであれば自分の話は打ち切って、「□□さんは休みの日とか何してます?」と続ければいいでしょう。

料理はする?

料理が好きな人にはアピールの場になるでしょうが、あまり料理をしていない女子には厳しい質問。「あ〜、全然やんないです!家事とか面倒なんで!」とか普段思ってても口に出すと「ハハッ、そうですか…」と悲しいときのミッキーのような笑い方を相手にさせてしまうかもしれません。

模範解答例

「料理って普段します?」
「普段は外食が多いので、休みの日には作ってますよ。」

こう答えておけば「料理が嫌い/好き」ということには一切触れていないのに、あたかも料理好きであるかのように聞こえます。ウソはついていないので許容範囲でしょう。

どんな仕事をしてるの?/どんな勉強をしてるの?

社会人だったら仕事の内容、学生だったら専攻している学科って気になりますよね。ここも相手がイメージしやすい説明をしてあげましょう。

模範解答例

「どんな仕事してるんですか?」
「貿易会社の事務です。海外に品物の発注したりしてます」

この程度で大丈夫でしょう。この後に「えーじゃあ英語できるんですね!」とか「なんかオシャレですね。どんなもの扱ってるんですか?」などの会話に発展していくことと思われます。会話のヒントは惜しみなく与えるのがポイントです。

恋愛関連はかるくいなすつもりで

どんな人がタイプ?/好きな芸能人は?

合コンといえばこの手の相手の恋愛観を聞く質問は必然的に出てきますよね。よくある回答としては以下の例が挙げられます。

解答例1

「どんな人がタイプなの?」
「優しい人です」
「まあそうだよねー」

解答例2

「どんな人がタイプなの?」
「うーん、背が高くて、包容力があって、あと年収1000万円はほしいかな?」
「そうなんだ…」

解答例1は無難すぎて話が続きません。みんな優しい人は好きです。いわば「優しい人」は必須条件なのです。どうしても優しい人が好きなら「雨の日に捨て犬にそっと傘を差し出してあげるような人が好き」「疲れてる時に栄養ドリンクを差し入れしてくれる人が好き」などの具体例を出しましょう。

しかし解答例2のようにあまりに高い理想を語りすぎると場が白けてしまいます。また「芸能人で言うと誰?」という風に聞かれることもありますが、その際にも「高岡蒼甫」「綾野剛」などのかっこいい系の芸能人をあげるのは危険です。男性の自信をそぎ、「俺はお呼びじゃないんだな……」と思われてしまいます。

模範解答例

「どんな人がタイプなの?」
「うーん、好きになった人がタイプかな」

この回答は無難ではありますが、無難であるがゆえに男性は安心するのです。また、可能性を否定もしないし肯定もしない「俺でもイケるんじゃねえか」と思わせる小悪魔的な回答でもあり、きっとその後の男性の食いつきもよいと思われます。

この中だと誰がタイプ?

「どんな人がタイプ?」よりも数倍嫌な質問ですね。「正直いないんですけど…」という人も、1体1で意味深な感じで聞かれた場合に「いや、お前じゃねえよ?」という人も、ここをどうかわすかで人間の器が決まると言っても過言ではありません。

模範解答例

「この中だと、誰が一番タイプ?」
「うーん、みんなイケメンだから選べないかな!しいて言えば◯◯さんかな。」

こういう時にはノリで押し切ってしまいましょう。完璧に「これはノリだよ!」ということがわかるように明るく言い切り、それ以上は追求させないのが大事です。

俺って誰に似てると思う?

これは聞かれるとかなり困るのではないでしょうか。誰にも似ていなかったとしたら「えっ…えへへ…」と悲しい苦笑いが出てしまいそうです。困る前に、回答を準備しておきましょう。

模範解答例

「俺って誰に似てると思う?」
「うーん◯◯かな?目がちょっと似てるかも!」

目がちょっと似てれば似てると思われやすいものです。切れ長の目なら綾野剛、ぱっちり二重なら生田斗真、タレ目なら玉木宏、つり目なら松田翔太などなど。できるだけかっこいい人がいいと思われます。「え〜似てないよ〜」とか言いつつ笑みが止まらないはずです。

高等テクニックとしては、似ても似つかないようなかっこいい海外の俳優さんの名前などを出し、相手から「いやそれはないでしょ!」と突っ込ませて場を沸かせるという技もあります。しかし名前のチョイスが難しかったりするので素人は手を出さないほうがいいでしょう。

前の彼氏となんで別れたの?

「聞くんじゃねえ!古傷をえぐりやがって!」と思ってしまうかもしれませんが、男性としては別れの原因が気になるもの。「付き合ったとしても、もしかして似たようなことで問題になるかも…」と思う人が多いようです。

模範解答例

「前の彼氏とはなんで別れたの?」
「前は仕事のほうが大切だったんだよね」

「私が悪かったの……」と悲劇のヒロインよろしくしおらしい態度をとるのも、「前の男チョー最悪で〜!」と元カレの悪口をぶちまけるのも賢い行動とは言えません。ここでは自分を落とさず、前の彼氏のことも悪く言わないのが得策です。

Sですか?Mですか?

いい具合にお酒も入ってきて、ちょっと場も和んできたくらいの頃に発せられる、かすかに下ネタも含まれるこの質問。育ちのいいお嬢さんや合コンなれしていない人だと固まってしまうかもしれませんね。しかし別に人の性癖に興味があるわけではなく、酒の席の冗談ぐらいに考えて、軽く答えておけばいいのではないでしょうか。

模範解答例

「◯◯ちゃんはS?M?」
「……(うっすらと笑みを浮かべて)どっちだと思う?」

そう、別に答えてもいいけど答えなくてもいい質問なのですね。むしろ答えないほうが相手の想像をかきたてるのではないでしょうか。はっきり答えてしまうと自分を安売りしてしまう危険性もあるので、ここでは「相手に考えさせる」のがベストですね。

とりあえず模範解答を頭に入れておこう

話し下手な人やどうしても緊張してしまうという人は、とりあえず模範解答を頭に入れてから実戦に出ましょう。ある程度のテンプレが頭に入っていれば、多少の応用は利くはずです。しかし基本は会話が続きやすいようにヒントを小出しにしてあげることなので、それさえ心に止めておけば勝利は目前です。

(image by amanaimages1 2 3 4 5)

この記事で使われている画像一覧

  • A3b0de87 06f9 4453 a255 52c7f3c6529e
  • C7f1b963 758d 4271 82fc 0164f284d7db
  • 76c88814 fcb1 4cef b572 0a3af6b0c0ef
  • 20bb4a6d 8f33 42d8 a471 aa114da74f39
  • 779e4b5e 0cb4 4b7a a507 a2061b36c512

本記事は、2015年03月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る