生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon smartphonesスマホ・携帯

  1.  
  2. Androidに機種変更?!乗り換えユーザーだからこそ気づいたこと

Androidに機種変更?!乗り換えユーザーだからこそ気づいたこと

2015年03月16日作成

 views

お気に入り

iPhoneとAndroidのどちらにするのかは、スマホを選ぶときの大きな分かれ目ですよね。いったんどちらかを選ぶと、使い方に慣れてしまって、変えるのが難しくなります。

実際、使ってみるまでどちらが自分にあっているのかというのはわかりにくいもの。しかし、だからといって適当に選んであとで後悔したくはないですよね。

そこで、今回はiPhoneからAndroidにした人の実際の声を集めてみました。iPhoneユーザーだからとAndroidを敬遠してる方も、それぞれの違いを知ると「実はAndroidのほうがいいかも…」と思うかもしれません。自分が一番使いやすいスマホを選ぶ参考にしてみてくださいね!

Androidにして困ったこと!

iPhoneを今使っている人が一番気になるのは、Androidにすると不便になってしまうのではないか?ということだと思います。実際に、Androidに変えた人たちの声を集めてみました。

文字入力の方式が異なる

iPhoneではフリック入力という文字入力の方法を使います。慣れてしまえば便利な入力方法ですが、Androidでももちろん使うことができます。

しかし、Androidのなかには斜めへのフリックにも対応した機種もあり、乗り換えたばかりだと入力方法の違いに戸惑ってしまうようです。

また、Androidでは自分でキーボードソフトを設定することができます。自分が使いやすいキーボードを選ぶことができますが、iPhoneとは違うキーボードを選ぶと、慣れないうちは変換の精度などに不満が出るのだとか。

アプリが使えなくなる

アプリの中にはAndroid/iPhone専用アプリもあります。もし、お気に入りのiPhone専用アプリがある場合は、データの引継ぎどころかアプリ自体が存在しないので、あらかじめ注意が必要です。

アドレス帳が消えてしまった

アドレス帳の移行は、AndoroidからiPhoneへ、iPhoneからAndroidへ、どちらの場合も問題になります。今はまだアドレス帳が消えてしまうことがあるようです。また、LINEのアドレス帳も消えてしまうことがあるようです。

iPhoneの絵文字が使えない

iPhoneでしか表示されない言語や、絵文字があります。ただ文字を送るだけではそっけない文章になってしまうため、多くの人が絵文字や顔文字を使いますが、iPhoneでしか表示されない絵文字は、Andoroidでは記号に置き換えられてしまいます。

アプリのコインなどが移行できない?

ゲームアプリには、ゲームを攻略するための鍵となるコインやストーンというアイテムがあります。iPhoneからAndroidへ変える際に、「データの引継ぎはできるんだけど、アイテムの移行ができない……」ということが一部のアプリであるようです。

Androidにしてよかったこと!

iPhoneユーザーの不満の声をご紹介しましたが、Androidの良さというのももちろんあります。今、iPhoneからAndroidに機種変更しようとしている人は、今の使い心地と比べてみることで本当に自分に合ったスマホを選ぶことができるはずです。

Googleユーザーにとっては便利になる

iPhoneにiCloudがあるように、AndroidではGoogleのクラウドサービスを活用することができます。どちらも一長一短ですが、AndroidではGoogle+に動画や画像を保存することができるようです。

常にクラウド上に保存されているので、iCloudと異なりいつでもデータの保存ができ、どのデバイスからでも編集などをすることができます。Googleを普段から使っている人にとっては、Androidにすると使いやすくなるかもしれません。

いろいろできるようになって快適

シンプルな機能で誰にでも使いやすいiPhoneに比べて、Androidはカスタマイズの自由度が高いといわれています。例えば、ウィジェットと呼ばれる機能があります。

ウィジェットを使えば、対応しているアプリやスマホの機能のショートカットをホーム画面に設置することができます。まさに自分専用のホーム画面を作ることができます。

ブロガーのイケダハヤトさんもAndroidの自由度を評価していました。

SDカードで容量を増やせる

iPhoneは購入する際に、データ容量を選ぶことができます。一方で、Androidの場合は端末の容量に加えてSDカードにデータを保存することができます。データ容量が少なくなっても、その都度容量を増やすことができます。

用途に応じて機種を選べる

iPhoneと異なりAndroidでは様々な機種を選ぶことができます。例えば、カメラ機能に特化した機種が欲しい場合など用途に合わせて選ぶことができるのもAndroidの魅力です。

また、バッテリー容量がiPhoneの2倍もある機種もあります。どちらも使用する上で十分なバッテリー容量を備えていますが、機種を決めるポイントになりそうです。

Web系ソフトウェアエンジニアの方も評価しています。

自分好みの画面サイズを選べるのもAndroidのいいところですね。

最近急増するGoogle Playのアプリ

以前はApp Storeに集中していたアプリも、今やGoogle Playがアプリ数でトップになりました。豊富なアプリの中から自分好みのアプリを選べることもAndroidの魅力といえます。

Androidは自由!iPhoneはシンプル!

iPhoneとAndroidを比べたときに、大きく目立つ違いは、iPhoneはシンプルな機能でユーザーが快適に操作することができるようにサポートしてくれる一方で、Androidは細かい機能まで自分好みにカスタマイズすることができるという点だと思います。

スマホをはじめとして、インターネットに普段からたくさん触れる人は、Androidにすることで作業効率がUPするかもしれません!

(image by amanaimages )

この記事で使われている画像一覧

  • 1b651142 eb1b 4ab1 bd50 dfd3884e15ce

本記事は、2015年03月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る