生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. あなたの魅力が120%伝わる!?プロフィール写真の撮り方2015

あなたの魅力が120%伝わる!?プロフィール写真の撮り方2015

2015年03月12日作成

 views

婚活をする上で、プロフィールは非常に重要なものです。その中でも特に大切なのがお写真!プロフィール写真がお相手への第一印象になりますので、ここであなたの魅力が伝わらなければとっても損です!!印象の良くない写真・良い写真のポイントを知って、素敵な写真を撮ることにチャレンジしましょう!

目次

こんな写真は印象ダウン

背景がスッキリしていない

特に自宅で撮影する場合は、後ろに生活感のあるものが写りこまないように注意が必要です!笑顔は素敵なのに、お部屋が汚い・・なんて方も実際にいらっしゃいます。注目されるべきは自分自身なので、背景はスッキリしたところで撮りましょう。

表情が固い

一緒にいて楽しそうだなと想像されるには、やはり笑顔が一番です。写真が苦手で表情が固まってしまう人は、気の置けない誰かに撮ってもらいましょう。

撮影時期が古い

真冬に半袖のお写真などは、チグハグな印象になってしまいます。大切なのは「今のあなた」が伝わること。会ったときのギャップを避けるためにも、お写真はドンドン更新していきましょう。

印象の良い写真のポイント

4つのポイントをおさえましょう

印象の良いお写真に共通しているのは、「笑顔」「明るさ」「雰囲気」「身だしなみ」の4つです。

笑顔に勝る表情なし

上の歯が見えるくらいハッキリとした笑顔の方が好印象です。

光たっぷりの明るい写真

光量が足りないと性格まで暗く見えてしまいます。自然光がベスト!

普段の雰囲気が伝わるものを

旅行先や趣味の最中の1枚などもオススメです。

ありのまますぎる身だしなみはNG

スキンケアやヘアスタイル、服装などは見られることを意識しましょう。

いざ撮影!

撮影場所は背景と明るさに注意

室内であれば、まずは部屋を片付けましょう。家具などもなるべく写りこまないように。可能であれば窓の近くで自然光を取り込みましょう。屋外で撮るなら公園・カフェ(テラス席)などがオススメです。太陽を背にすると逆光で暗くなってしまうので注意してくださいね。

レンズは角度をつけて

レンズは斜め45度上もしくは、斜め下やや横向きに撮影しましょう!真正面から仰って撮ると、老けて見えてしまうので注意してください。顔と身体の向きも角度をつけた方が立体的に写ります。

自然な笑顔がベストです

慣れない間は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、撮る人と時々会話をしながら、リラックスして撮りましょう。レンズの向こうに未来の結婚相手がいるのですから、笑いかけるようなイメージで。

何枚も撮りましょう!

なるべくたくさん撮った中から選ぶ方があなたの魅力がより伝わる1枚が見つかります。自分のイメージと第三者のイメージは違うことも多いので、誰かに選んでもらうこともオススメです。

おわりに

いかがでしたか?

お写真は自分が思っている以上に重要視されています。ぜひこだわって撮影してくださいね!

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • D2835bc9 6233 452b 9b24 882069273519

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る